2017年12月13日

カブ・スワンソン「ブライアン・オルテガのチョークで死ぬんじゃないかと思った」

Cub Swanson says he 'panicked' from Brian Ortega's choke: 'I felt like I was going to die'(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 123: Swanson vs. Ortega』でブライアン・オルテガに2Rリアネイキッドチョークで敗れたカブ・スワンソンが以下のコメント。

「俺は彼の粗探しをして自分の流れを掴んだと思ってた。彼の闘い方は分かったし、捕まるまではベストパフォーマンスができたと思っていた。強烈なボディブローやローキックも入っていた。やりたいことができていたし、最高だと思っていたのに台無しにしてしまった」

「(チョークをされた時は)頭が押し潰されて首がグッと持って行かれた。それでパニクってしまった。死ぬんじゃないかと思った」

「彼にはまだ成長の余地はあるが、全ての武器を持っている。冷静さとか決断力とかは教えられるもんじゃない。彼はそういうのを持っているから無敗なのだろう。だから逆転勝ちできるのだと思う」

虹色のチョーク
虹色のチョーク
posted by ジーニアス at 03:36| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オルテガはUFCでは3R勝ちばっかりなんだね
スロースタートなのかとにかく後半になればなるほど強い
Posted by ぱお at 2017年12月13日 04:30
ギロチンチョークもやばかったけど1Rのダースチョークもほぼ決まってたよね。スワンソンの辛そうな顔が印象的だった
Posted by ドル袋 at 2017年12月13日 04:50
ブランダオ戦とか判定負けしそうで3Rになっても平然としていて1本とってたもんなー
Posted by ゲーニッツ at 2017年12月13日 07:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索