この記事へのコメント
すごいんだけど、この人はもう少し早くフィニッシュできないものなのか。
相手のいいところがほとんど見えてこない試合を延々見せられるのは厳しい。
Posted by アチケーエフ at 2017年10月08日 14:01
これはバケモンですわ
Posted by めきら at 2017年10月08日 14:08
こんなん柔術でもサンボでもグラップリングでもお目にかかれないわ
意味わからん
Posted by まる at 2017年10月08日 14:19
DAZNの日本語解説のと、別のSNSで見た英語解説のを両方なんべんも見てしまってる。映像いっしょなんだけど。
日米両方とも実況解説がみんなスゴい驚いてる。そりゃ驚くか。
Posted by オレグ at 2017年10月08日 14:37
トップコンテンダー相手に各局面を制しつつ、一本勝ちも狙う王者の試合がつまらなければ、現代MMAは全く魅力的に映らないだろうな。
Posted by もはや at 2017年10月08日 14:50
2D格ゲーの空中投げが現実で起こった!
Posted by 白帯 at 2017年10月08日 15:46
異次元過ぎて笑ってしまった。
確かにDJは実力差がありながら長いラウンドでのフィニッシュ多いですね。
早いラウンドで終われば人気出ると思いますが。
Posted by xyz at 2017年10月08日 16:00
すごいが、そもそもタイトルマッチにふさわしい相手だったのかというのは疑問。
Posted by bright at 2017年10月08日 16:12
GSPもDJと似たような試合内容(フィ二ッシュは狙わなかったですが)でしたが対戦相手がみんな魅力ありましたからね

フライ級は人材が・・・
Posted by もはや at 2017年10月08日 16:18
よっぽどの格闘技ファンでない限りこのフィニッシュに行き着くまでに寝てしまうからな。一般層には3R辺りが限界だと思う。そういう意味でDJには早期Rでの決着が必要。
Posted by V1 at 2017年10月08日 16:31
でもあまりにも早くあっさり終わっちゃうとミオシッチみたいに・・・。
Posted by ぱぱす at 2017年10月08日 17:13
言いたいことは分かる
DJはすごいけど、野球でいえばコールドゲームに近い試合を観てるような気分で途中から早回ししたくなる
今日は最後に特大の場外ホームラン打った感じだったけど
Posted by あなぼりっ君 at 2017年10月08日 17:30
早く決めろってのは無茶な話
DJは機械のように相手を分析して
可能性を潰してその上でフィニッシュ狙う選手
今回のその過程は圧巻だった
遊んでるわけではない。ずっとすごい集中力
むしろボーグは打撃もやれるのにグラップリングにこだわりすぎた
成功したテイクダウンを餌に揺さぶっていけば良かったのに
Posted by aa at 2017年10月08日 19:02
なんか、DJって常に新しい勝ち方を、狙ってるよね、ほんと楽しませてくれる。
ヘイス戦では一本負けのない黒帯柔術家に対して一本とってみたり、堀口には最遅一本、パンチの得意なベナビデスにはカウンターの一発、今回のレイボーグには異次元セットの十字、セフード相手には秒殺の膝。
毎回楽しませてくれるよ、ほんと偉大なチャンピオンになったよ。
Posted by テレコ at 2017年10月08日 19:47
4R終了時点で例え5Rにダウン等貰って8-10を付けられても勝てる確信が有るくらい圧倒しているのにも関わらず、
判定に逃げないでしっかりとフィニッシュをしている。
なのに、勝ち方に注文をつけられる絶対王者って…。

その人の試合の楽しみ方まではどうにもできませんからねぇ…
Posted by ゴードン at 2017年10月08日 21:29
白帯さんが言うみたいに
なんか格闘ゲームの次元だな
一つの技のモーション中に次の技をコマンド入力して・・
みたいな
人間業じゃない
Posted by say at 2017年10月08日 21:56
DJすげえ
Posted by あ at 2017年10月08日 22:13
このまえの逆エビ固めの勝利でもそうだけど
力の差がありすぎると、こういうのも可能になる。

もっと、強い相手の試合がみたいね。
けど、DJは相手が強いと断っちゃうからな。
Posted by マヌラン at 2017年10月08日 22:15
すごいんだけど穴階級の王者っていうレッテルは自分で証明するしかないんだよね

選手としては偉大だけど今のUFCには自己プロデュース力も必要
Posted by くれいじー at 2017年10月09日 16:15
みなさま、来年くらいに那須川天心が、DJとUFCで戦ったら勝てますかね?
Posted by セラー二 at 2017年10月09日 16:22
セラーニさん

流石に1年じゃDJに辿り着く前に、セフード辺りに徹底的に壊されそうです
Posted by へいぽー at 2017年10月09日 17:01
防衛記録の更新を劇的に決めたくて、それに向けて削りまくってスコアの差もつけて、失敗してもリスクの少ない5Rに極めたんじゃないかと思っちゃう
Posted by … at 2017年10月09日 18:14
ニキータに腕おられかけてハワイの0勝ファイターにテイクダウン取られるレベルの那須川じゃ憂流迦にも勝てないだろ。
Posted by は at 2017年10月09日 18:30
久しぶりにTVに話しかけるくらい衝撃的でした。
もちろん早いラウンドの方がいいんでしょうが、あそこまで削らないとこの取り方はできない。リスクも多いし。必ず勝つことと魅せて勝つを両立した結果が今のDJスタイル。
アメリカ人的には自分より小さい奴がいくら強くてもって印象があるんでしょうがね。いっそ70kgくらいの中堅をボコボコにするリアリティショーでもやったらどうか?
あとは、記録も作ったし、コディとスーパーファイトでもいいのでは?
Posted by あひる at 2017年10月09日 19:00
セフード、ダドソンいる階級は穴階級なわけがない
二人とも長期王者になれるほどなのに
Posted by aa at 2017年10月09日 19:40
いやあこれはもう伝説
まいりました、あんたがナンバーワン
Posted by こもちっこもち at 2017年10月09日 21:47
>セラーニさん
1年は厳しいけど、あと数年以上鍛えれば那須川は世界数本の選手になれる可能性はあるかもね。
出来ればUFCに行ってほしくないし、その前に本人はK-1やUFCの独占契約に嫌悪感示してるから興味を持たないとは思うけど。

DJ好きな自分でも、実力差から4Rまで他の用事しながら適当に見てしまうほどだったけど、フィニッシュはホント見入った。
Posted by a at 2017年10月09日 23:29
やっぱりDJの試合は面白い。
最初から最後まで目が離せない。
あの華麗な動きは初代タイガーマスクを思い出させる。
Posted by 気高い孤独 at 2017年10月09日 23:31
UFCフライ級の鉄板王者&ベテラン選手たちと、MMA一年目のキック選手を比較することに何か意味ありますかね。
というか回答が予測できる質問をあえて振るとか悪趣味っすなぁ。
Posted by ピコ太郎 at 2017年10月10日 01:53
那須川天心、独占契約で縛られるのが嫌なんですね。なるほど確かに本人もUFC目指してますて感じではないですもんね。
そして、セフードにコロッと負けそうですね。
そう思います。
それでも、ローリングソバットで天心勝つのではないかと思ってしまう僕は甘いでしょうか、、、
お互い旬なうちに戦ってほしいな。
Posted by セラーニ at 2017年10月10日 16:30
そうそう、サキもロー散らしてからのハイキックでJJコーミエにKO勝ちできるよきっと。お互いが旬な内に戦ってほしいね(すっとぼけ
Posted by 甘口 at 2017年10月10日 19:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索