2019年06月07日

『UFC Fight Night 153: Gustafsson vs. Smith』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 153: Gustafsson vs. Smith』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級は10位にいたエリック・シェルトンがリリースされたことから13位までしかいなかった選手数が12位までになっています。

・ミドル級は15位にいたエリアス・テオドロウがリリースされたことからデイビッド・ブランチが15位にランクイン。

・ライトヘビー級はアレキサンダー・グスタフソンが2ランクダウンし4位。本人は引退を発表しましたが、まだランキングからは外れていません。グスタフソンに勝利したアンソニー・スミスは1ランクアップし3位。アレクサンダー・ラキッチがランク外から11位にランクイン。ラキッチに敗れたジミ・マヌワは11位からランク外に落ちています。こちらも本人は引退を発表しています。

・女子バンタム級はリナ・ランズバーグが1ランクアップし12位。ランズバーグに敗れたトーニャ・エヴィンガーは1ランクダウンし13位。



posted by ジーニアス at 12:39| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索