2018年02月10日

リョート・マチダ「マイケル・ビスピンとはお互い引退も近いし是非対戦したい」


Lyoto Machida Believes Bisping Fight Makes Sense: ‘He Might Retire Soon, I Could Retire Soon’(Sherdog)

 『UFC Fight Night 125: Machida vs. Anders』でエリク・アンダースに判定勝ちしたリョート・マチダが直後にマイケル・ビスピン戦をアピールした件について以下のコメント

「やるべき試合だったのにこれまで実現することはなかった。ベテラン同士だし、マイケル・ビスピン戦は大いに意味のある試合だと思う」

「エリク・アンダース戦は常に距離をコントロールし適切なタイミングを探っていた。エリクはとてもスマートなので突っ込んで来なかった。僕はとにかく待ち続けた。動きながら待ち続けた。僕の方が何発か良いのをヒットさせてるし、ポイントを稼いでいた」

「僕は距離の取り方が上手いので彼は自分の距離を取れなかった。最後まで動き続ける自信もあったし、僕に当てるのは難しいと思うよ」

「やっておくべき試合だったのに、彼が近いうちに引退するのは問題だ。僕も近いうちに引退するかもしれない。みんなも見たがってるし、僕も興味がある」

posted by ジーニアス at 01:59| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索