2018年10月21日

クリス・ワイドマンがルーク・ロックホールドの『UFC 230』負傷欠場についてコメント

ショック! ルーク・ロックホールドが『UFC 230』クリス・ワイドマン戦を負傷欠場(2018年10月20日)

11.3『UFC 230』ルーク・ロックホールド負傷欠場を受けてホナウド・ジャカレイがクリス・ワイドマンと対戦(2018年10月20日)

 こちらの続報。



 11月3日にニューヨークで開催する『UFC 230: Cormier vs. Lewis』のセミファイナルで対戦予定だったルーク・ロックホールドが負傷欠場した件についてクリス・ワイドマンがツイッターで以下のコメント。

「俺は本当にルークと再戦したかったが、残念ながらそれは今回じゃなかった。これはタフなスポーツだ。ルークが早期回復して元気な状態で復帰してくれることを願うし祈っている」

posted by ジーニアス at 20:54| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワイドマンも怪我に悩まされ続けてるから気持ちわかるんだろうな。
Posted by y at 2018年10月21日 23:13
紳士ですね!
Posted by かたやま at 2018年10月22日 23:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索