2017年12月27日

UFC 219 ジミー・リベラ vs. マルロン・モラエスの交渉が決裂し全10試合に

ジョン・リネカーがUFC 219を欠場(2017年12月25日)

 こちらの続報。12月30日にラスベガスで開催する『UFC 219: Cyborg vs. Holm』でジミー・リベラと対戦予定だったドミニク・クルーズが負傷欠場。その後ジョン・リネカーが代わりに対戦する予定でしたが、こちらも負傷欠場。大会まで時間は無いもののUFCは代わりの選手を探していましたが、

Marlon Moraes can't make 138? Fine, says Jimmie Rivera, let's meet at 140 pounds instead(MMAJunkie)

 ジミー・リベラがツイッターで「マルロン・モラエス戦のオファーを受けたし138ポンドで闘ってもいい」とコメント。するとそれに対しモラエスのマネージャーであるアリ・アブドルアジズが「138ポンドだと? お前はUFCから出場給を貰いたいだけだろう」と返答。その後リベラが「140ポンドでも構わないが体重を作れないのか? 俺とはやりたくないのか?」とコメントすると、アブドルアジズは「黙ってろ。ファンと一緒にそういう駆け引きをするのはスマートじゃないぞ」と返答。モラエスは「お前は俺との対戦を2度も断ったことを思い出すよ」とコメントしています。

After Marlon Moraes drama, Jimmie Rivera's UFC 219 fiasco ruined Christmas(MMAJunkie)

 その後さらにジミー・リベラがツイッターで報告。それによると「10ポンドオーバー(フェザー級)というのがモラエス側の条件で、俺はそれを受けたのに結局断られた」「俺はサンクスギビングデーもクリスマスもハネムーンも返上してラスベガス大会の準備をしてきたのにクルーズが欠場し、リネカーも欠場し、マルロンに至ってはクソッタレだ」とのこと。結局『UFC 219: Cyborg vs. Holm』は全10試合で行われるようです。

「孫子の兵法」がわかる本: 「駆け引き」「段取り」「競争」……に圧倒的に強くなる!
「孫子の兵法」がわかる本: 「駆け引き」「段取り」「競争」……に圧倒的に強くなる! (単行本)
posted by ジーニアス at 05:52| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二か月で三試合目になるし、そりゃモラエスも試合したくないよ。二か月でダドソン、スターリング、リベラって鬼スケジュールすぎる。
Posted by y at 2017年12月27日 11:59
ていうか、いま名前挙げたダドソンがUFC219でれるよって対戦表明してくれていたのね。モラエスに負けたばかりで美味しくないと思ったのかもしれないけど、それならモラエスのこと批判するのやめたらいいのに。
Posted by y at 2017年12月27日 12:06
一度だけじゃなく二度も三度も対戦相手変わって結局試合消滅する方がクソッタレですよ。コントかっ!
Posted by もう at 2017年12月27日 14:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索