RIZIN2018_0729_02.jpg

2018年06月07日

UFC 225でCMパンクがメインカード、アリスター・オーフレイムが前座になった件についてデイナ・ホワイトがコメント

『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』全対戦カード/アリスター・オーフレイム vs. カーティス・ブレイズが前座になった件について両者がコメント(2018年05月25日)

 こちらの続報。

Dana White defends decision to keep CM Punk on UFC 225 main card, move Alistair Overeem to preliminaries(MMAFighting)

 『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』でCMパンク vs. マイク・ジャクソンがメインカード、アリスター・オーフレイム vs. カーティス・ブレイズが前座になった件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「アリスター・オーフレイムがCMパンクと同じくらいPPVを売っていれば、議論の対象になっただろうな」

「アリスターは“降格”されたか? これを“降格”呼ばわりしたいのなら(UFC 225のアーリープレリムに出場する)ラシャド・エヴァンスやセルジオ・ペティスは何なんだ? メインカードにも出られるファイターがアーリープレリムに出場している」

 その一方でCMパンクが連敗した場合はUFCをリリースされるのかと尋ねられると「ああ、私はそうなると確信している」とコメントしています。


posted by ジーニアス at 23:39 | Comment(3) | UFC | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
むしろエヴァンスやセルジオペティスもなぜ前座なんですかね・・・
Posted by そうえん at 2018年06月08日 01:18
いちいちなんで選手を卑下するコメントするのか
Posted by みし at 2018年06月08日 10:52
こういうの見ると、RIZINとUFCも本質は変わらないなと思う。
Posted by あ at 2018年06月09日 08:39
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索