2019年02月10日

『UFC 234: Adesanya vs. Silva』速報



UFC 234 'Adesanya vs. Silva' Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC 234 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

Early Preliminary Card(日本時間2月10日午前9時開始、UFC Fight Pass

▼バンタム級/5分3R
ウリジ・ブレン vs. ジョナサン・マルティネス


 1ラウンド。マルティネスはサウスポー。マルティネス左ミドル、左ロー。前蹴り。ブレン右ミドル。マルティネス左ミドル。ブレンタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、クローズドガード。マルティネス下から組み付き逆にテイクダウン、ブレン首を抱えてギロチンの体制も不完全。マルティネスパスしてサイドを取る。さらにバックに回り込む。ブレン立つ、マルティネスなおも金網に押し込む。離れ際に膝蹴り。マルティネス左ハイもブレン足払い、ブレントップを奪う。マルティネスクローズドガードからアームバー狙うもブレン外してスクランブルに。ラウンド終了。

 2ラウンド。マルティネス左ロー、ブレン前蹴り、マルティネス左ミドル。左ハイ。ブレンジャブ、跳び膝、左ミドル。マルティネス左ミドル。パンチが交錯。マルティネス左ロー。パンチが交錯。マルティネス左ロー、左ミドル。ブレン前蹴り。マルティネス左ミドル、左ストレート。ローが交錯。ブレン右フック、マルティネスワンツー。ブレンテイクダウン、ハーフガード。マルティネススイープ、しかしブレンさらにスイープ。マルティネス立つ、金網際でバックを取りテイクダウン。ブレン立つもマルティネスなおも膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。マルティネスワンツー、左ロー連打。ブレンテイクダウン、マルティネス金網を背にする。マルティネス脱出図るもブレンアームバー! 腕が伸びかけるもマルティネス外して逆にバックを取る。パウンド。ブレン脱出図るもマルティネスバックをキープしパウンド。スクランブルからブレンスイープ、クローズドガード。ブレン立ってからパス、アナコンダチョークに行くもマルティネス外してトップを奪う、ブレンクローズドガード。マルティネス肘打ち、パウンド連打! しかしここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-28)でジョナサン・マルティネス勝利。


▼ライト級/5分3R
カラン・ポッター vs. ジェイリン・ターナー


 1ラウンド。ポッター右ロー。右フックからタックル、金網に押し込むもターナーが潰してテイクダウン、ポッター下からアームバーに行くもターナー振りほどいてスタンドに戻る。ターナー右フック、右フック! ポッターぐらつく! ターナー左ミドル、左ボディ! ポッターノックアウト!

 1ラウンド0分53秒、ジェイリン・ターナーKO勝ち。


Preliminary Card(日本時間2月10日午前10時開始、UFC Fight Pass

▼バンタム級/5分3R
石原夜叉坊 vs. カン・ギョンホ


 1ラウンド。石原はサウスポー。石原左右ロー。カン前蹴り。石原左ロー。カン右ロー。石原ジャブ、左ミドル。カン右ロー、右ストレート。石原ジャブ、左ロー。ジャブ、ワンツー。左フック! カンダウン! カン下から組み付きに行くも石原切る、スタンドに戻る。カン右フック、膝蹴り。右フック。石原左ロー。カン右ストレート、前蹴り。石原左ストレート。カン右ストレート、右ボディ、膝蹴り! 石原ダウン! すぐ立つもカンラッシュ! 石原も打ち返し激しい打ち合い! カンタックル、金網に押し込む。テイクダウンからバックを取る。カンチョーク! 石原落ちた!

 1ラウンド3分59秒、リアネイキッドチョークでカン・ギョンホ勝利。


▼フライ級/5分3R
カイ・カラフランス vs. ハウリアン・パイヴァ


 1ラウンド。カラフランスプレッシャー掛ける。ジャブ。パイヴァ前蹴り。カラフランスジャブ、パイヴァスリップ、すぐ立つ。カラフランス右フック、パイヴァタックルに行くも切られる。パイヴァ右ロー。カラフランスジャブ、パイヴァタックル、金網に押し込む。離れる。カラフランスジャブ、ジャブ連打。ワンツースリー。パイヴァ右ロー。右ハイ。ワンツー。左ハイ。パイヴァ右ロー。タックルに行くもかわされる。カラフランスワンツー。パイヴァ前蹴り。左ハイ、右フック。カラフランス左ハイ。パイヴァ右ハイ。跳び膝から右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。パイヴァ右ロー。カラフランス左ハイからタックルもパイヴァが潰してトップを奪う。パスしてサイドを取る。カラフランス脱出、スタンドに戻る。カラフランス右フックからタックルもパイヴァが金網に押し込む。離れる。カラフランスジャブ連打。左ロー。パイヴァ右フック。カラフランスジャブ。パイヴァワンツー。カラフランスタックルもパイヴァ潰して上になる。立ってパウンド。カラフランス蹴り上げから脱出、スタンドに戻る。カラフランス右ストレート。パイヴァ左アッパー。カラフランスジャブ。パイヴァ右ロー、前蹴り。右フック。カラフランス右フック。パイヴァ右ロー。右ストレート。ジャブ。ワンツースリー。カラフランスワンツー。ジャブ。パイヴァ右ミドル。ワンツー。カラフランスタックルもパイヴァがトップを奪いギロチン。ここでラウンド終了。

 3ラウンド。カラフランスワンツー。左ロー。パイヴァ右ストレート。ワンツー。ワンツースリー、膝蹴り。カラフランスジャブ。右ミドル。スーパーマンパンチ。パイヴァワンツー。カラフランスジャブ。ワンツー。右フック。右ロー。パイヴァ逆に右ローも急所にヒット。休憩後再開。カラフランスジャブ連打、激しい打ち合い。カラフランス右ロー。右フック。パイヴァ右ミドル。右フック、ワンツー。左右ボディ。カラフランステイクダウン、パイヴァすぐ立つ、離れる。パイヴァ右ロー、バランス崩すもすぐ立つ。カラフランス右フック。ジャブ。ワンツー。カラフランスジャブ。パイヴァワンツー。ワンツー。カラフランス左フック。タックル、金網に押し込んでからテイクダウン。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でカイ・カラフランス勝利。


▼フェザー級/5分3R
シェーン・ヤング vs. オースティン・アーネット


 1ラウンド。アーネットはスイッチスタンス。ヤングプレッシャー掛ける。ジャブ。右ロー。アーネット左ロー。ジャブの応酬が続く。ヤングワンツー。ワンツー。アーネットジャブ、左ストレート。ヤングワンツー。右ロー。アーネット左フック。ヤングワンツー。クリンチ、離れる。アーネットジャブ連打。ヤング右ロー。ワンツー。アーネット左ストレート。ジャブ。ヤングジャブ。右ロー。アーネットジャブ。左フック、ジャブ、左ロー。ヤング右ミドル。ジャブ。アーネット左ロー。ヤングワンツー、なおも連打! 片足タックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヤング左右ロー。ジャブの応酬。ヤング右ロー。左ミドル。アーネット左ハイ。ジャブ連打。ヤング左ロー、ジャブ。アーネット左ストレート。ヤングワンツー、右ロー。アーネット左ストレート連打。ヤング左ロー。アーネット左ストレート、右ロー。右フック。左ストレート、左ロー。ジャブ。ヤング右ミドル。アーネットジャブ連打。左ハイ。ジャブ連打、右フック。ジャブ、ワンツー。ヤング右ロー。右フック。ワンツー、なおも連打! アーネットたまらず下がる。ヤングタックル、金網に押し込む。離れ際にアーネット左フック、ワンツー。ヤングワンツー、激しい打ち合い! ラウンド終了。

 3ラウンド。アーネットジャブ。ヤング右ロー。ジャブ。アーネットジャブ連打。ヤング右ミドル、アーネットキャッチし右ストレート。ジャブが交錯。アーネットワンツー。ヤング右ロー。ジャブの応酬。ヤングワンツースリー。激しい打ち合い。ヤングワンツー。アーネットジャブ、ワンツー。ジャブ。ジャブ。アーネット左ハイ。ヤングワンツー、右アッパー連打、ワンツースリー。アーネット左フック。パンチが交錯。激しい打ち合い! ヤング右フック! アーネットダウン! ここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でシェーン・ヤング勝利。


▼ライト級/5分3R
デヴォンテ・スミス vs. マ・ドンヒョン


 1ラウンド。スミスプレッシャー掛ける。スミス右ロー。ワンツー。ドンヒョンジャブ。右ロー。スミス左ハイ。ワンツー。右ハイ。ワンツー。右ロー、ジャブ。ジャブ。右フック、右ロー。左ミドル。ドンヒョンジャブ、右ロー、左ロー。スミス右フック! ドンヒョンぐらつく! スミス連打! ドンヒョン前のめりにダウン! スミスパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分53秒、デヴォンテ・スミスTKO勝ち。


Main Card(日本時間2月10日午後12時開始、WOWOWUFC.TV

▼ライトヘビー級/5分3R
ジム・クルート vs. サム・アルヴィー


 1ラウンド。アルヴィーはサウスポー。クルートじわじわプレッシャー掛ける。右ロー。パンチが交錯。クルート右ハイ。ジャブ。右ミドル。右ロー。右ストレート。右ミドル。右ロー。アルヴィーワンツー。クルート右ロー。アルヴィージャブ。クルート右ハイ。右フック! アルヴィーダウン! クルート終わったと思い両手を上げるも試合は続行、アルヴィー立つ、クルート右ハイ、アルヴィーキャッチしテイクダウンもクルートスイープしパウンド連打! レフェリー止めた! アルヴィーレフェリーに猛抗議するも覆るわけもなく…。

 1ラウンド2分49秒、ジム・クルートTKO勝ち。


▼女子フライ級/5分3R
モンタナ・デラロサ vs. ナディア・カッセム


 1ラウンド。カッセムはサウスポー。デラロサワンツー、タックル、金網に押し込む、テイクダウン、ハーフガード。デラロサ肘打ち。パウンド。カッセムクローズドに戻す。デラロサパスしてハーフにするもカッセムまたもクローズドに戻す。デラロサこつこつパウンド。パスしてサイド、アームバーに行くもカッセムロック。ここでラウンド終了。

 2ラウンド。デラロサワンツー、カッセム左ロー、デラロサ左右連打からタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。パウンド。パスしてサイド。さらにパスしてマウントからアームバー! しかしカッセム粘る! デラロサ今度は三角絞め! しかしこれも極まらず、デラロサなおもマウントからパウンド、再びアームバー! カッセムタップ!

 2ラウンド2分37秒、アームバーでモンタナ・デラロサ勝利。


▼バンタム級/5分3R
ハニ・ヤヒーラ vs. リッキー・シモン


 1ラウンド。シモンプレッシャー掛ける。ヤヒーラ右ミドル。シモン左ボディ、右フック。右ロー。ヤヒーラ右フック。パンチが交錯。ヤヒーラ右ハイからタックルも切られる。シモン右アッパー、ヤヒーラワンツー。左ロー、ワンツー。シモン右フック、ヤヒーラダウン、すぐ立つ。ヤヒーラタックルもかわされる。ヤヒーラ左ミドル、ワンツー、なおも突進し連打! しかしシモンカウンターの左フック! ヤヒーラダウン! しかし深追いせず立たせる。ヤヒーラ大振りの右フックでスリップ、立つ。シモン跳び膝。ヤヒーラバックハンドブローも空を切る。シモン左右ボディ。ヤヒーラ右フック。シモン右アッパー。ヤヒーラタックルもかわされる。ヤヒーラジャブ。タックルもかわされる。ヤヒーラ右ミドル、タックルもかわされる。ヤヒーラ右ミドル。シモンカウンターのテイクダウン、シモン立って猪木アリ状態。立たせる。シモン右ハイ。ヤヒーラ右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヤヒーラ右ロー。前蹴り。ワンツー。右ロー、シモンワンツー。ヤヒーラ左ミドル。シモンテイクダウンも深追いせず立たせる。ヤヒーラ右フック。右フック。左ミドル。ワンツー。タックルはかわされる。シモンジャブ、ワンツー。テイクダウンも深追いせず立たせる。ヤヒーラ右ストレート。ワンツー、なおもワンツー。打ち合いから肩が当たりヤヒーラダウン。シモン深追いせず立たせる。シモンテイクダウンからパウンド。肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヤヒーラ右ハイからタックルもシモンが潰してトップを奪う。ヤヒーラ下から三角狙いもシモン外す、スタンドに戻る。シモン右フック。ヤヒーラ右ハイ。タックルもシモン潰してトップを奪う、立って猪木アリ状態。立たせる。シモンジャブ。ヤヒーラ右ロー。タックルもシモンがぶる、離れる。ヤヒーラ右ハイ。シモン左ボディ、左フック。ヤヒーラ右フック。シモンジャブ。ヤヒーラワンツー。シモンカウンターのテイクダウンからパウンド。ヤヒーラクローズドガード。シモン立ってパウンド、鉄槌。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、30-25)でリッキー・シモン勝利。


▼ライト級/5分3R
ランド・ヴァンナータ vs. マルコス・ホサ・マリアーノ


 1ラウンド。マリアーノ右ミドル前蹴り。右ハイ。ヴァンナータ右ロー。マリアーノ左ハイ。ソバット。互いに右ロー。マリアーノ右ハイ。ヴァンナータクリンチからテイクダウン、ハーフガード。マリアーノクローズドに戻す。ヴァンナータパウンド。マリアーノ下から肘打ち。ヴァンナータなおもパウンド。飛び込んで肘打ち! 再びパウンド連打。立ってパスして上四方からキムラロック! マリアーノタップ!

 1ラウンド4分55秒、キムラロックでランド・ヴァンナータ勝利。


▼ミドル級/5分3R
イスラエル・アデサニャ vs. アンデウソン・シウバ


 1ラウンド。シウバはサウスポー。アデサニャはスイッチスタンス。アデサニャ左ロー連打。シウバ右ロー。アデサニャ右ロー。左ハイ。左ストレート。前蹴り。右ストレート。ジャブ。ジャブ。シウバ前に出る。アデサニャ右フック。膝蹴りのフェイントから右フック! シウバぐらつく! シウバジャブ、アデサニャワンツー、膝蹴り。シウバ思わず苦笑い。アデサニャ右ハイ。ワンツー。右ロー。シウバワンツー。左ミドル。アデサニャワンツー。ワンツー、ジャブ。ジャブ。左ロー。シウバ関節蹴り。アデサニャ左ストレート、左ハイは空を切る。前蹴り。シウババックスピンキックは空を切る。アデサニャ左ハイも空振り。右手で「来い来い」と挑発。ラウンド終了。

 2ラウンド。シウバサイドキック。ジャブ。アデサニャ左ロー。右ハイ。シウバ左ミドル。右ロー。アデサニャ前蹴り。ジャブ、ワンツー。左ロー。左ロー。シウバソバット。アデサニャ左ストレート、左ハイは空を切る。シウバワンツー。サイドキック。ワンツー、クリンチ、離れる。アデサニャ左ロー。左ロー。左ストレート、右ストレート。シウバジャブ、左ストレート。アデサニャ右ミドル。シウバクリンチ、離れる。アデサニャ前蹴り、左ロー。左ロー。シウバソバット。アデサニャ右ストレート。左ストレート。シウバワンツー。関節蹴り。アデサニャ前蹴り。右ストレート。シウバ前に出る、ワンツースリー、左ミドル。ソバットは空を切る。ラウンド終了。

 3ラウンド。アデサニャ前蹴り。ジャブ。左ロー。左ストレート。左ロー。ワンツー。右ロー、シウバキャッチ、アデサニャ尻もち、立ちかけたところにシウバ跳び膝! しかしアデサニャかわす。アデサニャじりじりプレッシャー掛ける。シウバ金網際、アデサニャ下がるとシウバはこっちに来いと挑発。しかしアデサニャ乗らない。アデサニャ左ロー。左ロー連打。左ハイ。シウバ左ロー。アデサニャ右ボディ。左ロー。右ミドル。左ロー。シウバ左フック。アデサニャ右フック、右ハイ。シウバ突進しワンツー。アデサニャ左ロー。シウバ右フック。アデサニャ右フック。右ハイ、左ハイ、ワンツー、なおもワンツー。シウバ左ハイ。アデサニャ右ストレート。左ロー。右ミドル。シウババックスピンキックも空を切る。アデサニャバックハンドブロー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、30-27、30-27)でイスラエル・アデサニャ勝利。

posted by ジーニアス at 09:00| Comment(28) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アデサニャとがすてらむの暫定王座決定戦じゃダメなの?
Posted by ルーク・ワイドマン at 2019年02月10日 09:18
やしゃぼう 頼むから引退なんてしないでくれ
RIZINにきてくれ
Posted by あ at 2019年02月10日 10:23
夜叉坊の試合は予想通りだった。
あの何でもない膝蹴りをもらってるようでは
どこへ行っても同じ結果だと思う。
お疲れ様。
第二の人生頑張って。
Posted by う at 2019年02月10日 10:34
残念ながら夜叉坊はまだUFCのレベルではなかった。
朝倉未来との試合をRIZINで。
未来にもし負けるようであれば引退というもありだと思う
Posted by FAT at 2019年02月10日 10:51
日本人選手て即リリースよりワンランク上の選手に勝てないよね

なんでだろ?
Posted by おまけ at 2019年02月10日 10:54
夜叉坊
バチバチやり合うのはいいけど
普通にやられんのね笑

バカそうなパリピの友達はそれでも賞賛してくれるんだろうな
Posted by アキ at 2019年02月10日 10:55
夜叉坊、本気で引退??ベラトール行って欲しいな!
Posted by あく at 2019年02月10日 10:59
コメインがヘビー級になってますよ。
石原は残念だった。
初戦、2戦目と夢を見させてもらったよ。お疲れ様。
Posted by テレコ at 2019年02月10日 10:59
>テレコさん
ご指摘ありがとうございます。直しました。
Posted by ジーニアス at 2019年02月10日 11:10
夜叉坊はダメだな
これで試合後、
「負けた!やっぱこのままじゃ負われへん!色々気づけた事もあるしこれからや!!」
みたいなコメントするのも目に見えてる
いつもそう
Posted by トロイ屋 at 2019年02月10日 11:45
どうせならRIZINで最後に堀口とやってから引退しようぜ
Posted by GO at 2019年02月10日 11:51
俺は夜叉坊、結構好きだったよ。
いい意味で人タラシだから
格闘技以外のことでも成功するだろう。
お疲れ様です。
Posted by 000 at 2019年02月10日 11:55
おいおい!タイ・ツイバサだよ!!
WOWOW、勉強不足だぞ!(笑)
Posted by コロナキッド at 2019年02月10日 12:31
こんなんアデサニャのファンになるしかねーわ
Posted by ブルーツリー at 2019年02月10日 14:20
アンデウソンはとんでもない男だな
パワーもスピードも反応も全盛期から明らかに衰えてヨボヨボなのに
まるで自分が20代の頃のようなバキバキのアデサニャ相手にあそこまでやるなんて
Posted by タロン at 2019年02月10日 14:20
アデサニヤおめでとう。
ちょっとやりにくそうに見えた。
シウバの試合はやっぱり面白い。
見応えあった。
Posted by あ at 2019年02月10日 14:22
一子相伝の後継試合のようなメインのあとで、前菜を出されるような番組編成は止めた方がいいですね。
Posted by bss at 2019年02月10日 14:45
今日のアンデウソンを見れただけでも価値があるようなミラクルぶりだった。暫定王座戦がガステラム対アデサニャで組まれるのなら、因縁の生まれたジャカレイ対アンデウソンをクリチバで見てみたい。
Posted by y at 2019年02月10日 15:16
アデサニヤはロックリー推しなんだね。
面白い試合だった。
Posted by The at 2019年02月10日 15:20
アンデウソン好きじゃないけど、計量時の涙と試合後のアデサニャの涙でこっちもウルッときたわ。

アデサニャ良い奴だな、ワイドマンやロメロと戦ってどうなるかだな。
Posted by リーバイス at 2019年02月10日 16:42
タロンさんに同意
ただもう悪戯に脳を壊すより後進の指導に専念して欲しい

UFCは頂点を目指せないと分かった選手がいていい場所じゃない
Posted by スラッカー at 2019年02月10日 17:45
アデサーニャVSアンデウソン、いいものを見せてもらった。
ラップバトルじゃないけど、闘いながらコミュニケーションしているような不思議な空間だった。
この2人でないとできなかったなと思います。

アンデウソンはオールタイムレジェンドですわ
Posted by スロー at 2019年02月10日 17:51
ウィテカー欠場でPPV購入迷って、実質アデサニヤの試合だけの為に購入したみたいなものだったけど、最高だった!
Posted by あく at 2019年02月10日 18:08
俺は立技>MMA派なのでミルコのようにK-1, GLORY出身の選手がMMAで活躍するのはとても嬉しい。アデサンヤは歴代キック出身選手の中で最もMMAにアジャストしているな。サキやロスマーレンも頑張ってほしい。
Posted by うまお at 2019年02月10日 18:22
>bss
WOWOW放送のことを言ってるなら最後に流した前菜の方が面白かったけどね。
アンデウソンは勢いのある若手によく頑張ったけどアデサンヤがやりづらそうで今一つかみ合ってないように見えた。継承試合を謳うならきっちり介錯して欲しかった。
Posted by nao at 2019年02月10日 18:27
ガステラムがベルト持ってたけどなんでですかね??
Posted by テレコ at 2019年02月10日 20:09
ベルトはセフードが貸してくれたらしいです。試合後の会見でデイナがそう言ってました。
ガステラムは借り物のベルトを肩に掛けながらバックステージのインタビューで「計量まで終わって、相手が出てこなかったら自動的に俺の勝ちだ。俺の出身のレスリングではそういうルールだ。だから俺が新王者だ。」みたいなこと言ってました。
リンク貼っときます。
https://youtu.be/FNpHxu56Sb0
Posted by あなぼりっ君 at 2019年02月11日 08:04
>あなぼりっ君
そうなんですねー、ありがとうございます。
ガステラムがベルト掛けてる姿が新鮮でした。
Posted by テレコ at 2019年02月11日 17:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索