2019年03月06日

ロビー・ローラー「ベン・アスクレンのチョークは極まってなかった」「レフェリーはミスをした」



Robbie Lawler says Ben Askren wasn’t close to choking him out, rematch a possibility(MMAFighting)

 『UFC 235: Jones vs. Smith』でベン・アスクレンに1Rブルドッグチョークで敗れたロビー・ローラーが以下のコメント

「バカなことが起こった。たまにこういうミスが起きる。(レフェリーの)ハーブ・ディーンは俺をチェックしてきて、その時サムズアップ(※親指を立てて大丈夫だとアピール)をすると彼は近づいてきた。彼が何を言ってるのか聞こえなかった。片方の耳はベン・アスクレンのボディに密着してたし、もう片方の耳には腕が巻き付いていたから聞こえなかった。俺は手をぶらぶらさせるつもりはなかったので下げていたら『おいおいフザけんなよ、俺は大丈夫だぞ』ということになった」

「これはハプニングだ。彼はとんでもないレフェリーだ。彼のミステイクだ」

「アスクレンを持ち上げてマットに叩きつけてやろうかと考えていたくらいだし、チョークは極まってなかったよ。ただし彼はキツく絞めてきたから、それで彼の腕を疲れさせようと思っていた。少なくとも俺はそういうつもりだった。テレビではどういう感じに見えていたかは分からないが、俺はここで彼がエネルギーを消耗させればいいと思っていたので動かなかった。今思えばもっと早くサムズアップをするとか何かすべきだったと思ってる」

「俺は言い訳がましいタイプじゃないことはみんなも知ってるだろう。ここはグッと堪えてポジティブに考えていきたい。やり直したいが、これが現実だ。こんなバカげたことが起きても言い訳するのは好きじゃない」

posted by ジーニアス at 07:34| Comment(39) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイドから締めて落ちるまでいくことはないわな。
ハーブディーンはもうやめるべきだよ。
ひどすぎる。
Posted by ゴング at 2019年03月06日 07:57
素人の自分が見てても「え?ヘッドロックで落ちるの?」てどっちの意味でも思った

なので気持ちは分かるが仕方ないかな

ただHDパウンドは見てるこっちがもう止めろと思っても止めないのに…とは思った
Posted by スラッカー at 2019年03月06日 07:57
英語ver聞きましたが、ローラーはハーブをとんでもないレフェリーとは言ってませんよ。
素晴らしいレフェリーと言ってました。
Posted by rr at 2019年03月06日 07:58
アピールした後にあんな風に手をマットに落としたらそりゃ落ちたと思われるよ。強がりだったんだなって判断するわ。
Posted by akatuya at 2019年03月06日 07:59
>rrさん
「hell of a」を私は「とんでもない」と訳しましたが、確かに逆の意味に使うこともありますね。とりあえず記事のタイトルは変えることにします。
Posted by ジーニアス at 2019年03月06日 08:11
UFC側はアスクレンに勝って貰いたかったのかな?
無敗なら商品価値あるからね。
個人的には、あれで止めるはおかしいと思うけどね。
落ちていたら、体に力が入ってないから、締めてる方も分かるけどね。
少しでも利かせたらストップするよう指示が出ていたのかな?
梅木レフェリーみたいにグルになっていたのかな?

ないことを祈ります
Posted by ぺにお at 2019年03月06日 08:56
ハーブディーンはあまり優秀なレフェリーとは思えないね。ただ、勘違いが起きるような動きではあった。再戦が検討されてるのかな?とにかく再戦が見たいです。
Posted by ゲーニッツ at 2019年03月06日 09:25
文脈(や彼の潔さ)からして
「こういうことは起こる、彼はすげーレフェリーだが、(今回は)ミスをしただけだ」
って感じですよね
he just made mistakeのjustがポイントですね、庇っているニュアンスが出てます

いずれにしてもローラーは男が惚れる男だな
Posted by あなぼりっ君 at 2019年03月06日 09:34
またハーブディーンか
代わりはいないのか…
Posted by 苦い涙 at 2019年03月06日 09:43
ローラーの言う事が真実でしょう。
すぐ再戦を組んで欲しい。
Posted by fightclub at 2019年03月06日 09:47
ローラーがこんな事いうなんて珍しい。
自分もサムアップしたように見えたからおかしいなとは思ってたけど、やっぱり落ちてなかったんだ。
アスクレンと再戦してほしいけど、アスクレンはローラーとやりたくないだろうな。
Posted by テレコ at 2019年03月06日 09:47
あまり言い訳をしないローラーがここまで言うんだから信用できる。

10回やれば8回はローラーが勝ってた試合かも。
アスクレンの打撃はあまりにもモッサリすぎる。
Posted by リーバイス at 2019年03月06日 09:51
面白かったでダイレクトリマッチで。
Posted by 000 at 2019年03月06日 10:09
でもあれは止めないと危険に見えたしね。仕方ないかなー。
Posted by すまほ at 2019年03月06日 10:19
ローラーの腕プラーンは落ちた時の感じだったので、レフェリーとしては止めざるを得ないでしょう。事故があってからでは遅いし。ローラーは今後落ち芸をやめた方が良いですね。
Posted by よ at 2019年03月06日 10:20
ブルドックチョークで落ちないという意見がありますが昔タイトルマッチでカーロスニュートンにパットミレティッチが極められてタップしてました。そのニュートンはその後マットヒューズに三角極めながらパワーボムを喰らいダブル失神というとんでもない試合をしました。怪物が闘うのがUFCなのでレフェリーは大変なのではないでしょうか。
Posted by シニア at 2019年03月06日 10:48
最初手がぶらーんってなった時に落ちたかと思ったけど、ハーブが手を持ち上げた時にはぶらーんとならなかったから、レフェリーミスでしょ。
ローラーは怒った後に、すぐにハーブと握手してたからかっこよかった。
再試合はないかもしれないけど、楽しみにするわ
Posted by a at 2019年03月06日 12:15
相手の攻撃に対して防御なり反撃なりが十分取れないのであれば止めるしかないですよね…
Posted by えのしま at 2019年03月06日 12:16
俺も腕プラーンてなったから落ちたと思ったな。そりゃ勘違いするよ。これでハーブディーン責めるのは可哀想かな?
ローラは紛らわしい動きしたんだからそこを反省すべきじゃないの?
Posted by 格闘技ラブ at 2019年03月06日 12:18
アスクレンはやりたがってないようだけど、これ絶対再戦組んで欲しい。
Posted by フォックス at 2019年03月06日 13:00
あー声出してなかったのか じゃあ止めるわ
Posted by そうえん at 2019年03月06日 13:19
ローラーの話がほんとでも、それならミスしたのはレフェリーではなくローラーの方だろ。あの体制から逃げるのも難しく見えたし元気だったとしてもアピール不足。
Posted by mk at 2019年03月06日 13:20
ローラー落ちてなかったかと思いますけど一方的にレフェリー責めれる件ではないですよね
ブルドッグが決まらない云々としてはニュートンもですけど前にどっかの団体でリオン武選手も決められてますね
Posted by カバさん at 2019年03月06日 13:21
シニアさん あの後のミレティッチがマウスピースを投げるしぐさがかっこよかったのを思い出しました 憶えていてくれてありがとうございます
Posted by キャ太郎 at 2019年03月06日 13:35
あの腕の落ち方はディーンも焦りますよ
OFGでサムズアップは見えにくいし
もう共通のOkサインでも決めたらどうですかね
Posted by nn at 2019年03月06日 13:53
 ハーブ・ディーンにとっては難しい判断だったと思いますが、ミスとはいえないと思います。
 ロビー・ローラーの腕がマットに落ちたところで、わずかな時間でしょうが意識が落ちているように見えましたし、そのあとの手の動きは弱々しかったですから。
 ロビー・ローラー自身も言うように、もっと早く、明確に大丈夫だというサインを出すべきだったのでしょう。
 しかし消化不良であることは事実ですから、ぜひUFCには再戦を組んでほしいです。
Posted by 横山ゾック at 2019年03月06日 14:14
再戦も見たいが、デミアンマイア戦が見たいぞ。
Posted by ガースー at 2019年03月06日 14:43
製造現場でもよくあるミスだな。確認作業が確認ではなく、ただの作業になってるやつ。
手を取っただけで、その手の動きは確認しなかった。
Posted by ヘビトンボ at 2019年03月06日 16:58
キャ太郎さん あたたかいおことばありがとうございます。私もミレティッチ格好良くて好きでした。
Posted by シニア at 2019年03月06日 17:16
仮に落ちてたら後遺症残るかもしれないし、むしろディーンの決断は賢明だったかと
Posted by カワチ at 2019年03月06日 20:06
普通に手を下げただけだと思うけどね
柔術やってるけど絶対に決まらない自信があれば
決まってない三角とかに力入れないでやり過ごすとかやるけどね
Posted by リー・ホー at 2019年03月06日 20:10
一瞬落ちた様に見えたし、続行してたとしてもチョークが尚更決まっていたでしょう
Posted by MMA at 2019年03月06日 20:20
ローラーの言ってるように見えました。
腕がダランとなった時は、落ちた!と思いましたがハーブ・ディーンの問いかけに指立ててO.Kみたいにしてたのにハーブ・ディーンは止めちゃった・・・
前から言ってますが、何でこんなのがUFCメインレべルのレフェリー何だろう??
目の前で確認して、コレ??
Posted by フライド at 2019年03月06日 22:38
ローラー怒ったあともすぐディーンと和解してるしアスクレンにも悪感情なく拍手しててカッコイイ!
ちな、it happensはハプニングだ、ではなく「よくある事さ」くらいのニュアンスかと!
「よくある事さ。彼はヤバい(良い意味で)レフェリーだけど、ミスをした。」
セラーニさんとかコンディットとかちょいワルオジサンたちが使いそうな言いまわし(笑)
Posted by っな! at 2019年03月06日 23:33
ハーブディーンに手を掴まれた後の動きは別に普通に下げただけだったね。 落ちてるような動きでは無い。 肘から下は曲がったままで腕全体を降ろしている。ブランとなってたと言う指摘は全く当たっていない。 落ちてたら肘から先も曲げてられないだろ、あんなに上腕二頭筋を働かせられるか?? 大体、RNCでもブルドックチョークでも何秒か落ちたぐらい大した事じゃないぞ。 柔道、柔術ふつうにやってる連中なら分かるよな。 直後にパウンドの追い討ちがある状態ならまだしも、そんなに一刻を争うように早く止める必要なんて無いんだよ。
Posted by コマ at 2019年03月07日 01:29
あの腕ダラリは死んだふりにしても高度すぎる
レフェリーとしてはあんなの見せられたら反射的に止めちゃうよ
Posted by くれいじー at 2019年03月07日 06:21
コマ

あなたに何がわかるんですか?
なんか格闘技や医療の実績でもあんの?
Posted by タズミ at 2019年03月07日 12:24
柔道を普通にやってるような人なら最悪後遺症が残ることもやり過ぎると失禁することも知ってるはずですが....
Posted by カワチ at 2019年03月07日 15:48
力を使わせたいからやられてるふりしてるのかと思った。
Posted by KENZ at 2019年03月07日 20:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索