2018年12月14日

『UFC 233』で予定されていたジョセフ・ベナビデス vs. デイヴィソン・フィゲイレドは消滅、ベナビデスはセフード vs. ディラショーのバックアップに回る

1.26『UFC 233』でジョセフ・ベナビデスとデイヴィソン・フィゲイレドが対戦(2018年12月05日)

なんと! 1.26『UFC 233』が延期に(2018年12月13日)

 こちらの続報。



 ESPNのブレット・オカモト記者がツイッターで1月26日にカリフォルニア州アナハイムで開催予定だった『UFC 233』の延期により同大会で予定されていたジョセフ・ベナビデス vs. デイヴィソン・フィゲイレドのフライ級マッチは1月19日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』に変更されることを関係者から聞いているとコメント。ただし正式ではなく計画のひとつとの注釈付きでした。



 これに対しジョセフ・ベナビデスはデイヴィソン・フィゲイレド戦は中止されたとコメント。『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』で予定されているヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーのフライ級タイトルマッチで、どちらかが欠場した場合に代打で出場することになったともコメントしています。

posted by ジーニアス at 13:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索