2018年03月06日

UFC 222 ブライアン・オルテガに敗れたフランク・エドガーについてマックス・ホロウェイがコメント



 『UFC 222: Cyborg vs. Kunitskaya』でブライアン・オルテガに1R KO負けしたフランク・エドガーについてマックス・ホロウェイがツイッターで以下のコメント。

「君がこの試合を受けて得することは何もなかった。しかし君はすでに得ていたものを守る方を選んだ。あらゆることを犠牲にしないベルトなどないが、真のファンと(故郷の)ニュージャージーの人たちは、ベルトが無くても君はこのスポーツで輝けることを知っている。頭を上げてくれ、兄弟」

posted by ジーニアス at 00:40| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにフランキーは戦わずに待ってればまたタイトル挑めただろうしなぁ
Posted by そうえん at 2018年03月06日 02:34
少しジンとくるコメントですね。
決して慰めだけではない同じ真のファイターとして認めあったもので、ホロウェイとしてもエドガーと闘いたかったに違いないと
思っています。
まだまだエドガーの試合も観たいし、叶うならアルドにもリベンジして欲しいと思っています。
ガンバレエドガー!。

Posted by サクラソウイチオー at 2018年03月06日 09:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索