2018年02月22日

ウィル・ブルックス「UFCをリリースされた。PFLに参戦する」

For those of you who have been asking when my next fight is... well, I'm not sure when the next will be but it will not be with the UFC but rather with the @profightleague in the Million Dollar tournament. I've been doing this for a while now and I understand the business side of it. I didn't do the job that was expected of me and like all jobs I was released, rightfully so. Unfortunately, I under performed with the UFC and didn't achieve the goal I wanted to with that opportunity. I regret nothing, I took a chance at something I wanted and came up short. The fighter/competitor in me is highly disappointed with myself for allowing things to get away from me. The UFC chapter is closed for now... I'd like to thank the UFC staff for treating me so well during my employment. From day one I was treated well and with respect. I appreciate that greatly. Now with that being said, I am moving forward toward the next chapter. I'm extremely excited and fired up to be part of the @profighteague and their rebirth. The timing is perfect because I'm in my own rebirth process as well. As always I'm going to represent this organization as professionally as I possibly can. I look forward to being a pivotal part of the PFL's growth in this sport. All praise and glory to God. 1 I lift up my eyes to the mountains— where does my help come from? 2 My help comes from the LORD, the Maker of heaven and earth. - Psalms 121:1-2 At my highest and my lowest, He's been with me and seen me through to lands of milk and honey. Thank you God for blessing me with this incredible opportunity for my family and myself. Now let's go secure this bag!!!! #Godisgood #hardwork #dedication #mma #ufc #PFL #professional #athlete #Godsplan #winningatlife #blackexcellence

Will Brooksさん(@illwavybrooks86)がシェアした投稿 -



 ウィル・ブルックスがインスタグラムでUFCをリリースされたことと、WSOFの流れをくむPFL(Professional Fighters League)の100万ドルトーナメントに出場することを発表。

Will Brooks(Sherdog)

 ウィル・ブルックスは現在31歳でMMA戦績18勝4敗、UFC戦績1勝3敗。2012年大晦日の『DREAM.18 & GLORY 4』で来日しており、北岡悟に2R TKO勝ちしています。Bellatorライト級チャンピオンとしてUFCに鳴り物入りで参戦しましたが結果を残せませんでした。

本気の転職パーフェクトガイド―トップコンサルタントが教える
本気の転職パーフェクトガイド―トップコンサルタントが教える
posted by ジーニアス at 03:32| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何でチャンドラーに勝てて3連敗なんだ?
何れにせよUFCの層の厚さを感じざるを得ません。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2018年02月22日 09:40
北岡倒して、ベラトールでトップとった頃がこの人のピークだったんだろうなぁ
Posted by なか at 2018年02月22日 09:41
この人なんで勝てないのか謎
Posted by あかさ at 2018年02月22日 12:21
スクランブルで競ると押し負けてしまうタイプなのかな?
Posted by あ at 2018年02月22日 15:30
ベラトールのライト級チャンプでも厳しいんだな。
そう考えると日本人が結果出せないのも仕方ないのか。
Posted by アンセム at 2018年02月22日 17:49
結果は残せなかったけど、もう1,2試合やってあげてもよかったと思う
Posted by Muse at 2018年02月22日 22:00
そう考えるとDREAMでチャンピオンになれなかったアルバレスがUFCでチャンピオンになれたのは凄いよな。
Posted by A at 2018年02月22日 22:17
その前にはBellatorライト級王者だった人がしっかりUFC王者倒してUFC王者になってる。選手によるってことでしょ
Posted by tt at 2018年02月23日 00:06
正直UFC参戦聞いたときはあっさりタイトル獲っちゃうだろうな~なんて思ってたけど、まさかの3連敗でリリースか~
好きな選手だからこれからも応援します!
Posted by エイドリアン at 2018年02月23日 05:22
PFLは色々とよくない噂を聞くけど、実績を積み直してまたUFCにチャレンジしてほしいな。
Posted by y at 2018年02月23日 11:25
近年のUFCのライト級の層の暑さは異常だからね。
肩書きないランカーでも他団体ならタイトル獲れちゃうレベルなんじゃない?
ブルックスもそうだしメレンデスも1勝じゃなかった?
まぁ、対戦相手との相性や運もあるでしょう。
Posted by 腹減り at 2018年02月23日 12:50
けっこうベラトールで勝ってきたのになあ

メレンデスは戦績をよくみると日本人との対戦がやけに多いし
アメリカで無双してきた選手には
ヴァンダレイ同様通用しなかったのかもなあ.....
Posted by ビッグまさ at 2018年02月23日 13:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索