2017年11月16日

『UFC Fight Night 120』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 120: Poirier vs. Pettis』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 バンタム級はハファエル・アスンソンが1ランクアップし3位、アスンソンに敗れたマシュー・ロペスが1ランクダウンし14位。マルロン・モラエスが1ランクアップし7位、モラエスに敗れたジョン・ドッドソンが1ランクダウンし9位。

 ライト級はダスティン・ポイエーが1ランクアップし7位、ポイエーに敗れたアンソニー・ペティスは13位と変わらず。ジェームス・ヴィックがランク外から14位にランクイン。これによりフランシスコ・トリナルドがランク外に落ちています。

 ライトヘビー級はジャレッド・キャノニアがランク外から15位にランクイン。これによりジャン・ヴィランテがランク外に落ちています。

 ヘビー級はアンドレイ・アルロフスキーが1ランクアップし12位、アルロフスキーに敗れたジュニオール・アルビニが1ランクダウンし13位。

 パウンド・フォー・パウンドは大きな変動はありませんが、ジョルジュ・サンピエールが1ランクアップし2位、コナー・マクレガーが1ランクダウンし3位になっています。

歴史人別冊 完全保存版 徳川15代将軍最強ランキング
歴史人別冊 完全保存版 徳川15代将軍最強ランキング (ベストムックシリーズ・55)
posted by ジーニアス at 01:49| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索