2019年03月08日

『UFC 235: Jones vs. Smith』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 235: Jones vs. Smith』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はペドロ・ムニョスが5ランクアップし4位。ムニョスに敗れたコディ・ガーブラントは4ランクダウンし6位。コディ・スタマンが2ランクアップし10位。スタマンに敗れたアレハンドロ・ペレスは変わらず13位。

・フェザー級はザビット・マゴメドシャリポフが7ランクアップし6位。マゴメドシャリポフに敗れたジェレミー・スティーブンスは1ランクダウンし7位。

・ウェルター級はカマル・ウスマンがチャンピオン、ウスマンに敗れたタイロン・ウッドリーは1位にダウン。ベン・アスクレンがランク外から6位にランクイン、アスクレンに敗れたロビー・ローラーは2ランクダウンし8位。15位にいたジェフ・ニールはランク外に落ちています。

・ライトヘビー級はジョニー・ウォーカーが2ランクアップし13位。ウォーカーに敗れたミーシャ・サークノフは1ランクダウンし15位。

・女子ストロー級はジャン・ウェイリが8ランクアップし7位。ジャンに敗れたティーシャ・トーレスは1ランクダウンし8位。

・女子バンタム級はメイシー・シアソンがランク外から14位にランクイン。これにより15位にいたメイラ・ブエノ・シウバがランク外に落ちています。

・パウンド・フォー・パウンドはカマル・ウスマンがランク外から9位にランクイン。ウスマンに敗れたタイロン・ウッドリーは7ランクダウンし13位。



posted by ジーニアス at 19:30| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索