2019年05月12日

『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』速報



UFC 237 ‘Namajunas vs. Andrade’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

 上記を参照。以下、速報です

Early Preliminary card(日本時間5月12日午前7時30分開始、UFC Fight PassUFC JAPAN

▼女子バンタム級/5分3R
タリタ・ベルナルド vs. ヴィヴィアニ・アラウージョ


 1ラウンド。アラウージョ左ロー、ジャブ、右ロー連打。互いに右ロー。ジャブの応酬。アラウージョ左ミドル、右ロー。右フック。ベルナルドワンツー。互いに左ロー。アラウージョ前蹴り。右フック。ベルナルドワンツー、ジャブ。アラウージョ左ミドル、右ロー。ベルナルド右フック。右ハイ。ワンツー。アラウージョワンツー、右ロー、左ミドル。ベルナルド左ローもアラウージョキャッチし倒す。深追いせず立たせる。ベルナルド右ミドル。ワンツー。タックルもアラウージョ潰してトップを奪う。パスしてバックを取る。ラウンド終了。

 2ラウンド。アラウージョ左右ロー連打。パンチが交錯。互いに右フック。アラウージョ右ロー連打。右フック。右フック、左ミドル。ベルナルド左ローもキャッチされ倒される。深追いせず立たせる。互いに右フック。アラウージョ左ロー。ローが交錯。互いに右フック。ベルナルドタックル、金網に押し込む。アラウージョ脱出。ベルナルド左フック。右ミドル。左右フック。アラウージョテイクダウン、クローズドガード。アラウージョ立って猪木アリ状態。レフェリー立たせる。アラウージョ右ロー。ベルナルド左右フック、右ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。アラウージョ前蹴り。ベルナルド左右フック連打。アラウージョワンツー。右フック。さらにカウンターの右フック! ベルナルドノックアウト!

 3ラウンド0分48秒、ヴィヴィアニ・アラウージョKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
ハオーニ・バルセロス vs. カルロス・フアチン


 1ラウンド。フアチンはサウスポー。バルセロスプレッシャー掛ける。ワンツーも空を切る。左ロー。フアチンワンツー。前蹴り。パンチが交錯。フアチンワンツー。ワンツー連打。パンチが激しく交錯。バルセロス左ロー。フアチンワンツー。バルセロス右ストレート。フアチンワンツー。バルセロス右ミドル。ワンツー。フアチン左ミドル。左フック。バルセロス右フック、左ハイ。パンチが交錯。フアチンワンツー。パンチが交錯。フアチン左ミドル。ラウンド終了。

 2ラウンド。バルセロス左ロー連打。パンチが交錯。バルセロス左ロー。フアチン左フック、ワンツー。バルセロスタックルもかわされる。フアチンワンツー。バルセロスジャブ。ワンツー! フアチンダウン! バルセロスパウンド連打! フアチン金網を背にする、バルセロスなおもパウンド連打! フアチン脱出図るもバルセロスフロントチョーク。フアチン外すもバルセロス今度はパスしてマウント。肩固め狙いも極まらずパウンドに切り替える。さらに肘打ち連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分49秒、ハオーニ・バルセロスTKO勝ち。


▼女子フライ級/5分3R
ルアナ・カロリーナ vs. プリシラ・カショエイラ


 1ラウンド。カロリーナはサウスポー。カショエイラいきなりワンツー。カロリーナ前蹴り、カショエイラワンツー。カロリーナ首相撲から膝蹴り連打、離れる。パンチが激しく交錯。カショエイラプレッシャー掛ける。カロリーナ右ロー。膝蹴り。右ロー。クリンチ、離れる。カロリーナ左右ロー。カショエイラ追いかけるもカロリーナ逃げる。カロリーナ右ロー。カショエイラ飛び込んで肘打ち、カロリーナ首を抱えてフロントチョーク。カロリーナ右目の下から出血。離れる。カロリーナ右ミドル、カショエイラキャッチし倒す、カロリーナすぐ立つ。カショエイラ追いかける、カロリーナ逃げながら左フック。カショエイラワンツー。右ロー。カロリーナクリンチ、互いに膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。カショエイラプレッシャー掛ける、カロリーナ下がる、カロリーナ跳び膝に行くもカショエイラカウンターの右フック。互いにロー。カショエイラ左フック。カロリーナ右ロー、パンチが交錯。カロリーナワンツー、右ロー。カショエイラワンツーからクリンチ、金網に押し込む。カロリーナ離れ際にワンツー。カロリーナ左ハイ! カショエイラダウン! カロリーナパウンドから三角絞めに行くもカショエイラ外す、カロリーナなおも袈裟固め、カショエイラ脱出も離れ際にカロリーナ膝蹴り。しかしカショエイラが手をついていたのでこれは反則。カロリーナ注意を受け再開。カロリーナ右ロー、カショエイラクリンチに行くもカロリーナ膝蹴り連打、離れる。カロリーナ左ハイ、ワンツーから首を抱えてギロチンチョーク! しかし外れる。カロリーナ今度はパスしてマウントからパウンド! 三角絞めに行くもカショエイラ外してスタンドに戻る、激しい打ち合い! ラウンド終了。

 3ラウンド。カロリーナ左ストレート、前蹴り。パンチが交錯。カロリーナジャブ。左ミドル。左ハイ。バックハンドブロー。右ミドル。ワンツー。しかしカショエイラなおもプレッシャー掛ける。カロリーナバックハンドブロー、カショエイラワンツー、カロリーナ膝蹴り、カショエイラ右フック、カロリーナ膝蹴り、カショエイラ左フック。パンチが交錯。カロリーナ首を抱えてフロントチョーク、カショエイラ外してなおもプレッシャー掛ける。カロリーナ右ロー、ワンツー、左ロー。ワンツー、左ミドル。カショエイラなおも前進、カロリーナ肘打ち、膝蹴り。カショエイラワンツー、なおも追いかけて激しい打ち合い。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、30-26、29-27)でルアナ・カロリーナ勝利。


Preliminary card(日本時間5月12日午前9時開始、UFC Fight PassUFC JAPAN

▼ライト級/5分3R
B.J.ペン vs. クレイ・グイダ


 1ラウンド。ジャブの応酬。グイダワンツー、右ロー。ジャブが交錯。グイダジャブ。ワンツー。右ロー。左ハイ。ジャブが交錯。ペン右フック。パンチが交錯。ペンジャブ。グイダ右ロー。パンチが交錯。ペン左フック。グイダ右ロー。ペンジャブ。グイダ右ロー。ペンワンツー。右アッパー。右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。ペンプレッシャー掛ける。ジャブの応酬。グイダ右ロー。左フック。ペン右フック。ジャブ。互いに右ロー。ペンワンツー。グイダジャブ。ペン右フック。グイダ右ロー。ペンジャブ。グイダ左ハイ。タックル、金網に押し込む。離れる。ジャブの応酬。グイダ右ロー。ペンワンツー。ジャブが交錯。グイダ右ロー。クリンチ、金網に押し込む。クリンチアッパー、テイクダウン。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャブが交錯。グイダ右ロー、ワンツー、なおも連打! クリンチからクリンチアッパー、離れる。グイダタックル、金網に押し込む。グイダ肘打ち。離れる。グイダ右フック! ペンダウン! すぐ立つもグイダクリンチから金網に押し込む。離れる。グイダ左フックからまたもクリンチ、金網に押し込む。グイダ離れ際にワンツー、なおも連打、再度タックルから金網に押し込む。ペンクリンチアッパー、離れ際に右フック。パンチが交錯。グイダ左ハイ。ペンジャブ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、29-27)でクレイ・グイダ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ワルリー・アウベス vs. セルジオ・モラエス


 1ラウンド。探り合い。アウベス右ロー連打。左ハイ。右ロー連打。モラエスジャブ。右ミドル。アウベス右ロー。モラエス右フック。アウベス右フック、右ロー連打。モラエス前蹴り、右フック。アウベス右ミドル、左ロー。モラエスワンツー。右ミドル。アウベスワンツー、右ロー連打。アウベスがモラエスにアイポーク。再開。互いに右ロー。アウベス跳び膝のフェイントから右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。アウベス右ロー、前蹴り、ワンツー。右ロー。パンチが交錯。アウベス右フック。右ミドル、右ロー連打。ジャブ。右ロー、左ミドル。右ロー。モラエスワンツー。アウベス右ミドル、ワンツー、右ロー。モラエス前蹴り。アウベスジャブ。モラエス左フック。パンチが交錯。アウベスジャブ、ワンツー。右ロー。ジャブ。左ミドル。ワンツー。右ロー。ジャブ。ラウンド終了。

 3ラウンド。アウベス左ロー。パンチが交錯。アウベス右ロー。左アッパー。左ロー。右ボディ。右ロー。ジャブ、右アッパー。ジャブ。右フック連打、右アッパー。右ロー。ジャブ。左ロー、右ストレート。右ロー。モラエス手数が減りアウベスの一方的な展開に。アウベスの右ローに思わず体が曲がる。なおもアウベスが圧倒。跳び膝! ワンツー、右アッパー! モラエスノックアウト!

 3ラウンド4分13秒、ワルリー・アウベスKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
チアゴ・モイゼス vs. カート・ホロボウ


 1ラウンド。いきなり激しい打ち合い。ホロボウ片足タックル、金網に押し込む。離れる。互いに右ロー。またも打ち合い。ホロボウ片足タックル、金網に押し込む。モイゼス離れ際に肘打ち。モイゼステイクダウン、ハーフガード。モイゼス肘打ち連打。ホロボウクローズドに戻す。モイゼスなおも肘打ち、パウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。互いに右ロー。モイゼス右フック、前蹴り。パンチが交錯、ホロボウクリンチ、金網に押し込む。ホロボウ膝蹴り、モイゼス入れ替える。離れるもすかさずモイゼステイクダウン、クローズドガード。ホロボウ立つ、モイゼスなおも首を抱える、離れる。ホロボウジャブ。モイゼスバックスピンキックもホロボウかわしてタックル、金網に押し込む。モイゼス入れ替える。離れる。ホロボウワンツー、なおも連打! モイゼス打ち返すもホロボウクリンチから金網に押し込む。膝蹴り。モイゼス押し返して離れる。モイゼスワンツー、右ロー。ホロボウクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り、離れてホロボウ左右連打、モイゼス肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。ホロボウプレッシャー掛ける。ホロボウワンツー。モイゼス右フック。ソバット。ホロボウワンツー。モイゼス右ロー、ホロボウダウン、モイゼストップを奪う、ハーフガード。スクランブルからホロボウ脱出もモイゼスすかさずテイクダウン、クローズドガード。モイゼスパウンド。ホロボウ立つもモイゼスチョーク! しかしホロボウ外すとテイクダウン、モイゼス金網を背にする。しかしモイゼス下から組み付くと逆にテイクダウン、ハーフガード。モイゼス肘打ち、パウンド! 試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、30-26、30-27)でチアゴ・モイゼス勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs. ライアン・スパン


 1ラウンド。ノゲイラはサウスポー。スパン右ロー。ワンツー。ジャブからテイクダウン、ハーフガード、パスしてマウントから肩固め! しかしノゲイラ脱出、スタンドに戻る。ノゲイラワンツー。スパン片足タックルも切られる。スパンジャブ、ワンツー、なおもワンツー! ノゲイラノックアウト!

 1ラウンド2分07秒、ライアン・スパンKO勝ち。


Main card(日本時間5月12日午前11時開始、WOWOWUFC.TV

▼女子141ポンド契約/5分3R
アイリーン・アルダナ vs. ベチ・コヘイア


 1ラウンド。リーチに勝る。アルダナがサークリングしながらジャブ。右ロー。ジャブ連打。ワンツー。コヘイア前蹴り。ワンツー。右ロー。アルダナジャブ。互いにワンツー。コヘイア前進するもアルダナ下がる。アルダナジャブ、右ロー。コヘイアワンツー。アルダナジャブ。右フック。互いにジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。アルダナジャブ。コヘイア右ロー。アルダナ左ロー、ワンツー。コヘイア右ロー。ジャブの応酬。パンチが交錯。互いにロー。コヘイア右ロー、右フック。アルダナジャブ、ワンツー。激しい打ち合い。ジャブが交錯。打ち合いからコヘイアクリンチに行くもかわされる。またも打ち合い。コヘイアワンツーからクリンチ、金網に押し込む。アルダナ膝蹴り、離れる。またも打ち合い。コヘイア右ロー。パンチが交錯。コヘイアタックルもアルダナ膝蹴り、離れる。アルダナワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。コヘイア右ロー、アルダナ右ストレート、右ミドル。コヘイア右フック。アルダナワンツー。パンチが交錯。打ち合いが続く。コヘイア前に出てワンツー、なおも連打。打ち合いが続く。コヘイア片足タックルもアルダナがぶってバックに回り込む、手首を取ってアームバー! コヘイアタップ!

 3ラウンド3分24秒、アームバーでアイリーン・アルダナ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
チアゴ・アウベス vs. ローレアノ・スタロポリ


 1ラウンド。スタロポリはスイッチスタンス。探り合いが続く。スタロポリ左ハイ。左ミドル連打。左ミドル、右ロー。アウベス右ロー、スタロポリワンツー。左ロー。左ハイ、ワンツー、肘打ち。ジャブ、前蹴り。アウベス左ロー。ジャブ。右ロー。スタロポリ左ハイ。ジャブ。左ハイ。ワンツー。パンチが交錯。スタロポリソバット。前蹴り。アウベス左ロー。パンチが交錯。アウベス右ロー。スタロポリ左ミドル。互いにミドル。アウベス右フック。パンチが交錯。ラウンド終了。

 2ラウンド。ローが交錯。アウベス左ミドル、左フック。ワンツー。左ロー、左ミドル。スタロポリワンツー、アウベスバランス崩しダウン、スタロポリトップを奪うもアウベスすぐ立つ、スタロポリ離れ際にスピニングエルボーもクリーンヒットせず。互いに左フック。スタロポリワンツー。左フック。ワンツー。アウベスワンツー。スタロポリワンツー。アウベス左ロー。スタロポリワンツー。前蹴り。アウベス右ロー、ワンツー。スタロポリボディにワンツー。左フック。アウベス左ミドル。スタロポリ前蹴り。アウベスワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。いきなり激しい打ち合い! アウベステイクダウン、スタロポリ金網を背にする、脱出、スタンドに戻る。アウベス右ロー。スタロポリ左ボディ。ワンツー。アウベス右ロー。互いに左フック。スタロポリ左ミドル。ワンツー。左フック、アウベスタックル、金網に押し込む。スタロポリ入れ替える。離れる。スタロポリワンツー。アウベス右ロー。スタロポリ左ミドル。アウベス左ロー。スタロポリバックハンドブロー。アウベス左ロー。スタロポリワンツー。互いに左フック。スタロポリワンツー。右フック。ワンツー、アウベス膝蹴り、ワンツー。右ロー。パンチが交錯。アウベス右ロー。スタロポリ肘打ち。パンチが交錯。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-28)でローレアノ・スタロポリ勝利。


▼フェザー級/5分3R
ジョゼ・アルド vs. アレキサンダー・ヴォルカノフスキー


 1ラウンド。ヴォルカノフスキーはサウスポー。ヴォルカノフスキー左ロー。左ロー。左ミドル。右ロー。左ロー。左ロー。アルドジャブ。ヴォルカノフスキー左右ロー。アルドジャブ。ワンツー。ローが交錯。ヴォルカノフスキー左ロー。アルドジャブ連打。ヴォルカノフスキー左ミドル、アルドワンツー。右ロー。ヴォルカノフスキーワンツー。タックル、金網に押し込む。離れる。アルド跳び膝。ヴォルカノフスキー左ミドル、右ロー、ジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヴォルカノフスキー左ロー連打。右ロー、ワンツー。ワンツー。左ロー。アルド右アッパー、左フック。ヴォルカノフスキー右ロー。左ミドル。アルドジャブ。ヴォルカノフスキー右ロー、左ミドル、クリンチ、離れる。アルドワンツー。ヴォルカノフスキーワンツー。ジャブ。パンチが交錯。ヴォルカノフスキーがアルドにアイポーク。再開。アルド右ロー、ワンツー。ヴォルカノフスキージャブ、ワンツー、左ロー、タックル、金網に押し込む、膝蹴り連打。アルド入れ替えるもヴォルカノフスキーさらに入れ替える。離れる。パンチが交錯。アルド膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヴォルカノフスキー左ロー、ジャブ。アルドジャブ。ヴォルカノフスキー左ロー、右ストレート。ワンツー、クリンチ、金網に押し込む。離れる。ヴォルカノフスキー左ミドル。ジャブ、ワンツー。ジャブ。クリンチ、離れる。ヴォルカノフスキーワンツー。クリンチ、金網に押し込む。ヴォルカノフスキーワンツー、なおも押し込む。膝蹴り。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でアレキサンダー・ヴォルカノフスキー勝利。


▼ミドル級/5分3R
ジャレッド・キャノニア vs. アンデウソン・シウバ


 1ラウンド。シウバはサウスポー。キャノニアプレッシャー掛ける。左ロー。ジャブ。右ロー。左ロー。シウバ右ロー。キャノニア左ロー、右フック。右ロー。シウバ左ミドル。キャノニア右ストレート。左ロー、ジャブ。シウバ二段蹴り。左ロー。キャノニア右ロー、右フックからクリンチ、金網に押し込む。離れ際に右フック。ジャブ。シウバ左ミドル。互いにロー。キャノニア右フック。互いにジャブ。シウバ左ハイ。キャノニア右インロー、シウバダウン、右膝を負傷したかそのまま起き上がれない! 試合終了!

 1ラウンド4分47秒、ジャレッド・キャノニアTKO勝ち。


▼UFC女子ストロー級タイトルマッチ/5分5R
ローズ・ナマユナス vs. ジェシカ・アンドラジ


 1ラウンド。ナマユナスジャブ連打。アンドラジワンツー。ナマユナス右ストレート。右ストレート、ジャブ。右ストレート。アンドラジワンツースリーナマユナスワンツー。ワンツー、ジャブ連打。アンドラジワンツーからタックル、持ち上げて豪快にテイクダウンもナマユナスすぐ立つ。ナマユナスジャブからタックル、金網に押し込む、離れる。アンドラジ右ロー。ナマユナスジャブ。ジャブ連打。ワンツー。膝蹴り、アンドラジダウン! ナマユナストップを奪いパウンド、アンドラジ立つ、離れる。アンドラジ左ロー。ナマユナスワンツー。アンドラジジャブ、右ストレート。パンチが交錯。ナマユナスサイドキック。アンドラジクリンチ、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。アンドラジ左右ロー、ナマユナスジャブ。アンドラジ前に出る、ナマユナス下がりながらジャブ。アンドラジ前に出るもナマユナスまたも下がりながらジャブ。ナマユナスなおもジャブ。アンドラジワンツー。ナマユナスタックルもアンドラジ逆に外掛けで倒そうとする、離れる。ナマユナスワンツー、アンドラジタックル、金網に押し込む。持ち上げて豪快にスラム! 桜庭ばりに手首を取っていたナマユナスは受け身を取れず頭から落ちる! ナマユナスノックアウト!

 2ラウンド2分58秒、ジェシカ・アンドラジKO勝ち。女子ストロー級新チャンピオンに。

posted by ジーニアス at 07:30| Comment(24) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー、UFC日本サイトでホントに無料で映像流れてくれた。前からだったっけか?
今後もプレリミ無料配信してほしい。

パンクラスきも出たアロージョが早速豪快KOで衝撃デビューを飾った!
Posted by 回る老犬 at 2019年05月12日 08:22
今度からお金払って見て下さい
Posted by コアなファン at 2019年05月12日 11:24
ヴォルガノフスキーとアルド30-27はおかしいだろ
スタンドの攻防は完全にアルドが上手に見えた
でもトータルストライク見ると全ラウンド通してヴォルガノフスキーの方が多いのな
あの金網に押し付けてのポコポコ膝で取ったのか
Posted by タロン at 2019年05月12日 12:47
あぶな。下手すりゃ頸損になるわ。ちゃんと受け身取ることを優先して手を離したほうがいいね。
Posted by うまお at 2019年05月12日 13:38
日本大会でも盛り上げてくれたジェシカが勝って嬉しいけど、、ヤバい勝ち方やな。笑
Posted by あくあ at 2019年05月12日 13:38
アレックスvアルドの判定は何もおかしくない
打撃の手数が全てのラウンドで全然違うんだから30-27は当然の結果
キャノニアの勝者インタビューはかわいそうというか、観客がどうかと思うわ
反則があって勝ってブーイングはまだ分かるが、それもなくてブーイングは人としておかしいわ
Posted by Muse at 2019年05月12日 13:40
1Rのスラム見て受け身取らずに腕取りにいってたから危ないなぁとは思ったんですけど、まさかそれで決着付けるとは。。。
しかしスラムは本当に危険な技だと改めて思い知らされますねぇ。
Posted by ssa at 2019年05月12日 13:41
レジェンド達が負けてテンション下がりまくりの中からのメインで救われましたね
ヨアナがアップし始めたなw
Posted by ハン at 2019年05月12日 13:53
>>コアなファン
UFCが行っている施策なのであれば問題ないのでは?
裾野を広げる施策にマニアがどうのこうの言うのはお門違いですよ
Posted by なか at 2019年05月12日 13:56
ナマユナスが心配になったが、意識戻して立ち上がり安心。
1Rから面白く、ナマユナスペースだったのに、一発のスラムで大逆転キメちゃった。アンドラジ、ブラジル大会を見事しめた。

DAZNのベラトールにもビックリしてしまった。
Posted by 回る老犬 at 2019年05月12日 14:00
時代の移り変わりを感じる大会でしたね。
Posted by あ at 2019年05月12日 14:22
アンドラジは有効打では圧倒されてたが、ナマユナスはプレッシャーを捌ききれなくなり始めていたし、普通のテイクダウンというより本当にダメージを狙った落とし方をしていたように見えたので完勝と言っていいね。
Posted by もす at 2019年05月12日 14:28
スラムって首から落とすの反則じゃないのですか?死にますよ。コーミエとか危険だから背中から落としてると思ってたのに首から落とせるなら無敵
Posted by dmt at 2019年05月12日 14:39
女子ストロー級はほんとレベル高いわ。
アンドラジ、次はヨアナとの再戦かな?

ナマユナスも打撃が俄然レベルアップしてて怖かった。
次も楽しみ。
Posted by macotic at 2019年05月12日 14:48
メインコメインの「エッ?」感
更にメインに至ってはこの後お薬で引っ掛かるかもだからUFC史上一番もやる大会になるかも
Posted by スラッカー at 2019年05月12日 15:14
アンデウソン残念。。
なんかいつもより後ろ重心に見えたのは、元々右膝を痛めていたのか。
しかしブラジルの観客ひどいなー、キャノニアは正当な攻撃で勝っただけなのに、可哀想だわ。

アルドは一発狙いすぎた印象。ローがほとんど見られなかった。
ヴォルカノフスキーの方がキックを有効的に使えていたな。
あのパワー&スピードは脅威。
Posted by スロー at 2019年05月12日 15:18
アルドもアンデウソンもナマユナスも負けてお通夜ムードです。
前回のUFCおもしろかったなー。
Posted by テレコ at 2019年05月12日 15:27
BJペン、1Rはいいと思ったんだがな…。
Posted by 筋肉 at 2019年05月12日 17:27
勝ちは勝ちだろうけどなんか釈然としない
メイン。
Posted by cccp at 2019年05月12日 19:49
ナマちゃんが負けて残念、、。
ただ、小さな体のアンドラジがオクタゴンに座り込んで、神様?に感謝して泣いている姿が感動的だった。おめでとう。

てかフィニッシュ危なすぎ。ヒョードルvsランデルマン思い出すわ。ヒヤッとした。

あとアルドも残念だなー。金網際の組みの攻防がもっと出来ていれば。ジムに教える人いないのかね。
Posted by 残念。 at 2019年05月13日 01:08
ナマユナス首大丈夫なのかな...
スパイキングは禁止行為じゃないのか...
Posted by くれいじー at 2019年05月13日 02:54
確かに頭から落ちてるけど反則にならないんかな。ナマユナスが手首をとり続けてたから結果的にそうなったんではあるだろうけど。
Posted by bright at 2019年05月13日 07:31
ローズの自爆はもったいなさすぎた。どんまい。
Posted by あ at 2019年05月13日 08:50
>>cccp
そうかな?ぶん投げてフィニッシュって斬新でいいと思うけど 完全に決着が着いたわけだし
判定になるより全然マシ
Posted by 南部 at 2019年05月13日 20:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索