2019年05月07日

『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会』試合結果

修斗 5.6 後楽園ホール(第1部):松本光史、小谷直之に4R KO勝ちしライト級王座2度目の防衛。ラカイとの対抗戦は修斗勢が全勝(バウトレビュー)
第9試合 メインイベント 修斗世界ライト級チャンピオンシップ 5分5R
○松本光史(フリー/王者/70.1kg)
×小谷直之(ロデオスタイル/世界3位、環太平洋2位、元ZST王者/70.1kg)
4R 0’57” KO (右フック→グラウンドパンチ)
※松本が2度目の防衛

第8試合 修斗 vs チーム・ラカイ 3×3交流戦 バンタム級 5分3R
○岡田 遼(パラエストラ松戸/環太平洋王者、世界1位/61.1kg)
×ジアン・クラウド・サクレッグ[Jean Claudo Saclag](フィリピン/チーム・ラカイ/60.9kg)
判定3-0 (横山30-28/福田29-28/豊永30-27)

第7試合 修斗 vs チーム・ラカイ 3×3交流戦 フライ級 5分3R
○箕輪ひろば(総合格闘技道場STF/ストロー級世界1位/56.5kg)
×ジャレッド・ライアン・アルマザン[Jared Ryan Almazan](フィリピン/チーム・ラカイ/56.9kg→56.7kg)
3R 2’22” 裸絞め

第6試合 修斗 vs チーム・ラカイ 3×3交流戦 ストロー級 5分3R
○黒澤亮平(パラエストラ松戸/世界10位・元世界王者/52.0kg)
×ジェロム・ワナワン[Jerome Wanawan](フィリピン/チーム・ラカイ/52.0kg)
1R 2’17” KO (右フック)

第5試合 バンタム級 5分3R
×石橋佳大(Duroジム/世界6位・環太平洋8位、元環太平洋王者/61.2kg)
○藤井伸樹(ALIANCE/パンクラス4位/60.9kg)
3R 4’50” KO (右フック)

第4試合 バンタム級 5分3R
○齋藤 翼(総合格闘技津田沼道場・FIGHT FARM/61.1kg)
×イム・ジョンミン(韓国/MMA STORY/60.4kg)
1R 3’04” KO (右フック)

第3試合 77kg契約 5分2R
×ジョナタン・バイエス(米国/Theパラエストラ沖縄/76.6kg)
○キ・ウォンビン(韓国/TEAM POSSE/75.7kg)
1R 3’53” KO (右フック)

第2試合 女子バンタム級 5分2R
×セラ(ニュージーランド/PUREBRED/62.85kg→62.3kg)
○チェ・ウンジ(韓国/MAX FC 4 Fearless GYM/60.8kg)
判定1-2 (豊永18-17/長瀬16-19/田澤17-18)
※セラが計量1.1kgオーバー。2Rとも減点1からスタート。チェが入場時に整髪料をつけていたため減点1

第1試合 Women’s SHOOTO -50kgインフィニティリーグ2019 女子50kg契約 5分2R
×廣瀬里美(パラエストラ松戸/48.7kg/リーグ初戦→勝ち点0)
○北野きゅう(高田馬場道場/49.0kg/リーグ初戦→勝ち点2)
判定0-3 (18-20/18-20/18-20)


修斗 5.6 後楽園ホール(第2部):扇久保博正、清水清隆を4R KOし防衛「RIZINで元谷選手とやらせてください」。宇野薫、プロ修斗30周年大会出場も判定負け(バウトレビュー)
第6試合 メインイベント 修斗世界フライ級チャンピオンシップ 5分5R
○扇久保博正(パラエストラ松戸/王者、元バンタム級世界王者/56.6kg)
×清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A/世界1位、元パンクラス王者/56.7kg)
4R 0’40” KO (右フック→グラウンドパンチ)
※扇久保が2度目の防衛

第5試合 フェザー級(ノンタイトル戦) 5分3R
×斎藤 裕(パラエストラ小岩/世界王者/65.7kg)
○アギー・サルダリ[Agy Sardary](オランダ/スポーツヴィジョン/65.8kg)
判定0-2 (長瀬28-29/横山29-29/福田28-29)

第4試合 フェザー級 5分3R
×宇野 薫(UNO DOJO/世界10位・環太平洋10位、元ライト級世界王者/65.7kg)
○デュアン・ヴァン・ヘルフォート[Duane Van Helvoirt](オランダ/グレイシーバッハ・ネーデルランド/65.5kg)
判定0-3 (横山27-30/片岡27-30/豊永26-30)

第3試合 バンタム級 5分3R
○根津優太(&MOSH/世界2位、環太平洋1位、元環太平洋王者/60.8kg)
×祖根寿麻(ZOOMER/世界4位、環太平洋3位、元環太平洋王者/61.1kg)
3R 2’51” KO (パンチ連打)

第2試合 ストロー級 5分3R
×阿部マサトシ(AACC/52.2kg)
○中川マイケル(グレイシー・テクニックス/52.0kg) 
1R 4’12” KO (右ストレート)

第1試合 バンタム級 5分3R
○魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS/世界3位、環太平洋4位/61.1kg)
×加藤ケンジ(K.O.SHOOTOジム/61.2kg)
2R 0’16” KO (左フック)

 5月6日に後楽園ホールで2部構成で開催された『プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 Supported by ONE Championship』の試合結果。第1部の世界ライト級チャンピオンシップは松本光史が小谷直之に4R KO勝ちし王座防衛。修斗 vs チーム・ラカイ 3×3交流戦は修斗が全勝しています。

 第2部の世界フライ級チャンピオンシップは扇久保博正が清水清隆に4R KO勝ちして王座防衛。「僕はRIZINでやり残したことがあるんで、元谷(友貴)選手とやらせてください、よろしくお願いします」とコメント。宇野薫はデュアン・ヴァン・ヘルフォートに判定負けしています。



posted by ジーニアス at 13:56| Comment(2) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い大会でしたね〜
個人で応援してた方は負けてしまって残念でしたが
修斗全勝とは言えラカイ勢はやはり脅威ですね〜みんなポテンシャルがえげつない
アジアの中ですら日本のMMAは置いていかれるのかもしれない 踏ん張ってほしいです
宇野選手は残念 1つの時代の終わりを感じました
Posted by カバさん at 2019年05月07日 14:20
KO、一本の多い良い大会でしたね。
扇久保はRIZINに出たいって言っちゃたけど
ベルトは剥奪なのかな??
長南は弟子がやられて、その勝者にRIZINに出たいと言われ
面子丸つぶれの泣きっ面に蜂っすな。
元々、王者を強制的にONEに送り込む契約には疑問っす。
Posted by 000 at 2019年05月07日 17:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索