2019年04月07日

『Bare Knuckle FC 5』アーテム・ロボフ vs. ジェイソン・ナイト、クリス・リーベン vs. ジャスティン・ベースマン動画

Bare Knuckle FC 5 results: Artem Lobov wins thrilling brawl over Jason Knight(MMAJunkie)
・Artem Lobov def. Jason Knight via unanimous decision (48-47, 48-47, 48-46).
・Chris Leben def. Justin Baesman via KO – Round 1, 0:25
・Christine Ferea def. Britain Hart via TKO (doctor’s stoppage) — Round 2, 1:09 – to win the American women’s featherweight title
・Chase Sherman vs. Sam Shewmaker, split draw (50-45, 47-48, 48-48)
・Reggie Barnett def. Rusty Crowder in a lightweight tournament semifinal via unanimous decision (50-44, 50-44, 50-44)
・Isaac Vallie-Flagg def. Randy Hederick via TKO — Round 3, 1:22
・Johnny Bedford def. Abdiel Velasquez in a lightweight tournament semifinal via KO —Round 4, 0:15
・Harris Stephenson def. Khalib Harris via split decision (50-47, 47-48, 49-46)
・Sheena Starr def. Ivana Coleman via KO —Round 2, 0:37
・Bobo O’Bannon def. Troy Beets via TKO — Round 4

 4月6日にミシシッピ州ビロクシで開催された『Bare Knuckle FC 5』の試合結果。アーテム・ロボフはジェイソン・ナイトに判定勝ち。クリス・リーベンはジャスティン・ベースマンに1R KO勝ち。チェイス・シャーマンはサム・シューメイカーとドロー。アイザック・ヴァリーフラッグはランディ・へデリックに3R TKO勝ちしています。




 アーテム・ロボフ vs. ジェイソン・ナイト動画。これだけボロボロだと6月にポール・マリナッジと対戦できるとは思えませんが…。




 クリス・リーベン vs. ジャスティン・ベースマン動画。



posted by ジーニアス at 17:34| Comment(15) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リングかっけー。
RIZINもこれくらいのオリジナリティが欲しいところ。光るだけって……
Posted by ヨヨ at 2019年04月07日 18:11
夜叉坊もこれ出てロボフにリベンジすればいいよ
Posted by バル at 2019年04月07日 18:41
悲しきかな、これぞ見世物小屋興業よ
Posted by くじら at 2019年04月07日 19:29
顔も拳もボロボロ
2R以降は全力でパンチを打つこともままならないだろう
まさにボクシングを見世物に落としただけの悪趣味興行
格闘技30年観てきた俺が嫌悪感覚えるレベルだから先は長く無いな
Posted by あなぼりっ君 at 2019年04月07日 20:29
良く見ると、グローブなしの素手。選手生命短くなるから、過酷の一言。
Posted by さらだ at 2019年04月07日 23:11
正直、なぜこんな下劣な興行に人が入って盛り上がってるのか理解に苦しみます

国民性の違いなのか、カテゴライズが上手く機能してるのか知りませんが
UFCやプロ興行から都落ちした2流ファイターを上手く釣って食い物にしてるような印象で全く楽しめない
Posted by ぽい at 2019年04月07日 23:29
>あなぼりっ君

全く同感です。30年格闘技を好きで見てきたけど、一気に冷めました。
Posted by あく at 2019年04月08日 06:48
サークルリングはPRIDEの闘龍門だったTHE BESTがあったね。
Posted by ぺにお at 2019年04月08日 07:11
他の動画ではジェイソンナイトは折れた歯を吐き出してた
恐るべしベアナックル
夜叉坊はUFCへの不思議なコネを主張してるから
こんなリスクあるものに出れないよね
Posted by ビッグまさ at 2019年04月08日 11:42
僕ならいくらお金を積まれてもオファーを受けないよ。
Posted by K原 at 2019年04月08日 11:53
パウンド解禁の時の議論を思い出しますね
やれ野蛮だ、見世物にしかならない、技術が腐る、人が死ぬと当時は大真面目に語られてました
その後どうなったかはご存知の通りです

ベアナックルボクシングも裸拳ならではの技術がいろいろ出てくるでしょうね
掌底であったりクリンチアッパーであったり
Posted by もっへ at 2019年04月08日 12:59
BKFCに批判的な人が多いですね。
俺は嫌いじゃないけど。
生の拳1つで闘うのは男のロマン。実際選手生命考えたら肘や膝有りのムエタイやMMAの方が危険度高いよ。グローブファイトだって脳にダメージ残りやすい。見た目は素手のダメージがグロいけど。
Posted by りー at 2019年04月08日 13:29
こんなボロボロじゃ、体がいくつあっても足らないな。
とにかく痛そう。
Posted by GGG at 2019年04月08日 15:24
https://youtu.be/PVN8oFDNqSo
翌日の様子。
顔も酷いけど、拳がマジでドラえもん。
やっぱり引く。
NHBと呼ばれてたMMA黎明期は技術の発展とスポーツ化の道筋を想像できたけど、これはボクシングを野蛮にしただけだから個人的には乗れない。
もちろん観たい人は観ればいいし、それは否定しない。
Posted by あなぼりっ君 at 2019年04月08日 22:31
そんなにギャラいいんですかね?

ロボフもジェイソンナイトもRIZINライト級GPに出てほしかったね
Posted by FAT at 2019年04月09日 22:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索