2019年01月25日

『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

Jennifer Maia draws six-month suspension for contaminated supplement(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はT.J.ディラショーが15位にランクイン。これにより15位にいたマット・シュネルがランク外に落ちています。

・ライト級はドナルド・セラーニがランク外から6位にランクイン。セラーニに敗れたアレクサンダー・ヘルナンデスは2ランクダウンして13位。グレゴール・ギレスピーが4ランクアップし11位。14位にいたポール・フェルダーがランク外に落ちています。

・ウェルター級はジェフ・ニールがランク外から14位にランクイン。13位にいたドナルド・セラーニはライト級復帰によりランクから外れています。

・ミドル級は『UFC 234: Whittaker vs. Gastelum』で1年ぶりの復帰戦を控えるアンデウソン・シウバがランク外から15位にランクイン。これにより15位にいたチアゴ・サントスがランク外に落ちています。

・ライトヘビー級はグローヴァー・テイシェイラが1ランクアップし11位。

・女子フライ級はヨアン・カルダーウッドが3ランクアップし7位。ペイジ・ヴァンザントがランク外から15位にランクイン。11位にいたジェニファー・マイアが最近USADAのランダムの薬物検査で使用していたサプリメントから禁止薬物の陽性反応が出て6ヶ月間の出場停止処分を受けたことからランキングから外れています。

・パウンド・フォー・パウンドはヘンリー・セフードが6ランクアップし5位。セフードに敗れたT.J.ディラショーは4ランクダウンし9位。



posted by ジーニアス at 05:55| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなくだけれど、ドナルド・セラーニが6位になったのを見ると
ヌルマゴ vs ファーガソン
マクレガー vs セラーニ
ポイエー vs アル・アイキンタorケビン・リーorバルボーザ
が濃厚になって来た気がするw

マクレガーがセラーニに勝てるのもあんま想像つかないが、ファーガソンとヌルマゴの勝者とやらせるための、消化試合にも見えなくないw
Posted by yz at 2019年01月25日 15:08
なぜT.Jがランクインするのか笑
体重作っただけで
Posted by yy at 2019年01月25日 17:25
セフードvsディラショーがFOXで放送されるみたいですね。
TUF28も。
Posted by ソベリア at 2019年01月25日 18:03
P4Pで9位のファイターがフライ級になると15位になってしまうランキングって意味あるのでしょうか
Posted by MBV at 2019年01月25日 19:58
T.Jはフライ級なら上位14名、誰にも勝てないんじゃないか?
Posted by オレンジ at 2019年01月25日 23:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索