2019年06月15日

『Bellator 222』ダリオン・コールドウェル vs. 堀口恭司ジャッジの採点/主要サイトの採点



Kyoji Horiguchi defeats Darrion Caldwell(MMA Decisions)

 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』ダリオン・コールドウェル vs. 堀口恭司ジャッジの採点。Douglas CrosbyとDerek Clearyが1Rコールドウェル、2~5R堀口で49-46堀口勝利、Dave Tirelliが1~2Rコールドウェル、3~5R堀口で48-47堀口勝利でした。

 主要サイトの採点は49-46堀口支持3人、49-47堀口支持1人、48-47堀口支持7人、48-47コールドウェル支持1人、49-46コールドウェル支持1人でした。



posted by ジーニアス at 16:41| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
採点基準が変更云々以前に、あれでコールドウェルを支持するとか謎すぎる。堀口は背中もつけてないし、コールドウェルは密着してただけじゃんよ。コールドウェルの攻めを座りながら封じて試合をコントロールしてたのは堀口。49-46でコールドウェルとかクソだからMMAサイトなんてやめてもらいたいわ。
Posted by うまお at 2019年06月15日 19:36
同じく49-46コールドウェル支持1人はビックリです…
採点方式の時流を読むのも格闘技サイトの仕事のはずなのに無能感が凄いというか
Posted by ワオ at 2019年06月15日 22:15
映像を見れてないけど、敵地で判定勝利ということは、明らかな差があったということでしょうか。
UFCに戻り戴冠すれば、まさに三冠&バンタム級世界最強ですね!
戻らないだろうけど。
Posted by pride.gold at 2019年06月16日 12:18
明らかな差はなかったと思います。
ただコールドウェルの試合運びはちょっと大袈裟にいうと醜かったし、堀口の作戦勝ちだと思いました。
Posted by ストレッチ at 2019年06月16日 21:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索