2017年09月19日

12月にジョゼ・アルドとリカルド・ラマスが3年10ヶ月ぶりに再戦か

Report: Rematch between ex-UFC champ Jose Aldo and Ricardo Lamas targeted for December(MMAJunkie)

 UFCの12月大会でジョゼ・アルド vs. リカルド・ラマスが行われることをCombateが確認したとのこと。

 アルドは『UFC 212: Aldo vs. Holloway』で行われたフェザー級王座統一戦でマックス・ホロウェイに3R TKO負けして以来の試合。ラマスは『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』でジェイソン・ナイトに1R TKO勝ちして以来の試合。両者は2014年2月の『UFC 169: Barao vs. Faber 2』で対戦しており、この時はアルドが判定勝ちしています。

 アルド陣営は11月4日にニューヨークで開催する『UFC 217: Bisping vs. St-Pierre』での対戦を希望していたもののラマス陣営が12月を希望したことからUFC 218かUFC 219になる見込みだそうです。

posted by ジーニアス at 23:36| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はやく試合消化して
ボクシング転向を楽しみにしてるよ
Posted by ビッグまさ at 2017年09月20日 12:03
これはラマス勝つだろうなー。アルドはロー蹴らなくなってきたから試合が長引けばラマス優勢だろう。
Posted by テレコ at 2017年09月21日 07:07
ラマス勝つんじゃないかな?

ホロウェイともアルドよりはやり合ってたし、ラマスは時代の流れにしっかり着いてきてると思うし、それが出ると思う
Posted by av at 2017年09月21日 10:29
アルドはホロウェイ戦の最初2ラウンドとってた
逆にラマスは3ラウンド完封でしょ
Posted by なべ at 2017年09月21日 22:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索