2019年06月01日

『UFC Fight Night 153: Gustafsson vs. Smith』速報



UFC Fight Night 153 ‘Gustafsson vs. Smith’ Play-by-Play, Results & Round Scoring(Sherdog)

UFC on ESPN+ 11 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

Preliminary Card(日本時間6月1日午後11時開始、UFC Fight Pass

▼ライト級/5分3R
ジョエル・アルバレス vs. ダニーロ・ベルアルド


 1ラウンド。ベルアルドはサウスポー。互いにロー。アルバレスワンツー、右ミドル連打。ベルアルド左ロー。アルバレス前蹴り。ベルアルド左ロー。ワンツー。アルバレスもワンツーもベルアルドカウンターのテイクダウン、ハーフガード。アルバレスクローズドに戻す。ベルアルドパウンド、肘打ち。ベルアルドも下から肘打ち。さらに三角絞め狙いもラウンド終了。

 2ラウンド。アルバレス右ハイ。テンカオ、右フック、なおも連打! しかしベルアルドテイクダウン、ハーフガード。アルバレススイープ、逆にハーフガードから肘打ち、パウンド連打! ベルアルドの動きが止まりレフェリー止めた!

 2ラウンド2分22秒、ジョエル・アルバレスTKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分3R
ダルコ・ストシッチ vs. デヴィン・クラーク


 1ラウンド。クラーク左右ロー。ストシッチ右フック。クラーク右ローで足払い、ストシッチすぐ立つもクラークすかさずテイクダウン、バックを取る。ストシッチ立つ、クラークなおも金網に押し込む。膝蹴り。離れ際に左ハイ、ワンツーもストシッチ右フック、クラークぐらつく、ストシッチ金網に押し込む。肘打ち、しかしクラーク離れ際にスピニングエルボー、それでもストシッチ再度クリンチから金網に押し込む。ワンツー、離れる。ストシッチ右ロー。クラーク片足タックルも切られる。ラウンド終了。

 2ラウンド。クラークジャブ、右ロー。左ハイ。右フック。ストシッチクリンチ、金網に押し込む。離れる。クラーク右ロー連打。右フック。ジャブ連打。タックル、金網に押し込む。ストシッチ入れ替える。持ち上げてテイクダウン、ハーフガード。ストシッチパウンド、肘打ち。パス狙うもクローズドに戻される。ストシッチなおも肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。クラークジャブからテイクダウン、しかしストシッチすぐ立つとクリンチ、逆に金網に押し込む。離れ際にワンツー。今度はクラークがタックルから金網に押し込む。ストシッチ入れ替える、離れる。互いにジャブ。クラークタックルもストシッチが金網に押し込む。膝蹴り。離れる。クラーク左右フック。ストシッチ右フック。クラークワンツー、左ハイ。タックル、金網に押し込む。離れる。クラークジャブ、右ロー。肘打ちの応酬からストシッチ金網に押し込む。離れ際にワンツー、クラークもワンツー。ストシッチワンツーから金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でデヴィン・クラーク勝利。


▼女子フェザー級/5分3R
ビー・マレッキ vs. エドゥアルダ・サンタナ


 1ラウンド。いきなりパンチが交錯。ジャブの応酬。マレッキ右ロー。打ち合いからサンタナテイクダウン、マレッキ金網を背にする。サンタナ首を抱える。マレッキ立つ、サンタナ膝蹴り、なおも金網に押し込む。再度テイクダウン。マレッキ立つ、サンタナなおも押し込む。マレッキ離れる。ワンツー。サンタナ前蹴り。ワンツー。ジャブの応酬。ラウンド終了。

 2ラウンド。いきなり打ち合い。サンタナタックル、金網に押し込むもマレッキ押し潰してテイクダウン、マレッキパウンド連打! サンタナたまらず反転、マレッキボディトライアングルからチョーク! サンタナタップ!

 2ラウンド1分59秒、リアネイキッドチョークでビー・マレッキ勝利。


▼ライト級/5分3R
ニック・ハイン vs. フランク・カマチョ


 1ラウンド。ハインはサウスポー。ジャブで探り合いが続く。カマチョ右ミドル。ハイン左フック。左フック連打。ワンツーからテイクダウン、カマチョすぐ立つ、ハインなおも金網に押し込む。離れる。ハイン左フック。カマチョ右ミドル。ワンツー、右ミドル連打。ワンツー、膝蹴り。右ミドル。ハイン左フック。カマチョ右ミドル。ハイン左フック。カマチョ右フック連打、右ミドル。ハイン左フック、左ロー、左フック。カマチョ右フック、右ロー。ジャブ連打、右ミドル、右フック。右ミドル。ハインジャブ。左フック。カマチョ右ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ハイン左ミドル。カマチョ右フック。ワンツー。ハイン左フック。カマチョ右ミドル、ワンツー、右ミドル。ハイン左フック、クリンチ、離れる。カマチョ右ミドル。ハイン左フック。カマチョクリンチアッパー、膝蹴り、右ミドル。ワンツー、膝蹴り、クリンチアッパー、右ミドル、ワンツー、右フック。ワンツー、膝蹴り。右ミドル、ワンツー、右ミドル。右フック、ワンツー。ハイン左フック。カマチョ右ミドル連打。ハインタックルもかわされる。カマチョワンツー、右ミドル、ワンツー、なおも連打! ハイン棒立ち! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分56秒、フランク・カマチョTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
スティーヴィー・レイ vs. レオ・サントス


 1ラウンド。レイはサウスポー。サントス右ミドル。レイ右ロー。サントス右ミドル。右ミドル。右ミドル。右ロー。右ミドル。レイ左ハイもも空を切る。サントス右ミドル。レイワンツーに行くもサントスカウンターの右ストレート! レイノックアウト!

 1ラウンド2分17秒、レオ・サントスKO勝ち。


▼女子バンタム級/5分3R
トーニャ・エヴィンガー vs. リナ・ランズバーグ


 1ラウンド。エヴィンガープレッシャー掛ける。ジャブからタックル、金網に押し込む。しかしランズバーグ肘打ち、エヴィンガーが左目を上をカットし出血。互いに膝蹴り。ランズバーグ入れ替える。テイクダウンからパウンド、鉄槌、肘打ち! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。いきなりパンチが交錯。エヴィンガークリンチから金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。エヴィンガーバックに回り込みパウンド。チョーク狙いもランズバーグディフェンスからスイープ、ハーフガードからパウンド。エヴィンガー下からキムラロック狙いもランズバーグ外す。ラウンド終了。

 3ラウンド。エヴィンガークリンチから膝蹴り、金網に押し込むもランズバーグ入れ替える。膝蹴り。ブレイク。しかしすぐにクリンチ、エヴィンガー強引に投げに行くもランズバーグがトップを取る、ハーフからパウンド、肘打ち。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、30-27、30-26)でリナ・ランズバーグ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ロステム・アクマン vs. セルゲイ・カンドスコ


 1ラウンド。カンドスコはサウスポー。アクマンプレッシャー掛ける。右フックからクリンチ、金網に押し込む。離れる。アクマン右ロー。カンドスコ左右ロー。ジャブ。アクマンワンツー。パンチが交錯。カンドスコソバット、右ロー。アクマン右フック。カンドスコ右ロー。パンチが交錯。カンドスコワンツー。右ロー。アクマンワンツー。互いにロー。カンドスコジャブ。アクマンワンツー、右フック。カンドスコ左ミドル。右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。カンドスコジャブ。左ミドル、右ストレート。アクマン左ロー、カンドスコ右フック。打ち合いが続く。パンチが交錯。カンドスコ左ハイ。打ち合いが続く。カンドスコワンツー、アクマンダウン! カンドスコトップを取る、ハーフガード。しかしアクマン下から足首を取る、カンドスコ脱出、スタンドに戻る。アクマンタックル、金網に押し込む。もつれてグラウンドに。スクランブルからアクマンパスしてサイドを取る。ラウンド終了。

 3ラウンド。アクマンプレッシャー掛ける。カンドスコ左ミドル、ワンツー。左右ロー。アクマン片足タックル、金網に押し込む。離れる。カンドスコワンツー。タックル、金網に押し込む。しかしアクマン入れ替えてテイクダウン。カンドスコすぐ立つ、アクマンすかさず再度テイクダウン。カンドスコ立つ、逆に金網に押し込む。離れる。カンドスコ右フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でセルゲイ・カンドスコ勝利。


Main Card(日本時間6月2日午前2時開始、UFC Fight Pass

▼フェザー級/5分3R
ダニエル・ティーマー vs. チョ・ソンビン


 1ラウンド。ティーマープレッシャー掛ける。左ロー、左フック、ワンツー。右フック、膝蹴り、金網に押し込む。膝蹴り。ソンビン膝蹴り、離れる。ティーマー右フック。クリンチから膝蹴り、テイクダウン狙うももつれて離れる。ティーマー飛び込んでテイクダウン、クローズドガード。ティーマーパウンド。ソンビン下から三角絞め狙いもティーマー外す。再びクローズドに。ティーマー立ってパウンドもその隙きにソンビン脱出、スタンドに戻る。ティーマークリンチ、金網に押し込む。離れ際に右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。ティーマー左右ロー。ソンビン左ハイ。右ミドル。ティーマー左フック。右ロー。ワンツー。左ロー。ソンビン右ハイも空を切る。ティーマー右フック。ソンビン膝蹴り。ティーマー左ロー。ソンビン左ミドル。ティーマー右ロー連打。ソンビン左ハイ。ティーマー右フック。ソンビン膝蹴り。ティーマー左ロー。ソンビン跳び膝、右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。ティーマープレッシャー掛ける。右ロー。左ロー。ソンビンタックルもティーマーがぶって膝蹴り、ティーマー逆にテイクダウンもソンビンすぐ立つ。ティーマー左フック。右ロー連打。ソンビンタックルもティーマーがテイクダウン、クローズドガード。ティーマーパウンド。ソンビン脱出、スタンドに戻る。ティーマー左ロー。右フックからタックル、金網に押し込む。離れる。ソンビン右ハイも空を切る。ティーマー右フック。左ロー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-28)でダニエル・ティーマー勝利。


▼ライト級/5分3R
ダミア・ハゾヴィッチ vs. クリストス・ジアゴス


 1ラウンド。ジアゴスはスイッチスタンス。互いにロー。ジアゴスタックルも切られる。ジアゴス右フック。右ロー。左ミドルからテイクダウン、サイドを取る。ジアゴス肘打ち、パウンド。ハゾヴィッチ脱出もジアゴスすかさず再度テイクダウン、クローズドガード。ジアゴスパウンド。ハゾヴィッチ脱出、ジアゴスワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。ハゾヴィッチプレッシャー掛ける。ジアゴス右フック、右アッパー。膝蹴り。ハゾヴィッチ右フック。ジアゴスワンツー、前蹴り、ワンツー。左ミドル。テイクダウン、クローズドガード。パスしてハーフ。ハゾヴィッチ脱出、スタンドに戻る。ジアゴスワンツー。再びテイクダウン、金網際でバックを取る。ハゾヴィッチ立つ、ジアゴスなおも金網に押し込む。離れる。ハゾヴィッチ右ロー。ジアゴスワンツー。右アッパー、右フック。ハゾヴィッチ前蹴り。ジアゴスワンツー。右フック。ローが交錯。ハゾヴィッチテイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。互いに右ロー。ジアゴステイクダウン、クローズドガード。ハゾヴィッチ脱出、スタンドに戻る。ハゾヴィッチワンツー、ジアゴスワンツー、前蹴り。テイクダウンからバックを取る。ハゾヴィッチ立つ、ジアゴスなおも金網に押し込む。離れる。ジアゴスタックルもハゾヴィッチ切って逆にトップを取る、ジアゴスクローズドガード。ハゾヴィッチパウンド。ジアゴス脱出したところで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-27、29-27、29-28)でクリストス・ジアゴス勝利。


▼フェザー級/5分3R
マクワン・アミルカーニ vs. クリス・フィッシュゴールド


 1ラウンド。アミルカーニはサウスポー。アミルカーニいきなり跳び膝。フィッシュゴールド右ロー。アミルカーニがフィッシュゴールドにアイポーク。ドクターチェック後再開。フィッシュゴールド右ミドル。右ロー。右ロー連打。右フック。ワンツー。アミルカーニテイクダウン、クローズドガード。フィッシュゴールド下からヘッドシザースもアミルカーニ外す、クローズドに戻す。フィッシュゴールド脱出図るもアミルカーニ首を抱えてギロチンチョーク、しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。アミルカーニジャブ。フィッシュゴールド右ハイ、ジャブ。アミルカーニ左ロー。ワンツー。フィッシュゴールド右フック。右アッパー。ジャブ。右ロー。右ハイ。アミルカーニ左ローもフィッシュゴールドの急所にヒット。休憩後再開。フィッシュゴールド右ロー。右ロー連打。アミルカーニタックルもフィッシュゴールド首を抱えてギロチンチョーク! しかしアミルカーニ外す、ハーフガード。アミルカーニ逆に首を抱えてアナコンダチョーク! フィッシュゴールドタップ!

 2ラウンド4分25秒、アナコンダチョークでマクワン・アミルカーニ勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
ジミ・マヌワ vs. アレクサンダー・ラキッチ


 1ラウンド。互いに右ロー。マヌワジャブ。ラキッチワンツー、右ロー。ワンツー、左ハイ! マヌワノックアウト!

 1ラウンド0分42秒、アレクサンダー・ラキッチKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分5R
アレキサンダー・グスタフソン vs. アンソニー・スミス


 1ラウンド。スミスプレッシャー掛ける、グスタフソンサークリング。互いにロー。スミスワンツー、右ロー。グスタフソン左ロー。前蹴り。スミス左ロー、ジャブ。グスタフソン関節蹴り。スミス左ミドル。右ロー。グスタフソンジャブ、関節蹴り。互いに右ロー。スミス左右ロー。グスタフソンジャブ。スミス前蹴り。グスタフソンジャブ。前蹴り連打。スミス左右ロー。グスタフソン前蹴り。ラウンド終了。グスタフソン左の脛をカットし出血している。

 2ラウンド。スミスジャブ。グスタフソン前蹴り、ジャブ。サークリング。前蹴り、ジャブ。右ロー。スミス左ロー。グスタフソン関節蹴り、ジャブ。スミス左ミドル。ワンツー。左フック。互いに右ロー。スミス片足タックルもかわされる。スミスワンツー、右ミドル、ワンツー。左フック。グスタフソンジャブ。関節蹴り。スミス右フック。グスタフソン左右ロー。スミス左フック。グスタフソン右フック、左ミドル。ワンツー。前蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。グスタフソン関節蹴り、ジャブ。前蹴り、ジャブ、右フック。スミス右フック。グスタフソン右ロー。互いに右ロー。互いにジャブ。グスタフソン右ストレート。スミスワンツー。グスタフソン関節蹴り。スミス前蹴り。右ハイ。グスタフソンジャブ。関節蹴り。ローが交錯。スミス右ロー、前蹴り、右ロー。グスタフソン右ストレート、ワンツー。右ロー。スミス右ロー。グスタフソンジャブ連打。右ロー。ワンツー。互いに右ロー。グスタフソン左ミドルからテイクダウン、サイドを取る。ラウンド終了。

 4ラウンド。グスタフソン左ロー連打。スミス右フック、前蹴り。左ロー。グスタフソンジャブ。スミス左ミドル。左ハイ。グスタフソンジャブ、前蹴り、右ロー。グスタフソンテイクダウン狙うも逆にスミスがテイクダウン、バックを取る。スミスパウンド。グスタフソン振り落とそうとするもスミス寝かせてチョーク! グスタフソンタップ!

 4ラウンド2分38秒、リアネイキッドチョークでアンソニー・スミス勝利。

posted by ジーニアス at 23:00| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラキッチ、やりそう、とは思ってたけど、すげぇ!!
Posted by コロナキッド at 2019年06月02日 04:47
グスタフソンは打たれ弱いくなってしまった。
ダメージが溜まってるのか?
Posted by う at 2019年06月02日 04:48
グスタフソンお疲れ様。
Posted by う at 2019年06月02日 04:51
グスタフソンはメンタル面だと思う
前はもっと前足に重心乗せてどっしり構えた状態から、しっかり体重乗った打撃打ってた
でもAJにKOされてから、腰引けて走り回るスタイルになってしまった
走り回るのは良いんだけど、腰引けて前足に体重乗ってないから、打撃が全然効かせれない
昔のような凶暴なストライカーだった彼はもういない
Posted by タロン at 2019年06月02日 06:43
グスタフ何か怖さを全く感じないし、勝つ気ある?って感じだった。ただステップするだけ、引退宣言も納得できる内容。
私もメンタル面な気がします。
Posted by tj at 2019年06月02日 11:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索