RIZIN2017__1015_04.jpg

2017年10月13日

菊田早苗がADCCにヘンゾ・グレイシーとの再戦を直訴

【ADCC】菊田早苗がミスジャッジを指摘、ヘンゾ・グレイシーとの再戦を直訴(イーファイト)
 9月22日〜24日(金〜日・現地時間)フィンランド・ヘルシンキで開催された『ADCC SUBMISSION FIGHTING WORLD CHAMPIONSHIP 2017』(以下ADCC)で、ヘンゾ・グレイシー(50=ブラジル)とスーパーファイト(ワンマッチ)で対戦した菊田早苗(45=GRABAKA)。試合はポイント差で菊田が敗れたが、ミスジャッジだったとしてADCCへ抗議文を提出した。
(中略)
 菊田は10月8日に囲み会見を行い、ADCCから正式な回答が来たことを報告。「ADCCは異議を一切受け付けない方針であるとのことで、それには納得しています。また真摯に対応してくれたことも感謝していますし、選手として僕を評価もしてくれました。ただ、あれはいろいろな駆け引きがあっての投げだったので、かなりのアドバンテージがあったはず。その部分には納得していません。だからもう一度やりたい」と、ADCCにヘンゾとの再戦を申し込んだという。

「2年後のADCCでもいいし、どこかでやらせてもらえるならそれでもいい。とにかく再戦がしたい。ルールは同じでもMMA(総合格闘技)でもいいです。僕が再戦を望んでいるということを世界に発信したい」と、ヘンゾとの再戦を強く訴えた。


 こちらが菊田がフェイスブックに投稿した動画です。

Mastering Jujitsu (Mastering Martial Arts Series)
Mastering Jujitsu (Mastering Martial Arts Series)

posted by ジーニアス at 13:26 | Comment(3) | 海外格闘技 | ▼人気blogランキング
この記事へのコメント
つまらん試合だが、確かにこれで敗けはないわ。
Posted by フォックス at 2017年10月13日 14:49
どこをどうすれば、ヘンゾの勝ちになるんだろ?
Posted by kk at 2017年10月13日 15:36
主催者側がヘンゾの弟子というわかりやすすぎる中東の笛
Posted by くれいじー at 2017年10月13日 19:39
コメントを書く(承認制:反映に時間がかかかります)
お名前:(未入力、公序良俗に反するHNは反映されません。記事ごとにHNを変える人のコメントも削除します)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(公序良俗に反する内容、選手・関係者への罵詈雑言、自作自演行為は反映されません。内容次第ではIPアドレスを公開します)

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索