2019年05月12日

『巌流島 世界武術王決定戦 2019 in MAIHAMA – 序幕 –』試合結果

巌流島 5.11 舞浜アンフィシアター:ロッキー川村、チェ・ホンマンに判定勝ち。西浦ウィッキー聡生、鈴木琢仁をKO(バウトレビュー)
第8試合 無差別級 3分3R
×シビサイ頌真(倉本流武術)
○鈴川真一
2R 1’29” 一本 (転落3回)

第7試合 無差別級 3分3R
×チェ・ホンマン(韓国)
○ロッキー川村(パンクラスイズム横浜/元パンクラス・ライトヘビー級&ミドル級王者)
判定0-3 (鶴和=川村/太田=川村/山崎=川村)

第6試合 特別ルール(寝技30秒、関節技・絞め技あり) 75kg契約 3分3R
○西浦ウィッキー聡生(KRAZY BEE)
×鈴木琢仁(ブルテリア・ボンサイ/パンクラス・ネオブラッドトーナメント2016フェザー級優勝)
2R 0’25” 一本 (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第5試合 無差別級 3分3R
○星風
×舞杞維沙耶[まきいざや]
1R 2’25 合わせ一本 (転落3回)

第4試合 無差別級 3分3R
×左 禅丸
○靖仁(高久道場/K-1チャレンジ2014 Aクラス 70kgトーナメント優勝)
1R 2’07” 一本 (右フック)

第3試合 無差別級 3分3R
×伊藤澄哉
○クンタップ・チャロンチャイ(タイ/BTC GYM/ムエタイ元WMC世界ウェルター級王者)
3R 2’07” 合わせ一本 (転落3回)

第2試合 無差別級 3分3R
×冨岡雅人
○小龍DATE(Team DATE)
判定0-3

第1試合 無差別級 3分3R
○今野 淳(BUDOステーション)
×大ももち[トンペー]
2R 1’05” 一本 (レフェリーストップ:転落後の右足の負傷)

 5月11日に千葉・舞浜アンフィシアターで開催された『巌流島 世界武術王決定戦 2019 in MAIHAMA – 序幕 –』の試合結果。メインイベントは鈴川真一がシビサイ頌真に2R転落3回で一本勝ち。ロッキー川村はチェ・ホンマンに判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 07:20| Comment(4) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現地行きました

シビサイ選手、ホンマン選手といったメジャー団体経験ある選手が情けなかったのが悲しい

あ、大会全体としては面白かったです

18歳のブルース・リーリスペクトの選手が3Rずっと蹴り続けてるのがすごいと思いました
Posted by そうえん at 2019年05月13日 09:58
チェホンマンなんか怒ってたらしいね。
身体はでかいけど、人間の器は小さい。
といつも思う。
Posted by たわし at 2019年05月13日 20:10
ホンマンは表舞台に出てくるのはこれで最期でいいかな。実力も魅力もないし、旧K-1を潰した一番の原因は谷川というより、ホンマンで、あまり好かん。
Posted by うまお at 2019年05月13日 22:46
ホフマンは今後も大阪で生活するのだろうか?
何やってるんだろ?
Posted by ストレッチ at 2019年05月14日 18:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索