RIZIN2018_0729_02.jpg

2018年07月10日

USADA広報「ブロック・レスナーがUFCに復帰できるのは1月8日以降です」

UFC 226にブロック・レスナーが来場、ダニエル・コーミエと乱闘寸前に(動画)(2018年07月08日)

デイナ・ホワイト「ダニエル・コーミエ vs. ブロック・レスナーは必ずやる」(2018年07月08日)

 こちらの続報。



 USADAがブロック・レスナーのUFC復帰について声明を発表。それによると、レスナーは『UFC 200: Tate vs. Nunes』でマーク・ハントに判定勝ち(※後にノーコンテストに変更)した後に禁止薬物であるクロミフェンの陽性反応が出たことから1年間の出場停止処分を受けたものの、出場停止期間中に引退したことから停止期間があと6ヶ月と4日分残っていたとのこと。7月3日に復帰の意志を知らされ再び検査対象リストに入ったことからUFCでの試合が可能になるのは2019年1月8日以降になるそうです。


posted by ジーニアス at 12:06 | Comment(10) | UFC | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
コーミエ、ミオシッチの再戦か

グスタフソンが勝てばヘビー級転向もありだな。
Posted by リーバイス at 2018年07月10日 12:35
大した戦績でもないんだけどね。華があるって大事だなあ。
Posted by サイ at 2018年07月10日 12:36
UFCの経営陣は年末にやりたいだろうね
Posted by まこと at 2018年07月10日 12:43
コーミエは確かミオシッチ前に2回戦って引退って言ってたからミオシッチとの再戦はやらずに1月まで待つんじゃないでしょうか。また、UFCはさすがに復帰の時期がいつになるのかのルールは把握してたんでしょうね
Posted by mk at 2018年07月10日 13:13
永遠に復帰しないでもらいたい。
Posted by suke at 2018年07月10日 23:37
これコーミエが途中で負けたらどうするんだ?
一月までまだまだあるのに

レスナーはJJでいいだろ
どっちが勝ってもある意味フェアな勝負w

Posted by dark at 2018年07月11日 10:25
毎日でも検査してもらいたい
Posted by p at 2018年07月11日 17:45
今さら復帰したところで通用するの?
Posted by ド素人 at 2018年07月11日 21:01
今になって思えば、レスナー戦のドーピングアリスターの強さは半端なかったなぁ。あの時にドスサントスとやって欲しかった。
Posted by 東龍 at 2018年07月12日 23:59
毎日抜き打ち検査やってほしい
Posted by sas at 2018年07月13日 23:55
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索