2019年05月17日

『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/アンデウソン・シウバがランク外に落ちる

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級は8位にいたマゴメド・ビブラトフのリリースにより9位以下の選手が全員1ランクずつアップ。これによりジョセフ・モラエスがランク外から15位にランクインしています。

・フェザー級はアレキサンダー・ヴォルカノフスキーが3ランクアップし1位。ヴォルカノフスキーに敗れたジョゼ・アルドは2ランクダウンし3位。

・ミドル級は14位にいたアンデウソン・シウバがランク外にダウン。これによりデイヴィッド・ブランチがランク外から15位にランクインしています。アンデウソンに勝利したジャレッド・キャノニアは変わらず10位。

・ヘビー級は12位にいたジャスティン・ウィリスがランキングから外されており、13位以下の選手が1ランクずつアップ。これによりウォルト・ハリスがランク外から15位にランクインしています。

・女子バンタム級はアイリーン・アルダナが2ランクアップし9位。アルダナに敗れたベチ・コヘイアが1ランクダウンし14位。15位にいたタリタ・ベルナルドがランク外にダウンし、シジャラー・ユーバンクスとジーナ・マザニーが共に15位タイでランクインしています。

・パウンド・フォー・パウンドは14位にいたローズ・ナマユナス、15位にいたクリス・サイボーグがランク外に落ち、代わりにヴァレンティーナ・シェフチェンコが14位、ジェシカ・アンドラジが15位にランクインしています。



posted by ジーニアス at 14:39| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索