2018年02月03日

『UFC Fight Night 122』アンデウソン・シウバに陽性反応が出た禁止薬物が判明

またか! アンデウソン・シウバに禁止薬物の陽性反応、『UFC Fight Night 122』を欠場(2017年11月11日)

またも禁止薬物陽性反応のアンデウソン・シウバが声明を発表「私は諦めません」(2017年11月16日)

アンデウソン・シウバ「私のチームはUSADAと密接に連携しており、何があったか調査中です」(2017年11月18日)

 こちらの続報。

Report: Anderson Silva positive for synthetic testosterone, diuretic in recent failure(MMAJunkie)

 11月25日に上海で開催する『UFC Fight Night 122』のメインイベントでケルヴィン・ガステラムと対戦予定だったアンデウソン・シウバが、USADAが10月26日に行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから欠場しましたが、その禁止薬物は合成テストステロンの一種であるメチルテストステロンと利尿剤の一種だったことが判明したとのこと。

 『UFC 183: Silva vs. Diaz』でドロスタノロンとアンドロスタンの陽性反応が出たことから1年間の出場停止と38万ドルの罰金処分を受けており、今回が2度目であることから4年間の出場停止処分を受ける可能性があります。また、シウバのマネージャーによると2年以上の出場停止処分になった場合は引退するとのこと。

posted by ジーニアス at 20:07| Comment(11) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンデウソンも引退かぁ。JJといい“偉大なチャンピョン”が薬で晩節を汚すのは一番残念ですね。
Posted by FAT at 2018年02月03日 22:17
想像以上にガチのドーピングだった
Posted by そうえん at 2018年02月03日 22:57
晩節を汚しまくり
残念な人になり下がっちゃたな
Posted by 苦い涙 at 2018年02月03日 23:17
ずる賢い選手です

卑怯者です

ボクシングマッチなしでしょう.......
Posted by ビッグまさ at 2018年02月03日 23:19
PRIDEでは日本人に負けたのに、UFCでPFPになったのは、良いおクスリ屋さんと出会えたからなんかな。
Posted by GDP at 2018年02月04日 00:14
>また、シウバのマネージャーによると2年以上の出場停止処分になった場合は引退するとのこと。

↑もはやこの情報みると、やったと認めて諦めてるような感じすらあるな……。
まぁ年齢もあるんだろうが。
Posted by 筋肉 at 2018年02月04日 03:58
日本で試合してた時より明らかにデカくなってたからな
Posted by dk at 2018年02月04日 04:06
連勝続けてた頃から人格的にはゴミカスだった
さんざん対戦相手を舐め腐る人間なら平気でドーピングもするわなという
Posted by もっへ at 2018年02月04日 10:37
薬で晩節を汚したってのは違うだろう。JJにしても薬の力でこれまでの栄光を築いてきたわけだから。むしろ薬様様じゃないか。
Posted by iiiaa at 2018年02月04日 12:29
薬を使ってるのが分かると過去の偉大な記録に疑問符が付くのは当然だよな。
Posted by niku at 2018年02月04日 13:27
もはや参考記録
Posted by もこ at 2018年02月04日 21:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索