2019年03月11日

『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~』試合結果/武尊 vs. ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー動画

K-1 WORLD GP 3.10 さいたまスーパーアリーナ:武尊、ラジャダムナン王者ヨーキッサダーを2R KO。ピケオー、野杁正明も撃破。武居由樹&木村ミノル、1R KO勝ち(バウトレビュー)
第19試合 日本vs世界・7対7 59kg契約 3分3R(延長1R)
○武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級(60kg)王者)
×ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー[Yodkitsada Yuthchonburi](タイ/ユッタチョンブリージム/ラジャダムナン認定フェザー級王者、ルンピニー同級3位)
2R 2’43” KO (パンチ連打)
  
第18試合 日本vs世界・7対7 スーパー・フェザー級(60kg) 3分3R(延長1R)
○皇治(TEAM ONE/ISKA K-1ルール世界ライト級(61kg)王者)
×ヤン・サイコ[Jan Szajko](ドイツ/キックボックステンペル/ISKA K-1ルール世界スーパーフェザー級(59kg)王者)
判定3-0 (30-29/30-28/30-28)

第17試合 日本vs世界・7対7 68kg契約 3分3R(延長1R)
×和島大海(月心会チーム侍)
○木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/K-1ジム五反田チームキングス/Krushウェルター級(67.5kg)王者)
1R 2’21” KO (左フック)

第16試合 日本vs世界・7対7 女子51kg契約 3分3R(延長1R)
×KANA(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ/Krush女子フライ級(50kg)王者)
○ヨセフィン・ノットソン(スウェーデン/オールスターズ・トレーニングセンター/IFMA世界女子フライ級王者)
判定0-2 (28-30/29-29/29-30)
  
第15試合 日本vs世界・7対7 フェザー級(57.5kg) 3分3R(延長1R)
×芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス)
○ホルヘ・バレラ(スペイン/チーム・ジーザス・カベロ/WKL世界フェザー級王者、ISKA K-1ルール欧州フェザー級王者)
1R 1’00” KO (3ダウン:左フック)

第14試合 日本vs世界・7対7 ウェルター級(67.5kg) 3分3R(延長1R)
×野杁正明(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/元スーパー・ライト級(65kg)王者)※K-1 GYM EBISU FREE HAWKから所属変更
○ジョーダン・ピケオー(オランダ/マイクスジム/Krushスーパー・ウェルター級(70kg)王者)
判定0-2 (29-29/29-30/29-30)

第13試合 日本vs世界・7対7 スーパー・バンタム級(55kg)(ノンタイトル戦) 3分3R(延長1R)
○武居由樹(POWER OF DREAM/K-1 WORLD GP王者)
×サンドロ・マーティン[Sandro Martin Brea](スペイン/タイドラゴン・カディス/WBCムエタイ・スペイン王者)
1R 2’54” KO (パンチと蹴りの連打)

第12試合 K-1 WORLD GPウェルター級(67.5kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
○久保優太(K-1ジム五反田チームキングス/王者)
×城戸康裕(谷山ジム/挑戦者)
4R 判定2-1 (10-9/9-10/10-9)
3R 判定1-0 (30−29/30−30/30−30)
※久保が初防衛

第11試合 K-1 WORLD GPフェザー級(57.5kg)タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
○村越優汰(湘南格闘クラブ/王者)
×卜部弘嵩(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/挑戦者、元スーパー・フェザー級王者)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)
※村越が初防衛

 3月10日にさいたまスーパーアリーナで開催された『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~』の試合結果。




 武尊 vs. ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー動画。左下をクリックすればフル視聴できます。



posted by ジーニアス at 13:33| Comment(9) | K-1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IP 106.180.14.108
Posted by トロイ屋 at 2019年03月11日 15:35
IP 49.104.15.237
Posted by か at 2019年03月11日 16:09
正直タケルの方が華があるな
Posted by 三代目あ at 2019年03月11日 18:14
どっちも勝ってホッとしたw
今年実現するかな?
一昔前ならともかく、今は天心がAサイドだと思う。
Posted by 000 at 2019年03月11日 18:40
この記事と「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」の記事でハンドルネームを変えて書き込まれた選手への悪口は削除しました。
Posted by ジーニアス at 2019年03月11日 22:06
武尊ほど団体を背負っている選手も中々いない
本当に凄いプレッシャーの中で良くやってると思う
Posted by へけ at 2019年03月11日 23:01
K−1の記事も読めて嬉しいです。
武尊、木村、武居と分かりやすく強い選手がいるから今のK−1は大会組みやすそう。
Posted by マルム at 2019年03月12日 01:40
武尊食わず嫌いだったけど、ONE DAY見て好きになった。強いし華がある。試合も面白いし天心とやってほしい。
Posted by テレコ at 2019年03月12日 07:41
武尊対天心。日本格闘技界最高の起爆剤が果たしていつになるのか。本当に楽しみです。
Posted by FTC at 2019年03月12日 15:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索