2018年04月27日

『UFC Fight Night 128: Barboza vs. Lee』メディカルサスペンション

UFC Atlantic City medical suspensions: Edson Barboza, nine others out indefinitely(MMAFighting)

 ニュージャージー州が『UFC Fight Night 128: Barboza vs. Lee』のメディカルサスペンションを公表。

・エジソン・バルボーザが頭部と顔のCTスキャンの結果が出るまで無期限の出場停止。

・ジャスティン・ウィリスが肋骨と右腰、鼠径部のレントゲンの結果が出るまで無期限の出場停止。

・デヴィッド・ブランチが左脚下部のレントゲンの結果が出るまで無期限の出場停止。

・ブレット・ジョンズが神経外科の診断結果が出るまで無期限の出場停止。

・アルジャメイン・スターリングが左足、左足首のレントゲンの結果が出るまで無期限の出場停止。

・ジム・ミラーが頭部と眼窩底のCTスキャンの結果が出るまで無期限の出場停止。

・ライアン・ラフレアーが左膝と左肘のレントゲンの結果が出るまで無期限の出場停止。

・シアー・バハドゥルザダが右肋骨と右手のレントゲンの結果が出るまで無期限の出場停止。

・ルアン・シャガスが頭部と腹部のCTスキャン及び神経外科の診断結果が出るまで無期限の出場停止。

・パトリック・カミンズが頭部と腹部のCTスキャンの結果が出るまで無期限の出場停止。

 その他の選手は60日間以内。中村K太郎は45日間でした。

AERA Premium 医者・医学部がわかる 2018 (AERAムック)
AERA Premium 医者・医学部がわかる 2018 (AERAムック)
posted by ジーニアス at 10:05| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索