RIZIN2018_0506_01.jpg

2018年02月10日

ネイト・ディアス「今はタイロン・ウッドリー戦がベストな選択肢だと思う」


ネイト・ディアスのコーチ「彼を出したいならUFCは1500万ドル用意すべきだ。彼にはそれだけの価値がある」(2017年11月25日)

デイナ・ホワイト「ネイト・ディアスは1年半もオファーを断り続けている」→ネイト「嘘をつくな」(2017年12月01日)

タイロン・ウッドリー「復帰戦の対戦相手はネイト・ディアスになると思う」→RDA「恥を知れ」(2018年02月10日)

 こちらの続報。

Nate Diaz looking at UFC comeback vs. Tyron Woodley(ESPN.com)

 ネイト・ディアスが以下のコメント

「長いブランクにウンザリしている。俺ももう若くはない。最近ツイッターで5月か6月に闘いたいと言ったが、いろんな選択肢があるので誰とやりたいとかは言わなかった。今はタイロン・ウッドリーがベストな選択肢だ」

「彼は毎週のようにTMZで俺のことを話す。こっちにしてみりゃ何なんだよって感じだった。俺の本来の階級じゃないからだ。だがやるなら構わない。俺のタイトルが懸かった試合だと思ってる。彼の方から対戦をアピールしているわけだから真のチャンピオンは誰なんだ?ってことだよ」

「キャンプの期間は2、3ヶ月欲しい。解決していきたいし、間違いなく何かが起きる。俺は試合をする」

「昨年UFCは俺のことを誰とも闘う気がないと言ってたが、彼らはタイロン・ウッドリー戦を打診してきた時に俺は3ヶ月欲しいと言った。ショートノーティスでやるなら契約を見直して欲しいと言った。別に的はずれなことではなかった。俺のボクシングコーチは1500万ドルを要求していたが、実際にはそんなことは言っていない。そしたらUFCはもう俺にアプローチすることはないという記事を見た。クソッタレって思ったよ」

「コナー・マクレガーは現在自分の人生を送っているし、何をしているのか知ったこっちゃない。彼は浮いたり沈んだりだ。俺はそんなジェットコースターから抜け出さなきゃいけない」


posted by ジーニアス at 08:00 | Comment(8) | UFC | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
色々あったから、今のウェルター級のランキングも忘れた(笑)
Posted by ハナ at 2018年02月10日 08:17
これは…あるな。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2018年02月10日 09:08
どうしようもないわがまま男だが、ダレン・ティルとなら見たいぜ!
Posted by おっさん at 2018年02月10日 11:49
爆笑もんのオファーの件(アルバレス)はどうした。
自分で優良オファーけっといてブランクはないだろ。

しかしここでネイトをウェルター級のタイトルマッチに起用しようとするUFCは正気か。
勝てないだろうし、ウェルターもミドルみたいに炎上させたいのか。
Posted by George at 2018年02月10日 12:37
UFCが買収されてからこんな話題ばっかり
ウンザリだ
Posted by GBH at 2018年02月10日 14:19
ウッドリーネイト...興味がわかない。
やっぱウッドリーアンジョスにしてくれよ。
なんでネイトがウッドリーに挑戦できるんだよ。
冷めるわ。
Posted by テレコ at 2018年02月10日 19:36
アルバレスかバルボーサとやってまっとうにライト級で戦ってくれよ。。。
Posted by FAT at 2018年02月10日 23:07
身の丈に合った試合を蹴りまくって
何がブランクだコナーのコバンザメ

偉そうな事言っておいて、いつもセコいからなあ
Posted by ビッグまさ at 2018年02月12日 09:09
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索