2018年12月20日

スコット・コーカー「UFCは弾切れを起こしたから『UFC 233』が中止になった」

なんと! 1.26『UFC 233』が延期に(2018年12月13日)

 こちらの続報。

Bellator President Scott Coker: UFC couldn't bring A-game for UFC 233, 'ran out of bullets'(MMAJunkie)

 スコット・コーカーが1月26日にカリフォルニア州アナハイムで開催予定だった『UFC 233』中止についてコメント。同日はカリフォルニア州イングルウッドで『Bellator 214: Fedor vs. Bader』が開催されることから興行戦争になるはずでした。

「(興行戦争が無くなって良かったかと尋ねられ)もちろんだ。みんなビジネスを展開している。彼らもそうだし、我々もそうだ。我々はここ3年はこの時期に開催してきたし、すっかりおなじみになっている。彼らが上手く行かなかったのは選手層に問題があるからだ」

「誰が闘うんだ? こっちはエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ライアン・ベイダーをパラマウントとDAZNで無料放送するし、向こうはそれに対抗できるカードをPPVでやるには全力を尽くさなきゃいけなかった。彼らは弾切れを起こしたんだと思うよ」




posted by ジーニアス at 14:10| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかベラトール波に乗ってきてますねー
RIZINにとってもいいことだ!
Posted by ストレッチ at 2018年12月20日 15:40
ヒョードルやベイダーらを総動員しても、PPVが全然売れなくて、もうやらなくなったベラトールがこういう事を言うのはどうなんだろう?

UFC王者が出場しないから、PPV大会を中止にしたり、ファイトナイト大会に変わったりってのは今までも有ったような
Posted by DA at 2018年12月20日 16:00
UFCが同じこと言うとムカつくがベラトールが言うとスカッとする。
Posted by ジョンソン at 2018年12月20日 19:42
これだけ言って大した事なかったら笑える

今のところかなり微妙だし
Posted by リーバイス at 2018年12月20日 20:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索