2018年10月15日

10.27『UFC Fight Night 138』アーテム・ロボフの対戦相手はズベイラ・ツフゴフからマイケル・ジョンソンに変更か

『UFC 229』逮捕された3人はコナー・マクレガーが告訴しないことから釈放される/イスラム・マカチェフとズベイラ・ツフゴフは永久追放か(2018年10月07日)

アーテム・ロボフ「デイナ・ホワイトよ、俺がお仕置きしてやるからズベイラ・ツフゴフをクビにしないでくれ」(2018年10月13日)

 こちらの続報。



 10月27日にカナダ・モンクトンで開催する『UFC Fight Night 138: Volkan vs. Smith』でアーテム・ロボフと対戦予定だったズベイラ・ツフゴフが『UFC 229: Khabib vs. McGregor』乱闘事件に関与し逮捕、デイナ・ホワイトが「2度と出場させない」と宣言したことを受けてロボフの対戦相手がマイケル・ジョンソンになることが有力視されていることをESPNが確認したとのこと。

 ジョンソンは『UFC Fight Night 135: Gaethje vs. Vick』でアンドレ・フィリに判定勝ちして以来の試合。

posted by ジーニアス at 12:56| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロボフの友愛が実らなかったか
Posted by ゲーニッツ at 2018年10月15日 16:40
MJはライト級に戻さないのかな? 
ライト級時代よりもパワーがなくなってスピードの優位性もなくなってしまったから、フェザーで続けるのはキャリアにとってよくない気がする。
しかも二週間で減量するとなると前回以上にヘロヘロになりそうだし、ロボフにも普通に負けそうで怖い。
Posted by y at 2018年10月15日 18:09
MJ勝ったらおもろそう😏
Posted by 446 at 2018年10月15日 20:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索