2017年10月08日

UFC 216欠場のニック・レンツが声明を発表

【訂正】『UFC 216: Ferguson vs. Lee』前日計量動画/ウィル・ブルックス vs. ニック・レンツは中止に(2017年10月07日)

 こちらの続報。



 『UFC 216: Ferguson vs. Lee』でウィル・ブルックスと対戦予定だったもののドクターストップで欠場したニック・レンツがツイッターで声明を発表。それによると計量前日にインスリン反応が悪く手足の感覚が麻痺し発汗もしなくなり心拍数も許容範囲を超えたことから入院したとのこと。何が起きたかのかはハッキリしてないものの糖尿病のような症状になり計量もできなかったことから試合を断念せざるを得なかったそうです。関係者に謝罪し早期復帰を宣言していますが…。

糖尿病治療ガイド 2016ー2017
糖尿病治療ガイド 2016ー2017
posted by ジーニアス at 07:24| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読む限りただの脱水症状に思えるけど、何でインスリンとか糖尿病という話が出てくるんだろう。
Posted by bright at 2017年10月08日 13:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索