2017年09月25日

チャールズ・ロサ「UFCにはケアしてもらった」「近いうちに次の試合があるだろう」

Charles Rosa hopes to get rebooked soon after UFC Fight Night 117 scratch(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 117: Saint Preux vs. Okami』で廣田瑞人の体調不良により試合が中止になったチャールズ・ロサが以下のコメント。

「幸いにも(金銭面で)真っ当なケアをしてもらったよ。UFCのしてくれたことには満足している。明らかに彼らのせいじゃないし、対戦相手の問題だった」

「(マッチメーカーの)ショーン・シェルビーには早めに試合ができるように言ったし、彼もそうすると言っていた。間違いなく近いうちにUFCに出場するだろう」

ケアの実践とは何か: 現象学からの質的研究アプローチ
ケアの実践とは何か: 現象学からの質的研究アプローチ
posted by ジーニアス at 22:24| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かった~!!
家族総出で応援に来ていて試合がなくなった時は本当に気の毒でなりませんでした
FB見ると東京を満喫して良い思い出をたくさん持ち帰られたようで良かったです
Posted by コロナキッド at 2017年09月25日 22:33
我が国の廣田がご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m
Posted by 砂くじら at 2017年09月25日 22:53
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
Posted by テレコ at 2017年09月26日 06:51
このコメント見るとファイトマネーは戦った時と同じ位ちゃんと支払われたんだろうな。
なんだかほっとするな。
Posted by mr_st at 2017年09月26日 09:42
本当にわざわざ遠い日本に来てくれたのに、試合すらできないのは申し訳ないな・・・。
なあ?廣田くん?
Posted by sasaki at 2017年09月26日 11:00
改めて廣田と、とはならなそうですね。
廣田はもういいです。
Posted by もっち at 2017年09月26日 14:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索