2018年09月20日

ダニエル・コーミエがジョン・ジョーンズ復帰についてコメント

USADAがジョン・ジョーンズの処分をようやく決定、11.3『UFC 230』で復帰か(2018年09月20日)

 こちらの続報。



 USADAがジョン・ジョーンズの処分を決定し10月28日以降の復帰が可能になった件についてダニエル・コーミエが以下のコメント。

「俺はUFC2階級チャンピオンだ。バックにはボスたちがいるし、立場的にこの件について話し合わなきゃいけない。俺にとっては終わっていることだ。俺は自分のビジネスをした。もうひとつのタイトルを獲得した。彼の出場停止期間は終了する。どうなるかはいずれ分かるだろう」

「また対戦が実現したらみんなはエキサイティングするだろう。だが俺にはブロック・レスナー戦が控えているのに今さら後戻りするか? コンペティターとしては2回俺を倒したヤツと闘いたい気持ちはあるが、ブロック・レスナーというビッグファイトが待っているのに後ろを振り返っている場合か?」

posted by ジーニアス at 16:41| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しいところですね。再戦で倒したいだろうけど、JJとは厳しい戦いになるし。でもやらないんなら返上してほしいね。
Posted by mk at 2018年09月21日 13:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索