RIZIN2018_0506_01.jpg

2018年02月10日

マイケル・ビスピンがリョート・マチダ戦の可能性についてコメント



リョート・マチダ「マイケル・ビスピンとはお互い引退も近いし是非対戦したい」(2018年02月10日)

 こちらの続報。

Michael Bisping responds to Lyoto Machida, open to fellow ex-champ as retirement opponent(MMAJunkie)

 マイケル・ビスピンが以下のコメント

「リョート・マチダは素晴らしいキャリアを持ってるし、色んな見地から(引退試合の)相手を決めていきたい。そんなところだ。今はUFCと話し合う必要がある。誰とやるかは想定していない。まずはデイナ・ホワイトやUFCのスタッフと話をして次の相手や今後について考えたい」

「彼は何度か対戦するチャンスがあったのに実現しなかったし、俺のことを大いにリスペクトしているとも言っていた。俺もマチダのことは大いにリスペクトしている。格闘技のスペシャリストだし、オクタゴンのスペシャリストだと思ってる。彼にはステロイドの問題もあったが、俺は特に問題ないと思ってる」

「ラシャド・エヴァンス戦の話もあったが実現しなかった。マチダ戦が引退試合になる可能性もある。ラシャドも類似している部分は多い。元チャンピオンだし、ベテランだしキャリアの最終ステージに差し掛かっている。彼もリスペクトしているファイターだ」


posted by ジーニアス at 03:08 | Comment(1) | UFC | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
マチダに勝ったらワイドマンとやって引退しようよ〜
あれだけ煽りあってベルトかからないからやらねはな…
Posted by アラン at 2018年02月10日 21:35
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索