2018年10月04日

ランペイジ「ヘビー級グランプリで誰かがケガをしたら俺が代わりに出たい」

Quinton Jackson wants back in heavyweight grand prix, explains fate of Chael Sonnen bet(MMAJunkie)

 『Bellator 206: Mousasi vs. MacDonald』でヴァンダレイ・シウバに2R TKO勝ちしたクイントン“ランペイジ”ジャクソンが以下のコメント。

「ヘビー級グランプリで(チェール・ソネンに)敗れたことにガッカリしている。チェールのことをナメてたわけじゃないが、ずっとそのことばかり考えていたし、俺を悩ませていた。みんなは俺がそんなタイプの人間だと思わないかもしれないが、本当に悩まされたよ」

「チェールはスタンドで闘うことで俺の裏をかいた。それは俺のファイトスタイルだ。俺はレスラーだがスタンドの闘いが大好きだ。それだけに裏をかかれてガッカリしている。俺はグランプリを優勝するつもりだったし、全員に勝てると思ってた。だからコンディションをキープしておくつもりだ。誰かがケガで欠場するなら代わりに俺が出る。いずれにせよ優勝者と対戦したいね。ヘビー級のベルトが欲しい」

「(ロイ・ネルソンがツイッターでランペイジと対戦したいと言ってることを聞くと)なんだと!? あのデブ野郎が!? だったらボコボコにしてやるよ」


posted by ジーニアス at 17:28| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索