2017年10月14日

『UFC on FOX 26』でジョゼ・アルド vs. リカルド・ラマス2等3カードが決定

12月にジョゼ・アルドとリカルド・ラマスが3年10ヶ月ぶりに再戦か(2017年09月19日)

 こちらの続報。



 UFCが12月16日にカナダ・ウィニペグで開催する『UFC on FOX 26: Lawler vs. Dos Anjos』でジョゼ・アルド vs. リカルド・ラマスのフェザー級マッチとサンチアゴ・ポンジニービオ vs. マイク・ペリーのウェルター級マッチを行うことを発表。アルド vs. ラマスはセミファイナルで行われます。

 アルドは『UFC 212: Aldo vs. Holloway』で行われたフェザー級王座統一戦でマックス・ホロウェイに3R TKO負けして以来の試合。ラマスは『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』でジェイソン・ナイトに1R TKO勝ちして以来の試合。両者は2014年2月の『UFC 169: Barao vs. Faber 2』で対戦しており、この時はアルドが判定勝ちしています。

 ポンジニービオは『UFC Fight Night 113: Nelson vs. Ponzinibbio』でグンナー・ネルソンに1R KO勝ちして以来、ペリーは『UFC Fight Night 116: Rockhold vs. Branch』でアレックス・レイエスに1R KO勝ちして以来の試合。

Aldo, Lamas rematch to co-main event Winnipeg card(TSN.ca)

 また、同大会でジョーダン・メイン vs. エリック・シウバのウェルター級マッチが行われることをTSNがデイナ・ホワイトから確認したとのこと。

 メインは『UFC 213: Romero vs. Whittaker』でべラル・ムハマドに判定負けして以来、シウバは『UFC 212: Aldo vs. Holloway』でヤンシー・メデイロスに2R TKO負けして以来の試合。
posted by ジーニアス at 02:03| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかラマスが圧力かけてアルドを圧倒しちゃう気がするなー、ホロウェイナイト戦とプレッシャーのかけ方が半端なかったからなー。
今のアルドにはキツそうだ。
Posted by テレコ at 2017年10月14日 07:01
アルドがエドガー戦のようにいけば勝てると思う
ホロウェイ戦も途中までは優勢だったし
Posted by 田中 at 2017年10月14日 08:52
なにこれ、メインを含めカード豪華すぎない?

すでにこの間の日本大会より、良いカードになってる。
やっぱり北米にはいいカード持ってくるよなぁ。
Posted by ルーク・ワイドマン at 2017年10月14日 09:34
何となく、チャドメンデスのことを連想した
そろそろ復帰できる時期かな?
Posted by あなぼりっ君 at 2017年10月14日 12:45
カードの豪華さはどこで開催するかより、どの大会シリーズなのかが重要なはず

ナンバー大会>>>>>on FOX>>Fight Night  こんなイメージ

Fight Nightはメイン以外は無名のご当地ファイターでマッチメイクされてますね
Posted by mid at 2017年10月14日 14:08
ナンバー大会にマッチメイクするカードですね。
Posted by mr_st at 2017年10月14日 17:54
チャド・メンデス12月で出場停止期間終わりますよね。
個人的にはすごく好きな選手なのでぜひ復帰してほしいです。
Posted by せーつ at 2017年10月14日 20:18
エリック・シウバとメインとか、5,6年前ならタイトル挑戦決定戦か?くらいのカードですね...
Posted by ムルカ at 2017年10月14日 23:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索