2018年07月11日

『UFC 226: Miocic vs. Cormier』前座&『TUF 27 Finale』の平均視聴者数は低迷

Early numbers for UFC 226 are disappointing(MMAFighting)

 東部時間7月7日午後8時からFOX Sports 1が生中継した『UFC 226: Miocic vs. Cormier』の前座の平均視聴者数は66万8000人だったとのこと。マックス・ホロウェイ vs. ブライアン・オルテガのフェザー級タイトルマッチが直前で中止という事情はあるものの、今のところ今年最大のビッグマッチで『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』の前座66万7000人とほとんど変わらなかったのはUFCとしても期待外れだったと思われます。PPV契約数の推定はまだ出ていませんが、40万件を下回ると思われます。

 前座の瞬間最高視聴者数はパウロ・コスタ vs. ユライア・ホールの試合時で80万人とのこと。大会当日の「UFC 226」のグーグル検索数は100万件以上で1位でしたが、これは試合後にブロック・レスナーとダニエル・コーミエが互いに挑発したことが影響していると見られます。

 また、東部時間7月6日午後10時からFOX Sports 1が生中継した『TUF 27 Finale』の平均視聴者数は49万9000人だったとのこと。これはFOX Sports 1が生中継したUFC大会のワースト記録。これまでのワーストは『TUF 26 Finale』の50万1000人でした。

 一方で東部時間7月6日午後8時から10時まで同じくFOX Sports 1が生中継した前座の平均視聴者数49万3000人とメインカードと大差ありませんでした。

低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
posted by ジーニアス at 11:12| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数字取れない事が続いてますね

マクレガー復帰しないとUFCそのうち潰れそう…

でも、こういう時ニュースターが生まれるものなのかも?
Posted by ジィジ at 2018年07月11日 19:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索