2007年07月04日

UFC75のランペイジ vs.ヘンダーソンの統一戦の可能性について

ランペイジ・ジャクソン


 まーたダナ・ホワイトのインタビューなんですけど(苦笑)、OCRegister.comにこんな記事が載っていました

UFC president Dana White: Meet the Press(OCRegister.com)
On the possibility of the Quinton Jackson-Dan Henderson fight being a unification fight:

"No. What we’re doing with that thing is we’re respecting both (the UFC and PRIDE) titles. The UFC title is the UFC champion and we’re respecting Dan as the PRIDE champion. Quinton will walk out with his belt if Dan wins and vice versa."

(変訳)
クイントン・ジャクソンvsダン・ヘンダーソンが統一戦になる可能性について:

 いいえ。私たちは両方のタイトル(UFCとPRIDE)に敬意を払っているから統一ということはないよ。 UFCタイトルはUFCチャンピオン、そして私たちはPRIDEチャンピオンとしてダンを尊敬しているからね。クイントンが勝てば彼は(UFCの)ベルトを持って退場するし、逆にダンが勝っても同じさ。

 ルールは今のところ統一されてないし、金網とリングの違いもあるので統一戦としては行わないようです。しかし、ヘンダーソンが勝てば3本のベルトを手にすることになり事実上の統一を果たすわけですが。

 その他にはこんなことが書かれていました。既報ネタは割愛します。

・ティト・オーティズとは確執はあるが大丈夫だ。

・9月22日のUFC76でマウリシオ・ショーグンをデビューさせるつもりだが、まだ確定事項ではない。

・ケン・シャムロックUFC復帰の噂が流れたがそれは真実ではない。彼のことは好きだがもうUFCで戦えるレベルにない。

・チャック・リデルvsヴァンダレイ・シウバは9月22日にはない。リデルの復帰戦は11月を予定してるが対戦相手も決まってない。しかし、私はリデルがヴァンダレイと戦うのを見たいと5年前から言ってるので実現はさせたい。

 また、Sports Illustratedのインタビューにも答えているようで。

年内にヒョードル・ショーグンのタイトル戦?(GAME AND MMA)

 ヒョードルの件は流動的ですが、ショーグンがランペイジvsヘンダーソンの勝者と年内に対戦するという流れにはなりそうですね。


【その他気になったニュース】
Planet Tapout 7.03.07: Competitive Balance in MMA?(411mania.com)
 訳は割愛しますが、デニス・カーンがbodog Fightに移籍するという噂があるとのこと。

【bodogFIGHT】7・14高橋義生の対戦相手が変更、因縁のバーチとの再戦へ(GBR)
 前回はノーコンテストだった相手と再戦。

UFC王者とアブダビ王者の三角絞め、その違いは?/高阪剛TK式格闘学会8日開催!(livedoorニュース)
 最近では、初心者、女性の参加も増えているとのこと。

ブアカーオ・ポー.プラムック特別インタビュー=K-1 MAX“絶対王者”の心と体の強さの秘密に迫る(スポーツナビ)
 これまで飲んだ生卵の量は半端じゃないそうで。タイのロッキーですな。

【K-1】8・5香港でチェ・ホンマンVSゲーリー・グッドリッジ決定(GBR)
 グッドリッジはいい仕事しますからね。

【K-1】9・29世界大会の開幕戦「ファイナル16」の概要決定(GBR)
 開幕戦とは言わないんだ。

【K-1】K-1を題材とした総制作費6億4千万円以上のドラマ制作に着手(GBR)
 向こうのK-1人気は高いんですねぇ。

その他最新プロ格ニュースはコチラ
 
posted by ジーニアス at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索