2018年07月14日

デイナ・ホワイト「フランシス・ガヌーの退屈な試合は『UFC 226』が最後だと思う」


Dana White: Francis Ngannou Let ‘Ego Run Away with Him’ During Rise to UFC Stardom(Sherdog)

 『UFC 226: Miocic vs. Cormier』でデリック・ルイスに判定負けしたフランシス・ガヌーについてデイナ・ホワイトが以下のコメント

「彼はアリスター・オーフレイムに勝ったことで急激に出世してしまった。誰もが彼のことを話題にしてたし、私も次に来るのは彼だと思っていた。エゴが彼をこうさせたのだと思う。ファイトゲームでこうなると動揺してしまう」

「彼はエゴをコントロールできなかった。彼は(『UFC 220』の)スティペ・ミオシッチ戦の前にはフランスに行っていて、試合に向けての準備をしていなかった。結果は知っての通りだ。それから彼は練習するようになったが…エゴがフランシス・ガヌーを傷付けた」

「これで彼の株が落ちたとは思っていない。彼は問題を抱えている。彼は面白い。楽しい。パンチを打つ。試合はエキサイティングだ。だが彼は常に心に問題を抱えている」

「私は彼のことが好きだし株が落ちたとも思っていない。彼はずっと勝ってきた。彼の退屈な試合は今回が最後だ」

posted by ジーニアス at 20:07| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
主催者が選手の気持ちを代弁するのは違和感しかないし肩入れしてるみたいでちょっと気持ち悪いです
Posted by 惡 at 2018年07月14日 22:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索