2018年01月31日

『UFC 220: Miocic vs. Ngannou』ファイトマネー

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

UFC 220 salaries: Four headliners earn nearly $2 million combined(MMAJunkie)

 マサチューセッツ州アスレチックコミッションが『UFC 220: Miocic vs. Ngannou』のファイトマネーを公表

▼UFCヘビー級タイトルマッチ/5分5R
スティペ・ミオシッチ60万ドル(勝利ボーナスなし)
フランシス・ガヌー 50万ドル

▼UFCライトヘビー級タイトルマッチ/5分5R
ダニエル・コーミエ  50万ドル(勝利ボーナスなし)
ヴォルカン・オズデミア35万ドル

▼フェザー級/5分3R
カルヴィン・ケイター2万8000ドル(勝利ボーナス1万4000ドル込み)
シェーン・バーゴス 2万2000ドル

▼ライトヘビー級/5分3R
ジャン・ヴィランテ   10万ドル(勝利ボーナス5万ドル込み)
フランシマール・バホーゾ2万7000ドル

▼バンタム級/5分3R
ロブ・フォント   6万ドル(勝利ボーナス3万ドル込み)
トーマス・アルメイダ3万6000ドル

▼フェザー級/5分3R
カイル・ボクニアク 2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル込み)
ブランドン・デイビス1万ドル

▼ウェルター級/5分3R
アブドゥル・ラザク・アルハッサン4万ドル(勝利ボーナス2万ドル込み)
サバウ・ホマシ         1万2000ドル

▼フライ級/5分3R
ダスティン・オーティズ    6万ドル(勝利ボーナス3万ドル込み)
アレッシャンドリ・パントージャ1万4000ドル

▼フェザー級/5分3R
フリオ・アルセ2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
ダン・イゲ  1万ドル

▼フェザー級/5分3R
エンリケ・バルゾーラ4万2000ドル(勝利ボーナス2万1000ドル込み)
マット・べセット  1万2000ドル

▼ライト級/5分3R
イスラン・マカチェフ3万2000ドル(勝利ボーナス1万6000ドル込み)
グレイゾン・チバウ 5万ドル

 例によってPPVボーナス、パフォーマンスボーナス、ロッカールームボーナス等は含まれていません。

posted by ジーニアス at 20:54| Comment(20) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃ皆UFC行きたがるわ
Posted by リーバイス at 2018年01月31日 21:08
スティーペがデイナにムカついてる理由がわかるな
ベルトを巻かせてもらえなかったデイナは少しは反省したのか
Posted by あなぼりっ君 at 2018年01月31日 21:35
さすがに重量級のタイトルマッチのチャンピオンには50万ドル。
それでも数ヶ月前からの準備費は相当な額になるんだろうなぁ。
Posted by mr_st at 2018年01月31日 21:35
もう少し夢がある金額でもいいじゃない
Posted by おこめ at 2018年01月31日 21:38
ハッキリ言って安すぎだよなぁ
よくこんな金額でやるよな
Posted by かな at 2018年01月31日 21:43
こんだけ重量級にギャラ払ってペイ出来るんかいな。
UFC 220はPPV20万件ちょいしか売れなかったらしいが。
Posted by 砂嵐 at 2018年01月31日 21:55
世界最強の座を得たと言っても過言じゃないミオシッチのギャラが、PPVボーナスなどを考慮してもコナーマクレガーがメイウェザー戦で得た金額の約100分の1か.....。
そりゃミオシッチもジョシュアとやりたがるのも分かるし、ましてやマクレガーはヌルマゴやファーガソンみたいな怪物とは絶対戦わないでしょ。
Posted by よ at 2018年01月31日 23:02
UFCの最低ファイトマネー、1万ドルから2万ドルにしてもいいんじゃないか。
世界最高の団体なのに夢がないよ。
メイウェザーも「MMAのファイトマネー安すぎィ!」っつってた。
Posted by GDP at 2018年01月31日 23:06
タイトルマッチ以外の選手は確かに夢がない。ガヌーも次はタイトルマッチじゃないから半額くらいに戻っちゃうし
チャンピオンがハントやアリスターより安いけど数字への貢献度の違いかな
Posted by tak at 2018年02月01日 00:53
チャンプで60万ドル
これって安いのか
Posted by た at 2018年02月01日 02:16
売り出し方を考えず地味だの英語が喋れないだの
選手のせいにして試合数や金を出ししぶる殿様商売のUFC
さらにボクシング進出など
選手層がじわじわと手薄になっていくのかなあ
他が活気付けばいいけれども.....
Posted by ビッグまさ at 2018年02月01日 08:45
先日行われたボクシングのウェルター級のタイトルマッチ。
チャンピオンのスペンスJrのファイトマネーが120万ドル、
挑戦者のピーターソンのファイトマネーが60万ドルだったそうです。

スペンスJrはアメリカ代表のオリンピアンで、
プロ転向後無敗チャンピオンになり、
今後が期待されている選手ではありますが、
今回の勝ちでさらにビッグマッチが期待され、
当然ファイトマネーも跳ね上がっていくことでしょう。

PPVボーナスや怪我した際の支援など、
ファイトマネー以外の部分での違いもあるし、
一概には言えないのでしょうが、
やはり比べると寂しい数字という気はしますね。
Posted by みゆパパ at 2018年02月01日 10:12
ガヌー良かったね

ミオシッチはブチギレて良いと思う
これだけリスクとって実績上げてるのに、子供も出来るなら消防士やめれないな~
Posted by wef at 2018年02月01日 11:55
ミオシッチが消防士辞めないのも無理ないのか
Posted by たかはし at 2018年02月01日 12:56

ミオシッチはPPVボーナス入れたら100万ドルは超えると自分で言ってたからね
多分コーミエも超えるでしょう

すぐボクシングと比較する人いるけどボクシングは世界チャンピオンになってもバイトしてようやく生活している人もいるぐらいだから
高い人ばっかりと比較しても意味が無いよ
それだったらロンダ・ラウジーの300万ドルよりもスペンスって安いよねって話になるしさ
Posted by それ at 2018年02月01日 20:16
以前からみたら全体的には大分ファイトマネー上がったと思うけどなぁ。

一試合で5000万円くらいなら年間三試合で約1億5千万円程だしファイトマネーだけでそれくらいの額ならそれなりじゃない?
ボクシングとの比較は本当によくされてるけど、世界王者でもファイトマネーが5000万円以下の選手なんて沢山いるしね。人気次第だよ。
そもそもミオシッチは人気があるとは思えないから仕方ないと言えば仕方ないんじゃないかなぁ。
Posted by 腹減り at 2018年02月01日 22:04
無条件でヘビー級の世界王者は破格の値段をつけてほしいわ

やっぱり格闘技の醍醐味はヘビー級だし、夢を見せて欲しい
Posted by daee at 2018年02月01日 23:53
>ミオシッチはPPVボーナス入れたら100万ドルは超えると自分で言ってたからね

今回その肝心のPPVが全く売れてないんですが・・どこでそんなこと言ってたんですかね。
Posted by K at 2018年02月02日 00:19
WECの頃ってジョゼアルドとかユライアが5万ドルくらいだったよね。
下の階級とか女子は昔に比べたら破格と言えるね。
Posted by 長友 at 2018年02月02日 08:17
>たかはしさん

消防士はパートタイムでの時給は14ドルとか
Posted by matio at 2018年02月02日 17:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索