2018年09月30日

ターレス・レイチ「自分が想像していた以上のキャリアだった」

UFC Fight Night 137 winner Thales Leites hopes next journey as amazing as MMA career(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』でヘクター・ロンバートに判定勝ちした後引退を発表したターレス・レイチが以下のコメント。

「自分が想像していた以上のキャリアだった。1年半ほど前から引退を計画していたし、『もう十分やった』とも言ってきた」

「MMAの練習を始めた時はUFCで闘えるなんて予想もしていなかった。デビュー戦をしてから何度も何度も闘ってきた。いろんなところでトレーニングキャンプをしてきた。いろんな場所で多くの人たちに支えられた。素晴らしい日々だった。自分のキャリアを誇りに思う」

「素晴らしい人生を歩んできたし、次の旅も素晴らしいものになることを願ってる。今後は家族とも時間を増やし、ジム運営にも集中し、自分の知識を生徒たちに伝えていきたい。一生勉強だ」

Thales Leites(Sherdog)

 ターレス・レイチは現在37歳のブラジル人。MMA戦績28勝9敗、UFC戦績13勝8敗。2009年4月の『UFC 97: Redemption』ではアンデウソン・シウバのミドル級王座に挑戦し判定負けしています。今後は自身のジムの運営に専念していくとのこと。

posted by ジーニアス at 07:34| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索