2018年10月04日

ダレン・ティルがミドル級復帰を表明



 ダレン・ティルがミドル級復帰を表明。「ウェルター級まで落とせないというわけではないが、俺はウェルター級でも大きい方だし、もう厳格な食事制限をやりたくない」とのこと。ミドル級復帰初戦の日程や対戦相手についての言及はありません。

Darren Till(Sherdog)

 ダレン・ティルは2014年8月まではミドル級で闘っていましたが、同年11月以降はウェルター級で闘っています。しかし『UFC Fight Night 109: Gustafsson vs. Teixeira』のイエシン・アヤリ戦、『UFC Fight Night 130: Thompson vs. Till』のスティーブン・トンプソン戦で体重超過をしており、特にトンプソン戦は体重超過で判定勝ちしたにも関わらず、その後『UFC 228: Woodley vs. Till』でタイロン・ウッドリーのウェルター級王座に挑戦したことから批判が集まっていました。

posted by ジーニアス at 10:48| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ティルはミドルの方がいいパフォーマンスできると思う。
ウィテカーやガステラムみたいに
Posted by ゆ at 2018年10月04日 11:39
ミドル級はより面白くならなぁ
Posted by FAT at 2018年10月04日 20:08
ミドル級はマジで激戦区やなー!アデサニア、パウロ、どの組み合わせでも楽しみ!!ティル頑張れ!
Posted by あくあ at 2018年10月04日 22:33
ティルって絶対183じゃなくて185はあるよな
マヌワも185表記だけど確実に190 近くあるしマクレガーもポイエーも175じゃなくて177くらいあるわ
UFCの身長表記って自己申告なのかな
Posted by あなん at 2018年10月05日 10:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索