RIZIN2018_0506_01.jpg

2018年01月10日

『UFC Fight Night 108』禁止薬物の陽性反応が出たジェシカ・ペネの処分内容が決定

『UFC Fight Night 108』ジェシカ・ペネから禁止薬物の陽性反応(2017年05月11日)

 こちらの続報。USADAが3月20日にジェシカ・ペネに対して行った検査で禁止薬物の陽性反応が出たことを発表しましたが、

USADA suspends Jessica Penne 18 months for failed drug test(MMAFighting)

 USADAがジェシカ・ペネに1年6ヶ月の出場停止処分を科したことを発表。ペネは4月22日にテネシー州ナッシュビルで開催された『UFC Fight Night 108: Swanson vs. Lobov』でダニエル・テイラーと対戦していることから、今年の10月22日以降に復帰可能となります。

ドーピングの哲学: タブー視からの脱却
ドーピングの哲学: タブー視からの脱却

posted by ジーニアス at 03:46 | Comment(2) | UFC | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
五輪の薬物混入事件、こんなことがあると、ねにもたれている選手は簡単に潰されるだろうな。

Posted by たろう at 2018年01月10日 11:45
6月のRIJINで1度勝ってるRENAと再戦、なんてことにならなきゃいいけど。
Posted by けす at 2018年01月10日 12:21
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索