2018年12月16日

『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』速報



UFC on Fox 31 ‘Lee vs. Iaquinta 2’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC on FOX 31 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

Early Preliminary Card(日本時間12月16日午前6時開始、UFC Fight Pass

▼ヘビー級/5分3R
クリス・デラロチャ vs. フアン・アダムス


 1ラウンド。デラロチャジャブ。ワンツー。アダムスジャブ、右ロー、ジャブ連打、右ロー、ワンツー。左ロー。デラロチャ左目付近から出血。互いに右ロー。アダムスワンツースリー。右フック。デラロチャ右フックもアダムステイクダウン、サイドからパウンド。デラロチャ下から組み付くもアダムス再度トップを取る、ハーフガードから肘打ち連打。パスしてサイドから肘打ち、鉄槌、肘打ち。デラロチャ脱出図るもアダムスまたもトップを取る。デラロチャヒールフック狙いもアダムス立ってパウンド。デラロチャ立つ、クリンチから金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。デラロチャジャブ、ワンツー。アダムス突進しながらワンツーもデラロチャテイクダウン、アダムスすぐ立つ、デラロチャなおも金網に押し込む。クリンチアッパー、肘打ち、離れる。今度はアダムスがクリンチ、金網に押し込む。クリンチアッパー。ボディに連打。ブレイク。デラロチャジャブ。ワンツー。アダムスジャブ。デラロチャ左フック、ジャブ、右フック。右フック。ジャブ。ワンツー、なおもワンツー。ジャブ。アダムス突進してワンツー、首を抱えてテイクダウン、ハーフガード。肘打ち、パウンド、なおもパウンド連打、肘打ち連打! ここでラウンド終了。

 3ラウンド。アダムス左ミドル。デラロチャジャブ。アダムスジャブ。ジャブが交錯。アダムスジャブ、ワンツー、膝蹴り! なおも連打! デラロチャ棒立ち! レフェリー止めた!

 3ラウンド0分58秒、フアン・アダムスTKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分3R
アダム・ミルステッド vs. マイク・ロドリゲス


 1ラウンド。ロドリゲスはサウスポー。ロドリゲス左ロー、ミルステッドワンツー、ロドリゲスも打ち返す。ロドリゲス前蹴り、ワンツー! ミルステッドダウン! ロドリゲストップを取る、クローズドガード。ロドリゲスパウンド、肘打ち。ミルステッドスイープ狙うもロドリゲストップをキープ。ミルステッド金網際に移動し脱出、スタンドに戻る。ミルステッドジャブ、ロドリゲス足払いの左ロー、ミルステッドダウン、すぐ立つもロドリゲス連打から金網に押し込む。膝蹴り連打。肘打ち。離れる。ロドリゲス前蹴り。左フック、跳び膝! レバーにモロに入りミルステッドダウン! ロドリゲスパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド2分59秒、マイク・ロドリゲスKO勝ち。


Preliminary card(日本時間12月16日午前7時開始、UFC Fight Pass

▼フェザー級/5分3R
ダン・イゲ vs. ジョーダン・グリフィン


 1ラウンド。グリフィンはサウスポー。イゲ右フック。グリフィン飛び込んでワンツー。左ミドル。イゲ右ロー、ワンツー。グリフィンテイクダウンもイゲスイープ。ハーフガードからパウンド、肘打ち。パスしてマウントから肘打ち連打! グリフィン反転から脱出、首を抱えてフロントチョークに行くもイゲ再度テイクダウンからマウント。パウンド、肘打ち、パウンド。グリフィン反転し亀に。イゲなおもパウンド。グリフィン立つ、脱出し左ハイ連打、ワンツー、左ハイ! ここでラウンド終了。

 2ラウンド。パンチが交錯。イゲワンツー、右ロー、右ストレート、ジャブ。グリフィンジャブ、左ストレート。イゲワンツーからテイクダウン、サイドを取る。グリフィン反転し亀から立とうとする、スクランブルからグリフィンがバックを取る、チョーク狙いもイゲ外す、グリフィンなおもトップを取る、イゲクローズドからアームバー狙いもグリフィン立ってパウンド連打! イゲも蹴り上げ、グリフィン構わずパウンド連打、再度クローズドに。グリフィン再び立ってパウンド連打! イゲ足首取るもグリフィン外してパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。イゲジャブ。右ロー。グリフィンワンツー、左ハイ。跳び膝は不発。イゲ右フック、グリフィンタックル、金網に押し込む。イゲ入れ替える。離れる。グリフィン左フック。イゲ右ロー。グリフィン左ハイ。イゲ右フック連打、ワンツー。グリフィン右ストレート。イゲタックル、金網に押し込む、グリフィン首を抱えるもイゲそのままテイクダウン、グリフィン金網を背にする。グリフィン脱出、ワンツー、なおも連打! イゲタックルもグリフィンがぶる、スクランブルからイゲバックを取る。グリフィン脱出しパウンド連打! 試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でダン・イゲ勝利。


▼ミドル級/5分3R
トレヴァー・スミス vs. ザック・カミングス


 1ラウンド。カミングスはサウスポー。いきなりパンチが交錯。互いにロー。カミングス右ロー。右ロー。スミスクリンチから膝蹴り。カミングス左ハイ。スミス右ロー。カミングス右ロー。スミスワンツー。右ミドルもカミングスキャッチ、スミス外す。パンチが交錯。カミングス右ロー。左フック。パンチが交錯。スミス右フック。カミングス右ロー。スミスジャブ。カミングス左ハイ。スミスジャブ。カミングス左フック。左アッパー。右ロー。スミスジャブ。カミングス左ミドル、左ロー。左フック。スミス右ロー、右ストレート。カミングスタックル、スミス膝を合わせるもカミングスなおも金網に押し込む。スミス膝蹴り、ワンツー、離れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。カミングスジャブ、右ロー。スミスワンツー。右フック、右ロー、右フック。カミングス左フック。互いに左フック。カミングス右ロー、スミス右フック。カミングスワンツー。右ロー。左フック。ワンツー。スミス右フック。左フック。右ミドル。カミングス右ロー、左ハイ。ワンツー、ワンツー、右ロー。ワンツー。右ロー。左フック。スミス右フック。カミングス左フック。右ロー、ワンツー。ワンツー。左ミドル。スミス左フック。カミングス左ローからタックル、離れる。スミス左フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。カミングス右ロー、スミス右フック。カミングス左フック、左ロー。左フック。スミス右ミドル。カミングス左フック! スミスダウン! カミングスバックを取るもスミススイープ、ハーフガードからパウンド。カミングス立つ、スミスなおも金網に押し込む。カミングス入れ替える。離れ際にワンツー、なおもワンツー、左ハイ。タックルに行くもスミス首を抱えてギロチン。カミングス外してバックを取るもスミストップを奪い返してパウンド。カミングス立つ、スミスなおも押し込む、カミングス入れ替える。スミスタックルに行くもカミングスがぶって膝蹴り連打、金網に押し込む。離れる。スミス右フック、クリンチから膝蹴り。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でザック・カミングス勝利。


▼ミドル級/5分3R
ジェラルド・マーシャート vs. ジャック・ハーマンソン


 1ラウンド。マーシャート左ロー、ハーマンソンキャッチし金網に押し込んでからテイクダウン、サイドを取る。パスを狙うもマーシャートクローズドに戻す。ハーマンソンパスしてハーフ。マーシャート立つ、しかしハーマンソンすかさず再度テイクダウン、パスしてマウントからパウンド。マーシャートたまらず反転、ハーマンソンバックマウントからパウンド連打! マーシャート半身になるもハーマンソンなおもパウンド、肘打ち連打! マーシャート脱出図る、スクランブルから首を抱えてギロチンに行くもハーマンソンすかさず外す、再びバックを取りパウンド連打。今度はハーマンソンの方がギロチン! マーシャートタップ!

 1ラウンド4分25秒、ギロチンチョークでジャック・ハーマンソン勝利。


▼ライト級/5分3R
ジャレッド・ゴードン vs. ヨアキム・シウバ


 1ラウンド。ゴードン前蹴り。左ミドルが交錯。シウバ前蹴り、右ロー。ゴードン前蹴り、右ロー。右ロー、右ミドル、前蹴り、ジャブ。シウバワンツー。ゴードンジャブ、右ハイ。右フックからテイクダウン、バックを取る。パウンド。シウバ立つ、ゴードン膝蹴り、離れる。ゴードン右ロー。シウバワンツー、ゴードン右フック、クリンチアッパーからテイクダウン、ハーフガード。ゴードンパウンド連打。シウバクローズドに戻す。ゴードン再度パスしてハーフ、シウバ金網を利用して立つ、脱出、スタンドに戻る。ゴードン右ロー。シウバ左ミドル、右フック、跳び膝! しかしゴードンタックル、金網に押し込む。シウバ首を抱えてギロチンもここでラウンド終了。

 2ラウンド。ゴードンワンツー。右ミドル、左ハイ。タックル、シウバがぶる、離れる。シウバワンツー。ゴードンタックル、シウバがぶるもゴードンバックを取る。テイクダウン、クローズドガード。パスしてハーフからパウンド。シウバ立つ、ゴードンなおも押し込む。離れる。ゴードン前蹴り、右ロー。ワンツー、右ロー。互いにロー。シウバワンツー、ゴードン右ハイ。シウバ膝蹴り。ゴードンワンツーからタックルもシウバがぶって膝蹴り、離れる。シウバワンツー。ゴードン右ロー、シウバ左ミドル。ゴードンジャブ。シウバ左ミドル、ジャブ。ゴードンワンツー。ジャブが交錯。シウバテイクダウン、バックを取る。パウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。ゴードン右ストレート。シウバジャブ、ワンツー。ゴードン右ストレート。シウバ膝蹴り。激しい打ち合い。ゴードンワンツー。シウバワンツー。左フック、左ロー。右ロー。ゴードンワンツー。シウバ左右ボディ。ゴードンワンツー。真正面で激しい打ち合い! ゴードンタックルに行くも切られる。またも打ち合い。シウバ膝蹴り連打。またも打ち合い! シウバ右フック! ゴードンぐらつく! シウバなおも連打! レフェリー止めた!

 3ラウンド2分39秒、ヨアキム・シウバKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
ボビー・グリーン vs. ドラッカー・クローズ


 1ラウンド。クローズジャブ、右ロー。グリーンジャブ。クローズ右フック。グリーン右ロー連打。クローズ右ロー。タックルは交わされる。互いにロー。グリーン右ロー。クローズ右ミドル。左ロー。右ロー。グリーンタックル、金網に押し込む。離れる。クローズ右ロー。クリンチ、金網に押し込む。足を踏みつける。グリーン入れ替えて膝蹴り。離れる。クローズ左ミドル。右フック、左ロー。グリーンワンツー。クローズ右ロー連打。グリーン左ロー。関節蹴り。跳び膝に行くもクローズキャッチ、グリーンバックに回り込みチョークに行くもクローズ外す、離れる。グリーン左ロー。左ストレート、右フック。クローズ右ロー。グリーン右ロー。クローズ左右ロー。グリーンクリンチから膝蹴り、離れる。グリーン右ロー。クローズ片足タックル、金網に押し込む。膝蹴り。グリーン脱出し前蹴り。ジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。互いに関節蹴りのフェイント。クローズクリンチ膝蹴りも急所にヒット。再開。クローズワンツー。右ロー。グリーンテイクダウン、サイドを取る。パスしてマウントに行きかけるもハーフに戻す。パスしてマウント。しかしクローズ金網を蹴って脱出、スタンドに戻る。クローズ膝蹴り。右フック。右フック。左フック。グリーン左ストレート。ジャブ。クローズ膝蹴り。バックを取り持ち上げたところでグリーンが体を入れ替えてトップを奪う、ハーフガード。グリーンパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。クローズ右ロー。グリーン右アッパー。クローズ左ロー、ワンツー。膝蹴り。右フック、ワンツー。グリーン右フック、クローズワンツー、グリーンクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。離れる。グリーン前蹴り。クローズ右フック。グリーンジャブ、左アッパー。クローズ右フック。ワンツー。グリーンジャブ、右ストレート、前蹴り、右フック。クローズ右ロー。グリーン右フック。クローズ右ロー、ワンツー、なおもワンツー。互いに右ロー。グリーンジャブ連打、クローズ右ロー連打、膝蹴り、グリーンタックル、金網に押し込む。離れる。クローズワンツー。膝蹴り。ワンツー、なおも連打。グリーン膝蹴り、ジャブ。クローズ右ロー。グリーンワンツー。クローズ右ミドル。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でドラッカー・クローズ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ザック・オットー vs. ドワイト・グラント


 1ラウンド。オットーはスイッチスタンス。オットー左ハイ。右ロー。オットー右フック、グラントワンツー、オットーダウン! グラントパウンドも深追いせず立たせる。オットー左ロー。右ハイ。左フック。前蹴り。ジャブ。左ミドル。左ハイ。ジャブ。左ハイ。パンチが交錯。オットー右ロー。グラント左ロー。右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。オットー左ハイ。グラントジャブ。オットー左ミドル。グラント左フック、オットータックルも切られる。オットージャブ。左ロー。バックハンドブローは不発。左ロー。グラントワンツー。オットー前蹴り、左ハイ。左ハイ。ワンツー。右ロー。タックルも交わされる。前蹴り。グラントジャブ。オットー前蹴り、グラントクリンチもオットーが金網に押し込む。離れ際にグラント右ストレート。右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。グラントプレッシャー掛ける。左フック、膝蹴りもオットーテイクダウン、クローズドガード。オットーパスしてハーフ。グラント立つ、オットーなおも金網に押し込む。グラント膝蹴り。離れる。オットージャブ。左ハイ。タックル、金網に押し込む。離れる。グラントワンツー。ワンツー。オットータックル、グラントがぶる。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でザック・オットー勝利。


Main Card(日本時間12月16日午前10時開始、UFC Fight PassDAZN

▼ライト級/5分3R
ジム・ミラー vs. チャールズ・オリヴェイラ


 1ラウンド。ミラーはサウスポー。オリヴェイラ右ロー。ミラー左ローもオリヴェイラカウンターのテイクダウンからバックを取る。チョーク狙いもミラー外す。オリヴェイラなおもバックをキープ、ボディトライアングルから再びチョーク! ミラータップ!

 1ラウンド1分15秒、リアネイキッドチョークでチャールズ・オリヴェイラ勝利。


▼バンタム級/5分3R
ロブ・フォント vs. セルジオ・ペティス


 1ラウンド。互いにジャブ。ペティス左ロー。右ストレートが交錯。フォントジャブ。ペティス左ハイ。フォントワンツー。ペティス右ハイ。フォントジャブ。ワンツー。右ロー。ペティスジャブ、左ロー。フォントワンツー。ペティス左ミドル。フォントジャブ。ワンツー。パンチが交錯。ペティス左ミドル。ジャブ連打。フォントジャブ、右ストレート。右ボディ。ペティスジャブ。フォントワンツー、ワンツースリー。ワンツー。ペティスジャブ。左ロー。クリンチに行くもフォントがテイクダウン、ハーフガード。フォント立ってパウンド、ペティス蹴り上げ。ペティス脱出、スタンドに戻る。ラウンド終了。

 2ラウンド。ペティス右ミドル。ジャブ連打。フォント右ロー。ワンツーからタックル、金網に押し込む。離れる。フォント右アッパー、ジャブ。ペティス右ハイ、ジャブ。左ロー。フォントジャブ。右ロー。ジャブ、右ストレート。ジャブの応酬が続く。ペティス右ハイ。ジャブの応酬。ペティス右ハイ。フォント左ミドル、右ロー。ジャブの応酬。ペティス右ロー、ワンツー。フォント右アッパー。タックルに行くもペティスがぶって逆にテイクダウン、ハーフガード。しかしフォント下からキムラロックを仕掛けスイープ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャブが交錯、フォント右ミドル、ペティス左ミドル。ジャブの応酬。フォント膝蹴り。ジャブの応酬が続く。フォント前蹴り。右アッパー。ジャブが交錯。互いにロー。ペティスバックスピンキック。ジャブ、ワンツー。フォント右ストレートからテイクダウン、クローズドガード。フォントパウンド。ペティス反転し亀に。フォントバックを取る。しかしそこから攻めあぐむ。ペティス反転しクローズドガード。フォント立ってパウンド狙う、ペティス蹴り上げ。ペティス脱出したところで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でロブ・フォント勝利。


▼ライト級/5分3R
エジソン・バルボーザ vs. ダニエル・フッカー


 1ラウンド。フッカーはサウスポー。フッカー左ミドル、左ロー。バルボーザ右ロー。フッカー左ロー。バルボーザ前蹴り、右ロー。フッカー左ロー、左ミドル。左ロー、左ストレート。ローの攻防が続く。バルボーザ右フック、ワンツー、右ミドル。互いにロー。フッカー左フック、左ミドル。左ミドル。バルボーザ右ロー。右ロー連打。フッカー左ハイ。バルボーザ右ロー。フッカー左ハイ。左ストレート。バルボーザ右ロー、右フック。フッカージャブ。バルボーザワンツー、フッカーぐらつく! バルボーザ右ロー。フッカー左ロー。ワンツー、膝蹴り。バルボーザ膝蹴り、右フック。バックスピンキックは空を切る。右ロー連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。フッカー左ミドル。バルボーザ右ロー。フッカー左ハイ。バルボーザ右ロー連打! フッカーぐらつく! それでも前進して連打! バルボーザも応じ激しい打ち合い! フッカーテンカオに行くもバルボーザカウンターのジャブ、フッカーダウン、バルボーザトップを取るもフッカースイープ、ハーフガード。バルボーザオモプラッタ狙うも不発、フッカー再びハーフガード。バルボーザ腹を蹴って脱出、スタンドに戻る。バルボーザ左ボディ、左右ボディ、左フック、左ミドル、ジャブ、ワンツー。左フック。左ミドル、バックスピンキック、左フック、ワンツー。左右フック! しかしフッカーなおも前進、バルボーザクリンチから倒すも深追いせず立たせる。バルボーザワンツー、左アッパー、左右ボディ、左ミドル。左右ボディ、左ミドル。ジャブ。右フック! フッカーぐらつく! バルボーザ左ミドル、ワンツー。しかしフッカー倒れない! ラウンド終了。

 3ラウンド。バルボーザ右ロー、ジャブ、左ロー。フッカー前に出てワンツー、テンカオ。バルボーザ左ボディ、左フック。フッカータックル、金網に押し込む。膝蹴り。バルボーザ離れる。ソバット! フッカーぐらつく! バルボーザ左ミドル連打! バックスピンキックは不発もなおも左右連打、ソバット、左ミドル連打! 右フック、膝蹴り連打! しかしフッカー倒れない! バルボーザソバット! ワンツー! フッカーノックアウト!

 3ラウンド2分19秒、エジソン・バルボーザKO勝ち。


▼ライト級/5分5R
ケビン・リー vs. アル・アイアキンタ


 1ラウンド。リーはサウスポー。リー左ロー、アイアキンタキャッチもリー外す。アイアキンタ右ロー。片足タックルのフェイントからバックハンドブロー。右フック。左ミドル。リージャブ、左フック。ジャブ連打。左ミドル、ジャブ。アイアキンタワンツー。ワンツー。リー左ミドル。左ハイ。左ロー。ジャブ、左フック。左ハイ。左ロー。アイアキンタジャブ。右ハイ。リー左ミドル。アイアキンタワンツー。片足タックルも交わされる。リー左ストレート、ワンツー。左ハイ。アイアキンタジャブ。互いに右ロー。アイアキンタ右アッパー。リーワンツー。アイアキンタタックルのフェイントから左フック。リーワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。リージャブ連打。左右ロー。ジャブが交錯。リーワンツー。アイアキンタ右ロー。リー左フック。ジャブ。片足タックル、アイアキンタがぶるもリー強引にテイクダウン、ハーフガードからパウンド。バックを取る。ボディトライアングルから頭部に鉄槌連打。アイアキンタ脱出、スタンドに戻る。アイアキンタジャブ。リー左ロー。アイアキンタジャブ、右ストレート。リージャブ。右ロー。ジャブ。アイアキンタ左フック。ジャブ連打。リー左ミドル。アイアキンタ右ロー。リー左ロー、アイアキンタ右ストレート。右フック。ジャブ、右フック。ワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。アイアキンタワンツー、ジャブ。リー右ロー。アイアキンタ右ロー、リー左ロー、右フック。アイアキンタ右フック。互いにジャブ。アイアキンタワンツー。リー右ミドル。左ハイ。アイアキンタ右ストレート。リーテンカオ。アイアキンタ右ストレート、ジャブ。右フック、ジャブ。リー左ハイ。リーテイクダウン、アイアキンタ立つ、リーなおも金網に押し込む。膝蹴り。バックを取り再びテイクダウン、ボディトライアングルから頭部に鉄槌。チョーク狙いもアイアキンタディフェンス。ラウンド終了。

 4ラウンド。リー左ハイ。ジャブ。アイアキンタ右フック。ワンツー。パンチが交錯。アイアキンタプレッシャー掛けて右フック連打。ワンツー、右ハイ。右フック、右ロー。ジャブ。右ロー。ローが交錯。リージャブ。アイアキンタ右フック。ワンツー。右ストレート。右フック。ジャブ。リージャブ。アイアキンタ右フック。リー左ミドル。左ハイ。ジャブ。アイアキンタ右ロー。ワンツー。右ボディ。右フック。リー左ミドル。アイアキンタ右フック。ラウンド終了。

 5ラウンド。リー右ロー。ジャブ。右ストレート。アイアキンタ右フック。リータックル、アイアキンタがぶるもリー金網に押し込む。離れる。アイアキンタジャブ。右フック、ワンツー。ジャブ。リー左ミドル、アイアキンタワンツー。ワンツー。リージャブ。アイアキンタ左フック。リー右ミドル。アイアキンタジャブ、右フック。リージャブ、アイアキンタワンツー。右フック。ジャブ。ワンツー、なおも連打! 前蹴り! 右フック連打! リージャブ。試合終了。

 5ラウンド終了、判定(48-47、48-47、49-46)でアル・アイアキンタ勝利。

posted by ジーニアス at 06:02| Comment(15) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フッカーの打たれ強さ&ガッツに感動した!
でも、オルテガ同様ダメージが心配です。
UFCはタオル禁止でしたっけ?
選手の目が死んでいない以上、レフェリーも止めずらいと思うけど、もうちょっと何かないんかな~と思いました。
バルボーザ1Rから打ちまくったのもわかるけど、スタミナ付けないと上には行けなそうだな。好きな選手ですけど。
Posted by フライド at 2018年12月16日 11:45
バルボーザはずっと応援してきた選手で、今回ももちろん応援してが、フッカーの気迫と打たれ強さ、根性に終盤はフッカーを応援してた。
Posted by テレコ at 2018年12月16日 12:03
バルボーザ復活おめでとう。
フロリダに移ってから確実に強くなった。
いつものバックステップがなくジャブを効果的に使っていた。
ただスタミナはつけないと...
フッカーもタフだった。ダメージが心配。
ラクインタは地味で不運で過小評価の不動産屋だけど普通に強いね。
ケビンリーはラクインタと相性悪いね。
いい大会だった。
Posted by The at 2018年12月16日 12:38
やったゼ!キンタ!打撃の当て感いいなあ!リーは自分の土俵で攻め切れなかったね。どっちも好きな選手だけど、最終的にアイアキンタ応援してた!
Posted by ブロリー at 2018年12月16日 12:42
キンタのガッツ最高だった
興奮したおめでとう
Posted by ズッパシ at 2018年12月16日 12:57
キンタの見事なボクシング勝ちだった。

ケビンリーはいつも力み過ぎ!(笑)
力を抜くことを覚えたら化けると思うのだけど
・・・でも良くも悪くもこれがケビンリーなのかも。
不良高校生って感じ
Posted by スロー at 2018年12月16日 14:49
アイアクィンタこんなやつだったっけ!?(笑)
ボクシングうますぎてビビった
あとやっぱりバルボーザの蹴りの威力はやばいな
Posted by タロス at 2018年12月16日 15:28
キンタ好きやww
Posted by 446 at 2018年12月16日 16:51
ケビン・リーは勝ったと思ってなのか、
できなかったのかわからないけど4,5Rがまずかった

一人ジャッジで49つけてた人いたけどジャッジペーパーをみたいね

1~3Rは取ったとか言ってブーイング浴びてたけど4,5Rがそれによる消極的ファイトだったとしたら最悪だな

バルボーサは打撃戦ならめっぽう強いな。
vsゲイジー、ポイエーなんならマクレガーも見てみたいね

Posted by FAT at 2018年12月16日 20:41
キンタ地味顔で不動産屋で強そうに見えないのに、血の気粗くて好き。
Posted by qa at 2018年12月16日 21:34
フッカーは明日から三日間くらいは全身激痛で起き上がれないんじゃないか?
バルボーザはあともう少しパンチングパワーがあったら、といつも思う。
リーは自己評価がちょっと高すぎて、それが良くない方向にいってる印象。
アイアクィンタは最後気迫で魅せてくれたね。
Posted by あなぼりっ君 at 2018年12月16日 22:19
キンタ腰重いし打撃うまいしいいファイターだなー
バルボーザは過去の試合で打たれ弱いイメージついてるから毎回逆転負けするんじゃないかとひやひやする
Posted by ドル袋 at 2018年12月16日 22:32
キンタの方が打撃当たってたし最後カッコよかった!!おめでとう
Posted by Metal at 2018年12月16日 23:20
フアン・アダムスとやら。

コーミエに似た、突然出てきたヤバい奴感を感じた。

Posted by 筋肉 at 2018年12月17日 01:05
ヌルマゴは不恰好だけど打撃も強いんだよな
Posted by あか at 2018年12月17日 22:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索