2018年07月03日

『UFC Fight Night 132』レオン・エドワーズ vs. ドナルド・セラーニを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Leon Edwards' victory over 'Cowboy' Cerrone at UFC Fight Night 132(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 132: Cowboy vs. Edwards』レオン・エドワーズ vs. ドナルド・セラーニを見たファイター・関係者のツイッターでの反応

BloodyElbow
「強烈な肘打ちでセラーニが出血した。セラーニは離れてローキックを打った」

ジャスティン・ゴライトリー
「エドワーズは準備をしてきた。彼はセラーニがスロースターターだということを分かっていた。開始のベルが鳴ってからヒートアップしていた」

トミー・トー・ホールド
「どちらかが仕留められるのを待っている…」

デイル・ジョーダン
「第1ラウンドはエドワーズが支配した。ピンチもないし落ち着いていた。10-9だ」

エリアス・テオドロウ
「第1ラウンドはレオンが取った。カウボーイはスロースターターだ」

Sherdog
「エドワーズは前蹴りをボディに当てて削っている。セラーニはローキックを打ち始めた」

エリアス・テオドロウ
「カウボーイはかなり酷い出血をしている。レオンがカットした」

ショーン・シーハン
「第2ランド、カウボーイは良くなったが、それでもエドワーズのラウンドだ。ナスティーファイトだ」

BloodyElbow
「第3ラウンド序盤に2つのビッグショットでセラーニはぐらついた」

エリアス・テオドロウ
「カウボーイは慌てているが、レオンは慌てていない」

デイル・ジョーダン
「クリンチから離れるたびにエドワーズは強烈な肘打ちをする」

caposa
「(第3ラウンドが終わって)セラーニも良かったが、それでも30-27でエドワーズだ」

エリアス・テオドロウ
「“ディープウォーター”に溺れさせようとしたカウボーイのプランは上手く行ってない。レオンはずっとフレッシュに見えるしカウボーイは出血でイラツイている」

BloodyElbow
「エドワーズは第4ラウンドから下がってカウンター狙いが多くなった。判定狙いか? 疲れているのか?」

Sherdog
「セラーニはテイクダウンでレオンの背中をマットに付けてハーフガードを奪った。エドワーズは立ってエスケープできる」

UFC
「カウボーイはカウボーイだった」

マイケル・キャロル
「現在継続中のUFCウェルター級連勝記録。カマル・ウスマン8、コルビー・コヴィントン6、レオン・エドワーズ6、サンチアゴ・ポンジニービオ6、エリゼウ・ザレスキー・ドス・サントス5」

シャヒーン・アル・シャッティ
「レオン・エドワーズはバーミンガムでホルヘ・マスヴィダルと対戦したいとアピールした」

posted by ジーニアス at 05:25| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索