2019年01月10日

“体重超過の常習犯”マッケンジー・ダーン、次戦も女子ストロー級で出場予定



Mackenzie Dern - Wikipedia

 柔術世界王者でMMA戦績7勝0敗(UFC戦績2勝0敗)である一方で体重超過をすでに3回もしているマッケンジー・ダーンですが、次戦もストロー級で出場する予定とのこと。前回の『UFC 224: Nunes vs. Pennington』で行われたアマンダ・クーパー戦は前日計量で123ポンドとほぼフライ級で試合が行われました。



posted by ジーニアス at 22:30| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずっとフライ級でやっていると思ってたわ
もうフライ級でやっちゃいなよ
Posted by カタ at 2019年01月10日 22:37
おっぱ いが重すぎる
Posted by あ at 2019年01月10日 23:31
こいつ減量する気無いからな
UFCのチャンピオンになる気も無い
自分の名前売るためのアイドル活動
Posted by タロン at 2019年01月10日 23:55
ペナルティ払えばいいんでしょ?何が悪いの?くらいの程度に思ってるんでしょうね。

アンソニージョンソンのように一度追放すべきでは。。笑
Posted by かたやま at 2019年01月11日 00:16
対戦相手にはフライ級の試合と伝えときゃいい
もちろん試合は実施
Posted by まさ at 2019年01月11日 17:58
舐めてるな。
柔術に戻れや。
Posted by 武蔵のTK at 2019年01月11日 19:41
判定で不利になるとかのペナルティも付けたほうが良いかな

思い切って体重超過したら判定までいったら負けとか

ちゃんと落としてる選手が可哀相だしドーピングとかサミング並に卑怯だとおもうんですよね
Posted by おまけ at 2019年01月11日 20:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索