2018年04月11日

ニック・ディアス、USADAの出場停止期間が来週で終了も復帰は未定

ニック・ディアス、USADAの検査を1年間に3度もすっぽかし出場停止処分に(2017年06月30日)

デイナ・ホワイト「ニック・ディアスはもう復帰しないと思ってる」(2017年06月30日)

 こちらの続報。

Nick Diaz accepts one-year USADA suspension for missed tests, eligible to fight next week(MMAJunkie)

 ニック・ディアスが過去1年間でUSADAのランダムの薬物検査を3度も所在不明で受けなかったことから、この問題が解決するまで出場停止の仮処分を科していましたが、ディアスは1年間の出場停止処分を受け入れていたとのこと。2017年4月19日まで遡るので来週には処分期間が明けて復帰が可能になりますが、実際に復帰するかは未定です。ディアスは2015年1月の『UFC 183: Silva vs. Diaz』で行われたアンデウソン・シウバ戦以降試合をしていません。

posted by ジーニアス at 00:15| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索