2018年11月23日

レイチェル・オストビッチが夫から受けたDVについてコメント

1.19『UFC on ESPN+ 1』でペイジ・ヴァンザントと対戦予定だったレイチェル・オストビッチがDVで負傷欠場/オストビッチの夫は殺人未遂容疑で逮捕される(2018年11月21日)

 こちらの続報。



 1月19日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC on ESPN+ 1』でペイジ・ヴァンザントと対戦予定だったものの、夫のアーノルド・ベルドンからのDVにより負傷欠場するレイチェル・オストビッチが以下のコメント。

「家族と夜を過ごした後に頭、顔、脇腹などを何度も殴られ地面に叩きつけられた。私は息を切らしながらバルコニーから脱出した。私は血ヘドを吐いたし何度か投げられた。眼窩底骨折もしたわ」




posted by ジーニアス at 00:08| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひどすぎるやろ…
Posted by 29歳 at 2018年11月23日 02:47
狂ってるやん
しかも家族で旅行中にって…
Posted by アキラ at 2018年11月23日 08:00
何がきっかけでこんな目に?インスタではずっと仲よさそうだったけど…。
Posted by R.I.P at 2018年11月23日 09:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索