2017年12月31日

『UFC 219: Cyborg vs. Holm』速報


UFC 219 ‘Cyborg vs. Holm’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC 219 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼バンタム級/5分3R
ティム・エリオット vs. マーク・デラロサ


 1ラウンド。エリオット左ロー連打。ジャブ。片足タックルからテイクダウン、パスしてサイド。デラロサクローズドに戻す。下からアームバー狙い。エリオットロック。外してバックを取る。再度上になる、クローズドガード。エリオット肘打ち、鉄槌。パスしてハーフ。デラロサ立とうとするもエリオット首を抱えてギロチン。外れるもエリオットまたバックを取る。さらにトップを奪う。ラウンド終了。

 2ラウンド。エリオット左ロー、デラロサキャッチするもエリオット首を抱えてギロチン、外れるもエリオットトップを奪う。デラロサ反転し亀に、エリオット首を抱えてアナコンダチョーク! デラロサタップ!

 2ラウンド1分41秒、アナコンダチョークでティム・エリオット勝利。


▼フライ級/5分3R
ルイス・スモルカ vs. マテウス・ニコロウ


 1ラウンド。スモルカ左ロー。ニコロウ左右フック。パンチが交錯。ニコロウ右フック。ジャブ。スモルカ右ミドル。ワンツー。ニコロウワンツー。スモルカ右ミドル。ニコロウワンツー。パンチが交錯、ニコロウ左フック! スモルカダウン! ニコロウパウンド。スモルカ立とうとするもニコロウ押さえ込む、しかしスモルカ脱出、スタンド。ニコロウワンツー、スモルカダウン! ニコロウハーフからパウンド、肩固め! しかしスモルカ外して脱出、スタンド。スモルカ左ミドル。ニコロウ前蹴り。ワンツー。ジャブ。ワンツー、スモルカぐらつく! ニコロウ跳び膝、左フック! スモルカタックルもニコロウ切って上になる。ラウンド終了。

 2ラウンド。スモルカ左ミドル。ニコロウワンツー。スモルカ右ロー。ワンツー。右ミドル、右ロー。ニコロウジャブ。ワンツー。ワンツー。スモルカ右ミドル。ニコロウワンツー。ジャブ。右ストレート。スモルカ左ミドル連打、右ロー。ワンツー。右ミドル。パンチが交錯。ニコロウワンツー。右ミドル。左ボディ。ニコロウワンツー。スモルカ前蹴り。ワンツー。左ロー。ニコロウ左フック。スモルカ左ミドル。ニコロウワンツー。スモルカ右ミドル。ニコロウワンツー。スモルカサイドキック。ラウンド終了。

 3ラウンド。スモルカ左右ロー、ジャブ。ニコロウジャブ。ワンツー。スモルカ左ミドル。ニコロウ右ストレート。スモルカ左ミドルもスモルカキャッチしテイクダウン、深追いせず立たせる。ニコロウジャブ。左フック。ジャブ。テイクダウン、ハーフガード。ニコロウパウンドも深追いせず立たせる。スモルカ右ミドル。左ミドル。ニコロウジャブ、ワンツー。スモルカジャブ。右ミドル。ニコロウ大外刈りでテイクダウンからパウンド。バックを取る。チョーク! しかし外れる。ここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、30-26、30-25)でマテウス・ニコロウ勝利。


▼ミドル級/5分3R
マーヴィン・ヴェットリ vs. オマリ・アクメドフ


 1ラウンド。ヴェットリはサウスポー。アクメドフ右ロー。右ロー。ワンツー。右ミドル。ヴェットリ左ロー。アクメドフワンツー。ヴェットリワンツー。左フック。激しい打ち合い。アクメドフワンツー。左フック。ワンツー。クリンチ、離れる。アクメドフワンツー、なおもワンツー。ヴェットリワンツー。タックルもアクメドフ交わして右フック。ヴェットリ左ロー。アクメドフワンツー。ヴェットリ膝蹴り。アクメドフ右フック。ヴェットリジャブ、左ストレート。左ロー。アクメドフワンツー。タックル、金網に押し込む。離れる。ヴェットリワンツー。アクメドフ左ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。アクメドフ右ロー連打。右ストレート、右ロー、ワンツー、右ロー。タックル、金網に押し込むもヴェットリ手首を取りグラウンドに引き込むと三角絞め! アクメドフ外す、クローズドガード。アクメドフ立つ、ヴェットリなおも金網に押し込む。離れる。アクメドフ膝蹴り、右フック、右ストレート。バックハンドブロー。右ストレート。右ロー。ヴェットリ左ミドル、左ハイ。クリンチ、金網に押し込む。離れる。アクメドフ左フック。パンチが交錯。ヴェットリワンツーからタックル、金網に押し込む。離れる。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヴェットリ左ロー。アクメドフ右フック。ジャブ。パンチが交錯。アクメドフ右ロー。ヴェットリワンツー、跳び膝、左右連打! 左ストレート。アクメドフクリンチ、金網に押し込む、ヴェットリ入れ替える、離れる。ヴェットリワンツー。アクメドフ右ロー。ヴェットリクリンチ、金網に押し込む。離れる。ヴェットリワンツー。アクメドフのマウスピースが飛んでレフェリー入れ直させ再開。アクメドフバックハンドブロー、ワンツー。パンチが激しく交錯! ヴェットリ左ミドル、クリンチ、金網に押し込む。離れる。ヴェットリワンツー、なおもワンツー。左ハイ、クリンチ、離れる。ヴェットリ左ミドル。左ストレート。ジャブ。膝蹴り。ワンツー。アクメドフタックルに行くもヴェットリがぶって上になる。ヴェットリパウンド、鉄槌、肘打ち! しかしここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定1-0(28-28、29-28、28-28)でマジョリティドロー。


▼フェザー級/5分3R
マイルス・ジュリー vs. リック・グレン


 1ラウンド。グレンはサウスポー。グレン左ミドル。ジュリー右ミドル。グレン関節蹴り。クリンチ、ジュリーが金網に押し込む。入れ替え合戦。離れる。グレン左ロー。ジャブ。ジュリー右フック。右ロー、右ミドル。ジャブ。、右ミドル。グレン左ミドル、ジャブ。ジュリー右ミドル、グレンカウンターのテイクダウンもジュリーすかさずスイープ、グレンクローズドガード。ジュリー深追いせず立たせる。ジュリー右ロー。グレン左ミドル。ジュリー右ハイ。ワンツー。右ミドル。ワンツー。グレン左ミドル。ジュリー右ミドル。右ミドル。右ストレート。グレン左ミドル。ジュリー右ミドル。跳び膝、ワンツー。グレン左ミドルからタックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジュリー右フック、右ミドル。パンチが交錯、グレンクリンチ、金網に押し込む。ジュリー膝蹴り、離れる。グレン右ミドル。ワンツー。左ミドル。ジュリー右アッパー。ワンツー。右ミドル。クリンチ、金網に押し込む。グレン入れ替える。入れ替え合戦。グレン膝蹴り。ジュリーテイクダウン、ハーフガード。グレンクローズドに戻し下から鉄槌。ラウンド終了。

 3ラウンド。グレン左ミドル、クリンチ、離れる。ジュリー右フック。グレン左ミドル。クリンチ、金網に押し込む。離れる。ジュリーワンツー。左フック。グレン左ミドル連打。クリンチ、金網に押し込む。肘打ち。離れる。グレン左ミドル。タックル、金網に押し込む、離れる。グレン左ロー連打。左フック。左ストレート。ジュリーワンツー。グレン左ミドル。右ハイ。左ハイ。ジュリー左フック。右ミドル。グレン左ロー。左フック。左ミドル、ジュリーキャッチし膝蹴り、離れる。グレン右ハイ、クリンチ、離れる。グレンクリンチ、ジュリー膝蹴り、離れる。グレン左ハイ。ジュリーテイクダウン、クローズドガード。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でマイルス・ジュリー勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
カリル・ラウントリー vs. ミカル・オレクシェイズク


 1ラウンド。ミカルはサウスポー。ラウントリー左ロー、ワンツー、右ロー。左フック。右ロー。左ロー。パンチが激しく交錯。ラウントリー前蹴り、ミカルキャッチし金網に押し込む。テイクダウンもラウントリーギロチンチョーク。しかし入りは浅い。ラウントリー立つ、ミカルなおも金網に押し込む。ラウントリーギロチンから跳び膝、左右連打、膝蹴り。ミカルワンツー。ラウントリーワンツー。激しい打ち合い。ミカルワンツー。ラウントリー右ミドル。ミカルワンツー。ラウントリー左ミドル。ミカルワンツー、なおもワンツー。ラウントリー左フック。ミカルワンツー、左ミドル、左ストレート。激しい打ち合い! ミカル左エルボー。膝蹴り。左ボディ。左フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。ミカル左フック。ラウントリー右ハイ。ミカル左フック。ラウントリー左ロー、ワンツー、右ミドル。左右フック。ワンツー。ミカル左フック。ワンツー、左ミドル。右ストレート。右ミドル。左フック、左ボディ。左ストレート、左ボディ。ジャブ。ワンツー。ラウントリーワンツー。ミカル左ロー。ワンツー。ラウントリーワンツー。ミカル膝蹴り。ワンツー。ワンツー。左ボディ。左ロー。左アッパー、右ロー。ラウントリー右フック。ミカル右ロー。左ロー。ラウントリーワンツー。ミカル左ロー。ラウントリーワンツー。ミカル左右ボディ。左ボディ。ラウントリー左アッパー。ミカル左フック。左フック。パンチが交錯。ミカル右ロー。ラウントリー膝蹴り。ミカル右ミドル。ラウントリーワンツー。ミカルワンツー、左ボディ、膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。パンチが交錯。ミカル左ロー。ラウントリーワンツースリー、なおも連打。ミカル片足タックルからテイクダウン、クローズドガード。ミカルパウンド、肘打ち。ラウントリー下から打ち返す。ミカルパスしてサイド。ラウントリー反転、ミカルバックを取るも再び押さえ込んでサイドを取る。ラウントリーハーフに戻す。パウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でミカル・オレクシェイズク勝利。


▼ウェルター級/5分3R
カーロス・コンディット vs. ニール・マグニー


 1ラウンド。コンディット右ロー。右ロー、マグニーキャッチしテイクダウン、クローズドガード。マグニーパウンド。コンディット立つ、マグニーなおも金網に押し込む。互いに膝蹴り。コンディット入れ替える。マグニー肘打ち、離れる。コンディット右ロー。マグニー右ロー。コンディット右ロー。マグニー前蹴り。右ボディ。コンディットワンツー、左ハイ。クリンチ、金網に押し込む、離れる。コンディットワンツー。左ロー、ワンツー。右ロー。ソバット。バックハンドブロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。コンディット前蹴り。右ロー。右ロー。マグニーワンツー。右ロー連打。コンディット右ロー、マグニーキャッチし金網に押し込む。肩パンチ、膝蹴り。テイクダウン。コンディット下から足関狙いもマグニー外してトップを奪う、クローズドガード。コンディット今度は下からキムラロック狙い。マグニー外す。コンディット立つ、離れる。コンディットジャブ。ソバットは空を切る。右ロー、ワンツーからクリンチ、金網に押し込む。マグニー入れ替える。テイクダウン、コンディットすぐ立つ、マグニー再度テイクダウン、クローズドガード。コンディット下からアームバー狙いも外される。ラウンド終了。

 3ラウンド。コンディット左ロー、右ロー、前蹴り。マグニー右ロー、サイドキック、ジャブ。ワンツー。コンディット左ミドル。右ロー。テンカオ。ワンツー。マグニー右ロー。ジャブ連打。コンディット右ロー、マグニーキャッチ、バックに回り込む。離れ際に右フック。マグニージャブ、ワンツー、右ロー。コンディットワンツー。左ロー、ワンツー、肘打ち、右ミドル、左ロー。スーパーマンパンチ。マグニー右ロー。ワンツー。右ロー。コンディットソバット。マグニーサイドキック。コンディットワンツー。マグニージャブ。右ストレート。コンディットワンツー。マグニークリンチからテイクダウン、クローズドガード。マグニーパウンド。パスしてサイド、バックに回り込むもコンディット脱出、スタンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-28)でニール・マグニー勝利。


▼女子ストロー級/5分3R
シンシア・カルヴィーロ vs. カーラ・エスパーザ


 1ラウンド。エスパーザワンツー、なおもワンツー。パンチが交錯。エスパーザ右ロー。パンチが交錯。カルヴィーロカウンターのテイクダウン、ハーフガード。エスパーザクローズドに戻す。下からアームバー狙い。カルヴィーロロック。腕が一瞬伸びるもカルヴィーロ外す、パスしてサイド。カルヴィーロ膝蹴り。肘打ち。エスパーザ金網を蹴ってからヘッドシザースに行くも外れる。カルヴィーロ鉄槌連打! しかしエスパーザスイープしパウンド! ラウンド終了。

 2ラウンド。エスパーザ右ストレート。右ロー。カルヴィーロジャブ。エスパーザワンツー。パンチが交錯。互いに右ロー。エスパーザワンツー。右ロー。ワンツー。右ロー。カルヴィーロタックルも切られる。エスパーザワンツー。カルヴィーロ右フック。ジャブ。パンチが交錯。エスパーザタックルも切られる、カルヴィーロ膝蹴り。ジャブ、ワンツー。エスパーザタックルも切られる。カルヴィーロジャブ。パンチが交錯。何度も激しく交錯。エスパーザ片足タックルからテイクダウンもカルヴィーロすぐ脱出。エスパーザ右フック。クリンチ、エスパーザ膝蹴り、離れる。カルヴィーロ右ストレート。エスパーザテイクダウン、カルヴィーロすぐ立つ。エスパーザタックルもがぶられる。ラウンド終了。

 3ラウンド。パンチが交錯。激しく交錯。エスパーザ片足タックルもカルヴィーロがぶり逆に金網に押し込む。肘打ち。離れる。エスパーザジャブ、右ロー。カルヴィーロジャブ。エスパーザワンツー、右ロー。右ストレート。スーパーマンパンチ、ワンツー。右ロー。飛び込んでワンツー。ワンツー。カルヴィーロワンツー。エスパーザ右ローもカルヴィーロカウンターのタックル、金網に押し込む。エスパーザギロチン狙いもカルヴィーロ外して離れる。パンチが交錯。エスパーザワンツー。激しい打ち合い。エスパーザテイクダウンもカルヴィーロすぐ立つ。ワンツー。エスパーザワンツー、激しい打ち合い! 試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でカーラ・エスパーザ勝利。


▼ライト級/5分3R
ダニエル・フッカー vs. マーク・ディアケイシー


 1ラウンド。ディアケイシーはサウスポー。フッカー前蹴り、キャッチされるも離れる。探り合いが続く。ディアケイシーソバット。ローが交錯。フッカー右ロー。前蹴り。ディアケイシーサイドキック。ソバットは交わされる。フッカージャブ。右ロー。ディアケイシー右ストレート。左ミドル。フッカー前蹴り、キャッチされるも離れる。互いにロー。フッカー右ミドル、ディアケイシーキャッチするもフッカーがテイクダウン、ディアケイシー金網を背にする。ディアケイシー立つ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ディアケイシー右ロー。フッカー右ロー。ディアケイシー左オーバーハンド。フッカー前蹴り。右ミドル。ディアケイシー左フック。左フック。関節蹴り。フッカー右ストレート、クリンチ、金網に押し込む。離れる。ディアケイシー右ロー連打。クリンチから膝蹴り、離れる。フッカーテイクダウン、ディアケイシー金網を背にする。フッカーバックに回り込む。ボディトライアングル。フッカーチョークに行けない。ディアケイシー反転し上になる、フッカークローズドガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。フッカー右ロー。ディアケイシーワンツー。左ミドル、右ロー。フッカー右ロー。ディアケイシー左ロー、ワンツー、なおも連打からタックルに行くもフッカーすかさずギロチンチョーク! ディアケイシータップ!

 3ラウンド0分42秒、ギロチンチョークでダニエル・フッカー勝利。


▼ライト級/5分3R
ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. エジソン・バルボーザ


 1ラウンド。バルボーザ左ロー連打。ジャブ、左ロー。ヌルマゴメドフワンツー、ワンツー。バルボーザ左ロー。左ロー。ヌルマゴメドフタックルも交わされる、右ストレート。バルボーザ左ハイ。ヌルマゴメドフタックル、金網に押し込む。バルボーザ脱出。左ロー、左ミドル。ヌルマゴメドフワンツー、跳び膝からタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、クローズドガードもヌルマゴメドフ立ってパウンド連打! バルボーザ必死のディフェンス。ヌルマゴメドフパスしてハーフからパウンド! さらにパスしてマウントからパウンド、鉄槌! バルボーザ金網際に移動、金網を背にするもヌルマゴメドフなおもパウンド! 再度引きずり込む。ハーフからパウンド! 立ってパウンド! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。ヌルマゴメドフ右ロー。左ハイ。ジャブ。左ミドル。バルボーザ左ミドル、ジャブ。ヌルマゴメドフ跳び膝も交わされる。しかしなおもジャブ、ワンツー。ワンツー、左ミドル、タックル、金網に押し込む。バルボーザ膝蹴り。ヌルマゴメドフクリンチアッパー。離れる。バルボーザバックスピンキックもクリーンヒットせず。しかしなおも左右ボディ、左ミドル、左ボディ。ヌルマゴメドフワンツーから片足タックル、金網に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。ヌルマゴメドフパウンド。パスしてマウントからパウンド。バルボーザ立ちかけるもヌルマゴメドフ再度引きずり込んでパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。バルボーザ跳び膝も交わされる、左ロー。ジャブ。右ロー。ジャブ。ヌルマゴメドフプレッシャー掛ける。ワンツー。ワンツースリーからタックル、金網に押し込む。クリンチアッパー。脇腹にもパンチ連打。クリンチアッパー。バルボーザ脱出。ヌルマゴメドフワンツー。バックスピンキックもクリーンヒットせず、左フック、なおもバックスピンキック。しかしヌルマゴメドフテイクダウン、ハーフガードからパウンド。バルボーザ金網を利用して立つ、脱出。バルボーザ跳び膝。ヌルマゴメドフワンツー。バルボーザ右ハイも空を切る。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-25、30-25、30-24)でハビブ・ヌルマゴメドフ勝利。


▼UFC女子フェザー級タイトルマッチ/5分5R
クリス・サイボーグ vs. ホーリー・ホルム


 1ラウンド。ホルムはサウスポー。ジャブが交錯。サイボーグワンツー。右ミドルもホルムキャッチし倒す、サイボーグすぐ立つ、ホルムクリンチ、金網に押し込む。離れる。サイボーグ右ロー。左ロー。ホルムワンツー。左ストレート。左ストレート。サイボーグ右ミドル。左ロー。ホルムワンツー。ワンツー。サイボーグ右フック。右ロー。右フック。左ロー。ホルムワンツーからクリンチ、金網に押し込む。サイボーグ膝蹴り。離れる。ホルム左ストレート。サイボーグクリンチもホルムが金網に押し込む。離れる。サイボーグ右ロー。ホルム左ハイ。サイボーグスーパーマンパンチ。ラウンド終了。

 2ラウンド。サイボーグ右ロー。ホルムジャブ。サイボーグワンツー。ワンツー。左ロー。ワンツー。ホルムジャブ。サイボーグ左ストレート。右ミドル。ホルムサイドキック。ワンツー、左ハイ。ワンツー。右ロー。サイボーグ右フック。パンチが交錯、ホルムクリンチ、金網に押し込む。離れる。パンチが交錯。サイボーグ左ロー、右ハイ。パンチが交錯、ホルムクリンチ、金網に押し込む。離れ際に右エルボー。パンチが交錯、クリンチ、ホルムが金網に押し込む。互いに膝蹴り。サイボーグ入れ替えて膝蹴り。ホルムさらに入れ替える。膝蹴り。離れる。サイボーグ右ハイ。右ミドル。ワンツー。右ミドル。パンチが交錯、ホルムクリンチから金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。サイボーグ右ハイ。ホルム左ハイ。サイボーグ右ハイ。パンチが交錯、ホルムクリンチもサイボーグが金網に押し込む。膝蹴り、離れる。ホルムジャブ、サイボーグワンツー。右ロー。ホルム関節蹴り。ジャブ。左ハイ。サイボーグ右フック、膝蹴り。ホルム左ハイ。右フック。サイボーグ右ロー。ホルム右フック、左ハイ、サイドキック。左フック。サイボーグ右ハイ。膝蹴り。右ミドル。右ロー。ホルム関節蹴り。サイボーグ右ミドル。右ミドル。ホルムワンツー、右ロー。サイボーグ右フック。クリンチ、離れる。サイボーグジャブ、右ハイ。ホルム左ハイ。左ハイもサイボーグキャッチし金網に押し込む、離れる。ホルム関節蹴り。パンチが交錯。サイボーグ右フック。スーパーマンパンチ、ワンツー! ラウンド終了。

 4ラウンド。サイボーグジャブ。ワンツー。跳び膝。右フック。ホルム関節蹴り。サイボーグ右フック。左ミドル。ホルムワンツー。左ハイ。左ストレート。サイボーグ右フック。右ハイ。右ミドル。ジャブ。ワンツー。ホルム左ストレート。サイボーグ右ハイ。ワンツー。前蹴り。右ハイ。ホルム左ミドル。サイボーグ右フック、クリンチ、ホルムが金網に押し込む。離れる。サイボーグ右ハイ。ホルム関節蹴り。互いに右フック。ホルム左ハイ。パンチが交錯。サイボーグジャブ。ジャブ。ホルム左ハイ。サイボーグジャブ。ラウンド終了。

 5ラウンド。ホルム左ミドル。サイボーグジャブ。ホルム左ハイ、ワンツー。サイボーグ左右ロー連打。ホルム飛び込んで肘打ちに行くもサイボーグクリンチ、金網に押し込む。ホルム入れ替える。離れる。サイボーグ右ミドル。ホルム左ハイ。サイボーグ右ミドル。ローが交錯。ホルム左ハイ。サイボーグジャブ。ホルム左ハイ。ワンツー。サイボーグ右ミドル。ホルム左ミドル。サイボーグ右ストレート。右ミドル。右ハイ。ホルム左ミドル。クリンチ、金網に押し込む、離れる。サイボーグワンツー。右ミドル。ジャブ。右フック。ホルムワンツー。サイボーグワンツー。右ストレート。パンチが交錯。ホルムワンツー。サイボーグスーパーマンパンチ。パンチが交錯。ホルムクリンチから膝蹴りもホルムが金網に押し込む。サイボーグ膝蹴り連打から離れる。試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(49-46、48-47、48-47)でクリス・サイボーグ勝利。女子フェザー級王座を防衛。

posted by ジーニアス at 09:30| Comment(33) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにこれw
バルボーザを子ども扱いw
つえー
Posted by おいおい at 2017年12月31日 14:09
ヌルマゴ最強幻想がまた強くなった。
異次元の強さ。
ヌルマゴ、ファーガソン、マクレガー。
うーん、この3人誰が一番強いんだ。
Posted by mr_st at 2017年12月31日 14:13
ヌルマゴ化け物か!!汗汗
鳥肌立ちますね汗!
凄いですな汗汗
Posted by HARD ROUNDER at 2017年12月31日 14:17
ヌルマゴの距離の詰め方、しつこさ、ヤバイですね。スタンド攻撃みたいです。
Posted by えのしま at 2017年12月31日 14:19
うーん、欠場したりスタイルで損してたりしてるけどやっぱりヌルマゴ抜けてますわ
Posted by カバさん at 2017年12月31日 14:20
ハビブの試合初めて見たけど強すぎるわw
Posted by niku at 2017年12月31日 14:21
ヌルマゴの寝技とマクレガーの打撃は別格すぎるな
Posted by 赤鯖 at 2017年12月31日 14:24
Хабиб, Я тебя люблю!!(*´ω`*)
やっぱり強い!!
Posted by コロナキッド at 2017年12月31日 15:13
ハビーブはバルボーザ相手にまさに圧巻の勝利、次戦が早く実現することを願うばかり
メインも熱戦だったが、セミの異常に高いレベルの試合の後じゃ、女子最強も所詮はこんなもんか、と思ってしまった
Posted by あなぼりっ君 at 2017年12月31日 15:21
ヌルマゴの横綱相撲は見応えあったけどサイボーグの試合は…
今回は屠殺現場からいじめの現場になっただけましとするするべきか
兎に角同じフレームの相手が技量を競う競技にみえない
Posted by スラッカー at 2017年12月31日 15:28
やっぱヌルマゴつえーなぁ・・・
怪我さえしなければ一時代作れそうなんだけど

ホルムはステ野郎相手によくやった
サイボーグ強いけどいらねーわ
Posted by くれいじー at 2017年12月31日 15:29
サイボーグの右フック序盤から怖いな~と思っていたら
終盤バンバン入れてきましたね汗汗!
そして被弾しても倒れないホルム・・・
破壊力、タフさ、スタミナ、全てが女子という生物を超越していますね。。。
UFC2017ラストマッチ、いいもの魅せてもらいました!!!
Posted by HARD ROUNDER at 2017年12月31日 15:33
ヌルマゴの寝技って言うか
ヌルマゴのレスリング力ね
あと、打撃も下手じゃない
上手いから外すタイミングも分かる
Posted by BB弾 at 2017年12月31日 15:54
ヌルマゴの試合は横綱相撲を魅せてもらえた感じで堪能したが…
サイボーグの試合はいつもの屠殺現場からいじめの現場になっただけて感じ
個人的にはよりによって〆を彼女の試合にする時点でUFCも競技()なんだなと
つか興行的にもあーいう試合をみて次も金払おうて思うの?
技量や精神力以前の所で勝負がみえちゃうのがなんとも…
Posted by スラッカー at 2017年12月31日 16:09
ヌルマゴ半端ない強いっすね。こりゃ掴まれたらマクレガーもファーガソンも漬けられちゃうんだろうな。
Posted by ああ at 2017年12月31日 16:40
UFC220のCMかっこいいな。

まさに史上最強決定戦って感じ
Posted by リーバイス at 2017年12月31日 16:56
ヌルマゴ幻想じゃないや。
MJ弱くなったのかと思ってた。
いやヌルマゴが強すぎんだな。
まさかバルボーザ相手にあそこまでできるとは。
こりゃヤバいヌルマゴが王者になったら試合してくれないし、まずいよ。
マジでファーガソン頼むよ!
Posted by テレコ at 2017年12月31日 17:16
ヌルマゴこんだけ強いのに、欠場多いのが残念。
メインはホルムいいペースだったんだけど、サイボーグしっかり盛り返した。いよいよどこにも相手がいない。
Posted by オレグ at 2017年12月31日 17:42
MJ戦といいバルボーザの今後が心配になるレベル。
Posted by ドル袋 at 2017年12月31日 17:50
ヌルマゴ、次誰と戦うか…だな。
マクレガー、いやー、やらないだろうなぁ。

Posted by 筋肉 at 2017年12月31日 18:47
マクレガーはただでさえ間隔空いてるのにUFC復帰戦が
ファーガソンかヌルマゴになるんかw
金を言い訳に戻ってこないほうがいいなw
Posted by Q at 2017年12月31日 19:17
バルボーザは打撃封じられるとマグロ一直線ですな
圧倒的な実力差あるんだし欲を言えばマクレガーを呼び戻すためにもヌルマゴにはフィニッシュしてほしかった
Posted by むん at 2017年12月31日 19:26
ヌルマゴは怪物すぎて開いた口が閉じなかったw
あんなの誰も勝てないだろ
ベルト取ったらなかなかタイトルマッチしないだろうし厄介なヤツだなぁ
Posted by な at 2017年12月31日 19:38
毎回思うけどヌルマゴはアルバレスかゲイジーみたいな心が中々折れない奴とやって欲しい。5ラウンドマッチもどれだけ動けるか見たいから5ラウンドで。
そんでもってマクレガーはふん反り返ってる場合じゃないぞ、早く戻ってきてヌルマゴかファーガソンと試合してくれ。
Posted by cmぱんく at 2017年12月31日 20:14
ヌルマゴ予想以上に強かった。
バルボーザ寝かしてしまえば天国とはいえ、あそこまで圧倒的とは予想しなかった。

てか、試合中には怪我しないのね(笑)
Posted by 腹減り at 2018年01月01日 01:14
UFCでこれだけ試合こなして1Rも落とした事がないとか…
ヌルマゴにファーガソンが勝つイメージが全く浮かばない。
一撃のあるマクレガーなら可能性あるでしょうが、メンデスのスーパー上位互換のヌルマゴは相当厳しそうですねえ。
Posted by ロック at 2018年01月01日 07:19
とは言えバルボーザのローとミドルはキレがあったし、効いてたと思う。だからそこはヌルマゴの課題。ヌルマゴは足が細いから弱点に違いない。バルボーザには距離を制して圧勝したけど、もっと踏み込みが速いかもしれないマクレガーにどこまで通用するか。ヌルマゴがこの課題にまじめに取り組めば勝つと思う。
ちなみにファーガソンはマクレガーには勝つかもしれないが、何かを変えないとヌルマゴには勝てない気がする。
すべて個人的な見方ですけど。
Posted by すまほ at 2018年01月01日 13:22
ヌルマゴはかなり進化してるな

今は打撃もディフェンス、オフェンス共にかなりレベル上がってるわ
Posted by ddd at 2018年01月01日 16:17
ロシアン・ラストエンペラー
Posted by シェルダー at 2018年01月01日 17:20
ヌルマゴ強い強い。
30-24って初めて聞いたよ。
Posted by スロー at 2018年01月01日 22:20
マクレガーも倒されると相当マグロな気がするからヌルマゴに一度寝かされたら終わりだろうな。復帰しないだろう
Posted by mk at 2018年01月02日 22:03
ファーガソンは遠距離でジャブやストレートの精度が高く(ちょいちょいアイポークも混ぜてくる)、近付いたら立ったままでも下になっても極められるサブミッションがある。それにヌルマゴはファーガソン戦を2回も欠場してるのは苦手意識あるんじゃないかな。いやファーガソンも1回欠場してるからお互いか。3回も流れてるんだからいい加減実現してね。
Posted by けす at 2018年01月03日 10:16
ヌルマゴはAKAスタイルの完成形みたいな感じだわ。
ドスアンジョス圧倒したのも昔の話だって思ってたけど、今も昔も関係ないくらい強いわ!!
Posted by S.R at 2018年01月03日 15:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索